あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

利根川へ電車移動、それも日帰りでの釣行となると、だいたい向かうところは決まってしまいます。自宅から片道3時間程度、あるいは片道2,000円以上の交通費となれば、現地に宿泊した方がいいような気がしています。

そういった条件をクリアしつつ、本流に入ったとしても…得てして大場所すぎて釣りづらいし、「寄せる」というプロセスも重要になってきて、リグを特化する必要があったり。ならば支流で適切な流れがあり、できるだけ本流に近いロケーションを…ここしかないと思います。

JR成田線の木下(きおろし)駅。ここなら歩いて数分で支流があり、その気になれば本流にも出られるロケーション。ここ、パンプカでアメナマが釣れるという情報も仕入れていたので確認に入ります…が、ぐずぐずしていて到着が17時くらいになってしまいました。


現地に到着したらまず駅前のコンビニでおにぎりを買い…というのが恒例行事なのですが、今回はパンプカで夕マズメ~半夜釣りの想定なので、餌になるパンと食料の両方を調達する必要がありました。

しかし…ざっと駅周辺をチェックしても、ないないない食料とか調達できるところが一切なーい!!駅中の売店もやってないし、駅前の潰れたスーパーのぬけがらが悲しいです…万一のことがないかと思ってパン餌の食パン、それも最低限の3枚切だけは買ってあるが…ハラヘは耐えるとして、不安だがこれでいくしか…orz

北方向に駅を離れてそう歩かない辺りに…じゃじゃーん!!ここですか。

DSCN0479s.jpg

いい感じの川幅です。一応、目で確認できるレベルの流れもありますし。略して、BT川ということにしておきますね。背面には排水機場があり、利根川へと通じているようです。

さて、釣り場を探して上流の方へ歩いていき、銀座型コ式(自作品とかではなくてちゃんと購入した小林重工ブランド)をセットしてパンをつけ投げる…なにやら水面がピチャ!ピチャ!っとサカナが跳ねる、いやパンを食べようとライズしているようです。

ときおり見える魚影はそう大きくなく、これはアメナマやコイではないと確信しつつも正体を確認すべく…やはりクチが小さいのか、なかなかヒットしません。これがワタカか?そうだとすればずいぶんいっぱいいるよなあw

軽く悶絶していると、水面に大きめな波紋が無数に…ここで夕立!電車移動中から雷鳴が轟いていたし、かなり濃厚な雲が低く構えていたので無理はないです。とりまレインポンチョを着込み、途中の神社の物置エリアで雨宿り。

雨が上がると、またピチャピチャ、いや時々ズボン!っと大型のサカナがライズしている感じも。別のサカナもプライムタイムに入ったか?おお、おっしゃ乗った!!


このサカナも多摩川のオイカワやスゴモロコと同様に、元々琵琶湖辺りからの国内移入種で稚鮎などに紛れて放流されてきた模様。アベレージサイズが20センチくらいのようなので、特化してマイクロコ式にULタックルで数釣りというのも楽しそうです。

ダブルフックだとパンの消費量も倍だしwバレ(スレ)も早そうなので、景山産業製の銀座型シングル(一本針)なリグに変更して引き続き。少し上流の方で大きめなライズがあるので入れてみる…ん!おー持ってかれたw引く引く!おいおいそこテトラだからwww…ちょっと耐えるとそう悩まずに浮いてきた。これは…。

DSCN0484s.jpg

コイ。コ式でコイが釣れた当たり前な絵ですが、もうかれこれ2年くらい見てないなこういうのw。多摩川ならギリ見切って尾びれで弾かれるとかデフォwなのに、この辺のコイはそこまでスレてないんですかね。


そうなんですわ、メインはアメナマなんですがここまでノーヒット。これはこれで嬉しいんですけどね。

いつの間にか、雲の切れ間から射していた夕日も落ち、辺りが暗くなりだすと同時にさきほどの神社の方から音楽や子供たちの声が聞こえてきます…盆踊りの練習なんですかね。通りすがるのが少々恥ずかしいのですがwさすがに音が響かない辺りに釣り場を変更、そろそろ最後のコ式アプローチですかね。


さすがにヘッドライトを点けました。なんか小さい頃のコイで尾びれが赤いのは何尾も確認してますが、ここまで大きいのは初めて見たなあ。コイもいろんな個体が居て面白いです。

ここで一旦まとめです。




灯りの消えた公民館?の軒先に座ってドリンクチャージ。ちょっと休憩しつつ排水機場周辺を確認したものの、どうにも入りづらいし、船着場周辺は人工的過ぎて釣れる気がしない…。やっぱ橋の上流で足場がある辺りがベストかね。

ここでちょっとお試しにルアーを巻いてみます。チャガースプークって本当に多彩だわ。ガポンとも言うし軽い首振りでポコポコ言わせることもできるし…これは釣れるわけですね。難しい名前の人が多いw多摩川疑似餌師のブログでの活躍っぷりは確かに理解しましたよ。でも、ここじゃ釣れないわ。

あと、ジッターG651も投入してみますがノー感じ。あ、アメナマはあんまりルアーを動かしちゃいけなかったか!まあいいや。一時的にパンの消費を抑えられただけでも無駄にはなってないwww

さて、残り時間は2時間ほど。そろそろアメナマ獲りに本気出すw

DSCN0490s.jpg

こんなリグです。誘導部分まではコイブッコミと共用ですが、ハリス部分は12lbフロロで16φのバックアップ材を通してあります(画像ではズレていますが、バックアップ材はフックの直前で固定されます)。フックサイズはさすがに先日霞の#2/0から#2に落としました。これでアベナマもイケるはず。

竿立になるようなものが周囲にないんで、投入後は手持ちで一応ドラグは緩めて待ちます。早速、かすかに持っていくような感触があり。手持ちということもあるけどこの辺はさすがPEライン…徐々に引っ張らせて、走ったー!!って、投入してから5分も経ってないような気が…。


何か、パンでフツーに釣れちゃった…こんなもんなの?この時はPVAバッグにパンを細かくちぎって固めたものをセットして投入していますが、このアタリ頻度なら要らない!と判断し、以降は使っていません。

その後もこんな感じでアタリがありますが、やはりパンゆえか全部乗るわけではなさそう。それでも待っていれば…。

DSCN0488s.jpg

おお!こりゃなかなかいい型なんでないかい?


なかなか浮かんでこなくて楽しめました。体長・体重ともにこの日釣ったコイとほぼ同格ですか。首振りの細かさや動きのすばやさはアメナマの方が上で、トルク・スタミナはコイが勝ります。

そろそろパンがありません。ラス前に、排水機場方向でちょっと遠投気味に入れてみると…。


ファイト時は遠くの方でジャンプしてました。ここの釣り場のヘチで水深が2-3m位かな。実は排水機場方向の奥に行っても、意外と浅いのかもですね。

ラストパンをタイムアップまで入れて、時間で撤収。電車の発車時刻まで余裕はあるけれど、駅周辺はいかんせん自販機のドリンクしか買えないので、ハラへがどうにも止まりません…無性にコンビニの肉まんが食いたいwww


次回は万全の体制で、食料とエサを持参したいと思いますwww

でも、いいところだよね。川の裏側は田んぼが広がっていて、吹きぬける夕立後の気持ちいい風に稲が揺れています。そしてボンヤリ聞こえる盆踊りの音楽と、ときおり通る成田線の電車の音とのコラージュ…。ある意味、こういうのも日本の失くしたくない文化ですよね。

【ルアー/パンプカ兼用 Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 11エクスセンス C3000M
    (+ラインローラー2BB)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 20lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:①コ式
     小林重工 銀座型コ式
     景山産業 589 カッパさん DE SHOW コ式 TYPE竹(S)
    ②フローター付ブッコミリグ
     半誘導リグ+事務用クリップ+六角錘8号
     +フロロ3号30cmハリスにバックアップ材16φ×5cmを中通し
     +スナップスイベル+ワームフック #2
    ③ルアー
     ヘドン チャガースプーク
     フレッドアーボガスト ジッターバグ G651

ベイト:ファミリーマート成城学園前店の食パン 3枚切

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/07/15 12:14 アメリカナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/287-bffb77c1
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。