あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

3枚切りの食パンをコンビニで買って、2時間ほどパンプカをやってきました。ええ、遡上マルタウグイ用に買ったコイ用の延べ竿で…浮き釣りではないしちょっと正しくはないかもなのですが、対象がコイだからまあいいっしょw

場所はご近所付近の小川。たまに小物釣りをやります。小場所の割にコイが多くいっぺん掛けてはみたかったのですがリール竿ではちょっと憚られる感がありまして…。ただ、子供達や親子連れも遊びに入るようなところなので、時間帯等は自重しつつです。

ロッドは一応鯉竿なものの、どこまで耐えられるか道糸とのバランスが分からない。とりあえず12lbのラインに自作のフローターを着け、先端にクッションゴム、直結でボイリー用バーブレスフックを装着してパンをつけ浮かべることとします。

到着してまずパンを撒いてみます。ぞろぞろ寄ってくる感はありませんがさすがに多摩川の鯉、パンバージンではないようでパンを吸い込みに近づいてきます。但し、警戒することも忘れていないようで寸前でプイッと。って、それフック付いてないからw

そんな感じでだんだん注目を浴びてきた水面のパンたち。そこにフックを付けたパンを紛れ込ませます…おお、呑むか呑むか呑むか…呑んだ!…げ、吐いたorzorzorz。だんだん群れの活性が上がってきて浮かんでいるものは一応口にしますが、どうも吸い込みっぷりがよろしくない。

フローターを外してサイトで沈めパンプカ(ライトリグのブッコミという解釈でお願いします)も。やはり吸い込みが悪い。んー、どうやらクッションゴムの感触に違和感があるみたいね。よっしゃ!現地でリグ造りですわ。とはいっても、クッションゴムとフックの直結を止めて、PE3号の鯉ハリスを15cmほど間に咬ましただけです。

さて、今度は…お!パンが見えなくなった!徐々に道糸が引かれていくけれど…ゆっくりロッドにテンションがかかります…今だ!いっけー!!!

水面爆発!!他のコイたち逃亡一目散w


獲れた獲れた!でも、所要時間10秒とか…随分あっけなかったですがw。片手でずっと浮かせたままでタモ入れが余裕でした。ただ、今後も全部が全部こんな調子とは思えないので、突っ走った時が怖いですw

KIMG2796s.jpg

まずは成功、アベコイサイズならとりあえず獲れる自信がつきました。

さて、次は…リグの強度テストも兼ねているので、クッションゴムとハリスを外し、いわゆるフック直結の状態で浮かべてみますが、さすがにスレまして撒いてあるパンをひたすらスルー、たまに口にする個体でも激しくブローしてスルー、たまについばむと言うスレっぷり。

まあ、そりゃそうなんだけどまだパンが余ってるし、もしテストが可能でしたら、ご協力をお願い致しまーす!!な気持ちなのでパンがなくなるまで粘りましたが、沈めても違和感で吐き出しており数少ないチャンスをモノにできませんでした。やっぱりPEハリスが一番違和感ないみたいね。でもいまさら追加するのは面倒くさいw

パンがなくなってお昼過ぎ。納得して引き上げました…腹も減ったしw

【コイ向け延べ竿タックル】
ロッド:宇崎日新 ルシード鯉 硬調 450 振出
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:自作中通しフローター3g(爪楊枝固定)
    +精光商店 ストレートクッション(大)
    +ゴーセン 巨鯉伝説3号 15cm
    +オーナー針 カープ C-6BL #4
ベイト:セブンイレブン おいしい食パン 3枚切

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/05/04 13:32 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/265-32eabb9d
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR