あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

今日は東京に戻る日。とはいえ少々時間があるので、恒例のポイントへ。この前よりはゆっくりできるので、今度こそパンで活性を上げて、ルアコイフィッシングを成立させることとします。

到着してさっそくパンを流すと、下流から上流からコイが続々と。なんという高活性w。この群れ、ひときわ大きいおそらく80upな個体も…これは賢そうだから食わんだろう…とあまり気に留めず、かなり前にポッパーリグのリファレンスとして中古で買ったBONカラーのポップRを投入してみます。

チャミングパンの群れの中にルアーを浮かべて、ひとしきりパンがなくなったあたりでふと、さっきのデカいのが…うわ食った!!さぞ豪快なファイトになるかと思いきや、ときおり抵抗はしますがスルスルっと寄ってきて、ご覧の通り。

KIMG2759s.jpg

さてさて、寄せたのは良かったがこれはガチにラバーネットに入らない!二度三度試したが無理、って間に暴れるかといえばそんなこともなく…大丈夫か?とこちらが気を使うくらいボンヤリしております。まあ、そのおかげでこんな画像が撮れたわけですが。

どうしようもないので、覚悟を決めてフィッシュグリップでホールドしますかと。しかし、手前の杭やゴロタ石に阻まれていいポジションまで誘導するのに手間取りここで…いやいや、まだボンヤリしてるよなあ。ホント大丈夫か…。

一度スッポ抜けましたが大事はなく、とりまホールド成功。さあ、ここから引き上げる。G川で昔々父とウナギを釣っていた祖父と今は亡き父を召還(こんなことですみません…)。フィッシュグリップ版スーパーDOKKOISYOを発動!!うわっなにこれっぶっちゃけありえねー!!暴れるな穴空くなと念じつつ、土手の斜面を登ります。

KIMG2760s.jpg

デカっ!ポップRが4個くらい咥えられるクチの大きさ。フックはテール、ファイト中にベリーも掛かったようで安心のフッキング具合。


80オーバーを獲ったのって、3年ぶりくらいかな。代表取締役ではないかもだけれども、間違いなく監査役とかそういうランクでしょう。

KIMG2763s.jpg

計測後は、しばらく水中で動かして酸素を送り元気が出たみたいだからグリップをリリース…え、まだボンヤリしてるなあ。という間に撮影を。つくづく壮観だなあ。やがてゆっくりと姿勢を建て直し、消えていきました。ここはたまにしか来ないから、今度は元気に釣られてくださいw

さて、今度はルアーを変えてみます。新規導入のシングルスイッシャーで鯰にも有望なベビートーピード。もちろん、ルアコイ向けに基本カラーは白です。

さすがにリアにペラがあること、フックをスイベル延長してることも関係あるのか、さっきとはちょっと反応が違いますね。ギリでの見切りが増えました。とはいえ、誰かテヘペロ☆さんがいるんじゃないかと期待していたら…おお乗った!!

そこそこのファイトの後、寄せてくると魚体の様子が違います。まさか…以前見かけたドイツ鯉じゃありませんか!!若干ネットより大きいのでランディングに往生しつつも何とかネットに収め、引き上げてすかさずネットをひっくり返しサカナをホールド。さらに陸にズリ上げて確実にキープ。エサル百姓根性、全っ開!www

KIMG2765s.jpg

下アゴに掛かっているのがなんだか不思議です。あと、ファイト中にベリーフックがサポートしてくれたようですね。これ、実は諸刃の剣なのが次に分かります…。


なんというか、キモカッコイイというか、神秘的ですよね。図らずしもウロコが1枚取れてしまっていたので、大切に確保させて頂きました。あ、あくまでも意図しないで剥がれたときだけの確保です、念のため。

KIMG2767s.jpg

無事にお帰り頂きました。せっかくだからウロコのない表皮とか、感触を確認しておけば良かったかな。

さて、今度は何を…うーんヒットブレイクしたザラパピーBONのリベンジでもいいし、手堅くクイックBを入れてもいいし…あ、経験上ルアコイでは大きめな、スーパースプークJrを投入してみます。サプライズが連発したからもう釣れなくてもいいや、って遊び的なトライアルです。

ときどき短距離のスケーティングからダイブ、でパンを狙って突進し吸い込む様を演出してみますが、さすがに見切りも連発。こんなデカいの釣れっこない。お、寄ってきたけど…なにぃ乗った!!カラーがBONなのはあるけども、こんなデカいルアーに乗るかね!?

この個体はかなりファイトしました。寄せてみるとアベコイサイズ。まあ得てして小さい方が細かく暴れるんですけどね。さて、これは余裕でネットに…え"、ベリーフックがネットに絡んだぁ!ここで下手に動かすとバラすのは過去何度もやっている過ち。こうなったらネットに入っていなくてもネットごと、コイを引き上げる…!!

KIMG2768s.jpg

こんな感じ、結構チカラワザ。クチが小さいというか、変形しているのかな??


クチ元を見てから体形を見ると何だか、胴のデカいメジナに見えるwww。幅があるから良く引いたというのは、納得できます。

丁寧にお返しする前に暴れて大変。まあそんなスキもなくとっとと戻っていったわけですが、この後がホント厳しい。やっぱり盛大にファイトしてくれただけあって、パンを流しても吹き飛ばす個体多数。これでもうルアコイは止めに…ん?

ナマズがヘチのゴミのブルーシートの切れっ端の下に潜って、泥煙が上がっています。そうか、そういうところに日中は隠れているのか。となれば、スモラバに切り替えて落とし込むしかないじゃありませんか。でも、完全に泥に潜ってしまったのか、一切反応がありません。って…あれ???

KIMG2770s.jpg

アタマ隠してシリ隠さずwww。まさにこのことですわ。こちらも周辺に落とし込んでみましたが反応がなく、やがて気配に気がついたのか、対岸のゴロタ積みの方に行ってしまいました。


まあこれだけサプライズを頂けたのだから、文句は言うまい。そろそろ食事にして中央道に乗らないと…満足して帰路に着きました。

【コイ向けルアー/パンプカ兼用Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ヘドン ベビートルネード、レーベルポップR、
    ヘドン スーパースプークJr、ゲリヤマ スゴイクイックB、
    ヘドン ザラパピー
    がまかつ ROUND211 1/13oz黒/茶+ゲイリーヤマモト
    4インチグラブ GP黒フレーク

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/04/30 00:54 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/263-991b63ce
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR