あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

ルアナマその後ですが、なかなかコンディションに恵まれず、パッとした成果が出ておりません…。少しでも北風が吹くような日は厳しいことは分かっているので、日中がなるべく温かく(暑く)南寄りの風が吹く日だけを選んでの出撃。そうなると東京側からのキャストは不利になるので、できるときは川崎側に移動しております。


KIMG2897s.jpg

ベリーフックに乗りました。フッキング位置は悪くないですね。ちょぼバイト&ちっさ個体…この場合、釣れてくれて本当にありがとう!的な状況ですから文句言わないのw。にしても、去年の今頃は下流の瀬でガンガンバイトが取れたのに、今年はさっぱり…全体に浅くなったところに渇水が追い討ちか。


ご近所にこだわっているうちは(平日釣行だと翌日もあるし、動くのがなにより面倒臭いw)バイトのみで終わっても致し方ないのは承知の上。単にポイントに近いから釣れなくてもそこで釣りをする、ってのも立派な動議付けだと思うのですが。


多摩川の上流も渇水がひどいようで、川底の状態があまりに悪く稚魚の成長が期待できないことから、成魚の放流のみになった模様。ホントに、これからまとまった雨が降らないと、どうなっちゃうんだろう…。とはいえ、適度に釣り場を休めつつも、期待せずご近所巡回は続けています。


バイトが弱く、厳しい状況が続きます。水温さえ保てばなんとかなりそうなんですが、もっと暑くならないと水温がいいところで安定しないのでナマズの活性が上がらないのですよね。大きいところで言えば、アユの遡上にも影響されますし。

そもそも、このコンディションでツ抜けてる鯰師もいますから、釣果が上がるかどうかはホントにポイント次第。ご近所は「ダメ」です、ハッキリ言って。逆にポイントを見つければ、アングラーのスキルもありますがそこそこなんてことはなく、ナマパラ状態になるということなのですよね。


待っていたよ!バッチリ降っちゃってください…って、やっぱりパラついた程度で終わりっすかorz。それでも雨は雨、この日は肌寒かったので止めましたが、何らかの変化があることを期待できる時は入ってみます。

あ、雨が降る可能性がある場合はポンチョ+ウェーダー(ブーツ)着用の為自転車移動が出来ず、どうしてもご近所オンリーなんですけどね。雨も舞っているし南風が強いけれど、逆に言うとあまり冷え込まないので出かける価値はあるのかな…とその翌日。

ルアーが浅瀬の向こう側のカケアガリ付近に着水したのもつかの間、いきなりドッパーーンと豪快なバイト!いやジャンプってこれwww

KIMG2966s.jpg

ベリーフックですね。ほぼほぼバイトパターンが、以前の追っかけテールフックヒットから、変わってきているようで。


さっき1mくらいジャンプしてなかったか???なリアクションっぷり。感触があってからもう一回ジャンプ、それも垂直に跳んでますよwてかナマズって、テールウォークするん???奇行種かw

引き続き。いきなりググーっとダーターが持っていかれ、スプールが逆回転します…。あーやっちゃったコイスレだよ…おーおー引く引く、まあゆっくり寄せますか…って、え"!!!


KIMG2971s.jpg

ついにやった!スレではありますが、引いて楽しい食べて美味しい(釣れた場所に依存するようですがw)ボラを掛けました!!痛々しい着水音を立てながら連続ジャンプするボラをご近所で見かけるにつけ、何とか釣ってやりたいものだと思っていたのです。まあ、さすがにギャング釣りとかはしませんが。


帰り際にルアーを投げた際、近場でバフッと甘噛みされた時に外れたとしか思えません。そういえば、昔電気工作用に買っておいた熱収縮チューブがあったんだった、と思い出しすべての稼働ルアーのダブルフックに実装しました。

さて、金曜日の夜だし遅くなっても大丈夫なんで出てみます。というよりは、しょぼいながら前日の雨+今日の日中の気温上昇+夜の無風状態だったら、いつ行くの?今でしょ!!ってのは当然。

本当はK河原堰下に入ろうと思ったのだけれど、そういやテナガ現場に類似したポイントがあったよね?っとフットサルの照明が消えるまで時間潰しで寄り道、1Hくらい撃ってみようかと。薮が酷いがまあ何とか川岸に降りて…ん?何だかジャブジャブじゃね?やってるやってる…「勝ったな」「ああ」w

この状態でジッターはガチすぎてもったいないw。ならば入魂候補に登場いただいて…シングルスイッシャーを投入。

バフォッ!!アシストフックではないので外れるか…んん、まだ噛んでるか?噛んでるか?ビミョーにテンションが変わるけどバレた?いや、掛かってる!おっしゃー、ファイトーいっぱーつ!!(アワセですよ…)

なかなか手ごたえが重い。こりゃ結構おっきいか?チョイ下流側の浅場に誘導して…ドーン!!

DSCN0006s.jpg

出勤お疲れさまです!採寸を、させていただきますがその前に…。

DSCN0007s.jpg

ベリーフックがいい掛かりっぷりですね。ダメージも少なく、良かったではないですか。


いやー本部長、実に惜しいですね!来年は役員(70up)として活躍されることを切に願っております。またお会い致しましょう、お食事でお忙しいところお出で頂き、誠にありがとうございました!!…ってwww

画像をクリックし拡大して頂ければお分かりになると思いますが、何気に画質が上がっております。今回投入した防水Wi-Fiコンデジの件は、別途紹介することにしますね。

あ、ダルトンスペシャルはベビート-ピードよりもペラの音質が軽くシャラシャラと、ナチュラルな感じです。考えてみるとヘドンのルアーの出す音質って、低めで響く(抜ける)感じのものが多いような気がします…まあ、要は適材適所なのですが、このコンディションならベビート-ピードでも釣れたのではないかと。

さて、引き続き…ダブルスイッシャー、ダーター、ペンシルと撃ってから、ハイアピールなルアーを入れてみますかと。おおっ!バフォッとルアーが引き込まれました!!これは…うん大丈夫だフッキング。これはそんなに重くないね。

DSCN0011s.jpg

あぶねーあぶねーw。テールアシストフックの片割れがベリーフックのスプリットリングに絡んでました。目の辺りがアレなんですが、フックで盛り上がった肉が繋がって見えるだけで、目そのものにダメージはありません。


すいません、画像の貼り付けを間違えたので、ブログローカルで訂正しますw。

DSCN0012s.jpg

まあアベナマ(アベレージサイズのナマズ)ってことで、目指せ管理職って感じですかw。上流にも人、対岸下流にも人。まあ直接邪魔になったりはしないので全然問題はないのですが一応。

ちなむと、上流の鯰師がいなくなったので水門との合流地点付近にルアーを投げてみましたが、高いところからの巻きになるとルアーとラインの引かれる角度が変わってくるのでルアーのアクションも変わってきますね。あやうくエアノットをやってしまい幸いにもリカバリできたので良かったですが。ノー感じでした。

さっきの場所の方に戻りながら水面を見ていると、またガチなジャブジャブが。ここで欲を出してジッターから他のルアーに交換していたら跡形もなくなってしまいましたorz。その後はポチャバイトがあったものの音沙汰なし。さすがに荒れたかな…と判断して撤収しました。


一見、渇水状態が続く多摩川。バイトパターンの変化や水温の上昇など、見えないところで変化は確実に現れてきていますが、魚種を問わず釣りづらいのにあまり変わりはありません…今後の降雨によるダイナミックな変化を期待したいところです。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    (+テール側アシストフック)
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G675CF-LUMOE
    (+ベリー側コロラドブレード+テール側アシストフック)
    ヘドン ビッグバド X9410-C
    (+ベリー側リーフブレード+テール側アシストフック)
    ヘドン ベビーラッキー13 X2400-WCD
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-RH
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-038-982
    ルーハージェンセン ダルトンスペシャル xxxx-038-982
    ルーハージェンセン スピンアイディディー パーチ
    ラッキークラフト サミー85 ゴーストアユ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/06/01 05:07 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/273-16fd228b
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR