あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト


始発前に起床できたので、現地到着は08時くらい。実は我孫子での電車乗り換えのタイミングで、コンビニ調達を済ませていますので次の電車になるんですけどね。

早速、BT川を合流地点まで確認します。何気に風がありますね…。

DSCN0507s.jpg

ここが合流地点直前。合流というか始点となる、BZ川は川幅が2倍くらいあってここが良さそう、という絞込みはあまりできず。もうヘラ師が固定位置に入っていたり、バス師のランガンが多かったりしましたね。一応歩きながらパンを撒いたりラバジを入れたり、橋の下でサンマ餌をブッコんだりしてますがノー感じ。

BZ川沿いを歩いて戻るのは距離的にキツそうなので、再びBT川沿いに歩きます。成田線の脇でパンを撒いてみますがほぼノー感じ、ワタカ狙いでマイクロコ式を入れても目だった反応はなかったので、さらに下流に向かいます。

途中、橋の近くでワタカの群れが浮いているのを確認、パンを撒くと一時は驚いて散りますが、だんだん寄ってきて水面はバッシャバシャに。ここにリグを落として…ハイ釣れた!

DSCN0508s.jpg

これでも一度掛けてからスッポ抜けてます。さすがにロッドの硬さが目立つよね…ってことで今回はLタックルも持参していまして、お昼過ぎまでアプローチ。

DSCN0517s.jpg

パンを撒いては反応を出し、出たところにリグを送り込む…を繰り返しますが、なかなか掛かりません。よく見ると、最初に反応しているのはオイカワのようで、ときおり大きめの魚体がクチを出します。ここでフッキングすればワタカが釣れますが、これもなかなか手元までキャッチするのが難しい…。



こんな感じです。着けるパンが大きいのかも知れませんが、オイカワが始終突付くのである程度の量はないと、すぐにフックアウトしますから…。それと、コイが出ても単騎なので、ルアコイで釣るのはまず困難でしょう。

お試しで活性がある程度あるうちに326を入れていますが、タナとか関係なくパン付でもなしでもノー感じ。結局白くても(ある程度の)動きがあるものは餌としての認識はないようです。

それより、風が出ているところに軽めのウェイトで投げてたので、エアノットを盛大にやってしまいましたorz。替えの12lbナイロンで復活、再びマイクロコ式に戻して浮かべていると…食った!コイだ!!

しかし、手前の水没杭に絡まれてラインブレイク…場も荒れたし、ヘコむなあorzorzorz。代わりのリグは、自作のフローターリグ2本針。元々コイを釣るリグなので強度はありますが、軸が太いのでワタカのフッキングは得意ではなさそうです。

食事を摂り再び成田線鉄橋の脇に移動しますが、ここもほぼノー感じ。どう考えてもマズメしか出ないよなあ…小一時間ボーっとしたけど、まだ余裕があるか…あーそうだったそうだった、本流を見てくるか。っと少々歩きまして、排水機場の反対側の利根川本流をチェック。

DSCN0519s.jpg

相変わらずデカいな利根川。土手を上がって一面に広がる水面は、まるでトンネルから出て海が見えたときのようです…でも、何この竿の数www

DSCN0521s.jpg

さすが水門、直下では水が怪しくうごめいております。この底ならデカアメナマも居そうですが、釣りはアレ(禁止もしくは自粛)ですね。

DSCN0522s.jpg

右岸は結構人が入っていますね。何気にテナガエビポイントでもあるようです。左岸はそれほど人気がない、いうかクルマの進入路および駐車スペースに難があるようですね。ここでアメナマを釣るという行為が想像できないのですが…多分テトラ帯の向こう側でしょう。難易度高そう…。

さて、17時の放送が聞こえます。そろそろマズメタイムに備えて戻りますが、お祭りもこれから佳境なので中を通るのは…できるだけ近場で済ませようと、川幅の一番狭いところで荷物を降ろします。しかし、ときおり強く吹き付ける風が邪魔をして水面が荒れコンディションがよろしくなく、今ひとつモチベーションが上がりません。


なにより寒い!念のために持ってきた半袖シャツを着てもまだ寒い…。どうなってんの???とはいえ、まだ内容に満足はしていないしある程度成果のようなものは残したい。少々辛いけどできるだけ風が当たらない場所に移動して、気張りますか。

DSCN0525s.jpg

BT川マスコットのハクチョウ2羽。チャミングのパンはともかく、危うくフローターリグを食べられそうになりまして…「(リグ食べて調教を)されますか されませんか 」と脅したら来なくなりましたwww

トップへの出自体が芳しくないので、サンマ餌のブッコミに切り替えてアタるのを待ちます。山車が背後にある道を通るというので地域の方々の往来が多く、何だか釣りやってる空気でもないのにそれでも居る自分が痛いwww。山車が背後を通っている時にアタったのはビックリでした。生演奏の祭囃子が賑やかだいうのに…w

結局ブッコミも獲れずに、半分あきらめてトップの釣りに戻ります。このマズメタイムにして、かなり反応は落ちています。先週の方がレアケースだったんだな…。と、いきなり大きめな水音と共にフローターが消えた!!

おお、やっとコイが来たか…あれれ、何となく動きが違わないか??って…おーついにアメナマ、キター!!!

DSCN0541s.jpg

小さいフックの割に丸呑みはありません。やはりクチの横とか、この画像のように下アゴに掛かります。呑まれない為ハリスが歯で擦られることはありませんが、フックサイズとしては#4ではギリギリかもですね。

DSCN0532s.jpg

全部tweetするのもアレだし記念なんで、最初のキャッチ個体だけ貼っておきますね。

その後も着々とアメナマをキャッチ。パンの代わりにサンマ餌を着けて放置したところバイトはありましたが、フッキングはせず。柔らかい餌を使って、一撃でフックポイントを出させる方がゲームが早いし獲りやすいのかも知れません。逆に言えば、竿を並べて放置することはできないのですけどね。

あと、うち一度だけゴロタ近くでワタカを掛けましたが、ポロリ…。想像ですがマズメタイムに反応が落ちたのはアメナマが移動してきて他ベイトが退避したからで、影響のないヘチ付近ではワタカ他小魚の活性は落ちていないのではないかと。

やはり前方の水没杭に絡まれたりしてリーダーはボロボロ。風でできたラインドラグは注意して回収しておかないと、掛かりにダッシュされる隙を与えますね。ときおり磨耗分だけカットして使っていきますが、あまり長さが残っていません…。

おっとここでぬこが乱入wずっと着かず離れず、こちらを見ています。アメナマが釣れると近づいてきて匂いを嗅いだりwいかにも物欲しそうな風情であります。


渡したのは最後に釣れた45センチの個体でしたが…この小さなカラダでよく持って行ったなw

さ、5尾獲って余裕があるところで、ネタいきますよー。

DSCN0546s.jpg

パンを浮かべて放っとくだけなら浮力体は何でも良いんでしょ。当然コレいきますよね…。


絵面だけなら、まるでジッターバグ(単体)でアメナマを釣ったように見えるというフェイク。

この時点で21時くらい。まだ少し時間に余裕はありましたが、充分楽しんだし、リーダーももう短いし、そもそも寒いしブッコミをやるモチベーションは湧きません。ってことで撤収しました。


以下、まとめでございます。


うるさいは言い過ぎですかね、少なくともお邪魔させて頂いているので文句は言えません。

アメナマを釣っている間、さすがに地域の皆さんに声を掛けられ、お話をする機会がありまして。そもそもアメナマ自体を知らない、知っていてもこの川に居ることを知らない方ばかり。現状駆除までしないとしても(利根川に繋がっている以上、根絶は不可能でしょう)、行政からの住民への注意喚起は必要ではないかと。

とりあえず「トップでアメナマを釣る」件については確認完了しました。秋になってからまたお邪魔しようと思います。


【ルアー/パンプカ兼用 Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 11エクスセンス C3000M
    (+ラインローラー2BB)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 20lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:①コ式
     小林重工 マイクロコ式
     自作フローターリグ シングルフック #4(ヘアリグタイプ)
               ダブルフック #4
     (オーナー針 カープ C-6BL)
    ②フローター付ブッコミリグ
     半誘導リグ+事務用クリップ+六角錘8号
     +フロロ3号30cmハリスにバックアップ材16φ×5cmを中通し
     +スナップスイベル+ワームフック#2
    ③ハードルアー
     フレッドアーボガスト ジッターバグ G650
    ④ラバージグ
     BASS-STOP謹製 コイラバII 1/16oz
     +ウェーバーシュリンプ2.8インチ WM黒フレーク
     がまかつ ROUND211 1/13oz黒
     +3インチグラブ WM黒フレーク

【ルアー/パンプカ兼用 Lタックル】
ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 10lb
    ⇒バリバス スーパートラウトアドバンス 12lb
     (スプール換装)
リ グ:①コ式
     小林重工 マイクロコ式
     自作フローターリグ ダブルフック#4
    ②ルアー
     小林重工 326

ベイト:ヤマザキ 特選超芳醇
    再冷凍モノのサンマ一夜干し(MTのみ)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/07/21 15:25 アメリカナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/288-b2d8bc1b
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR