あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

いろいろ悩んだ末、Mロッド購入しました。以下、迷走の記録なり。

cajonica 2本目の…ということで本気で検討しているわけですが、今のMHと同じロッドを揃えるかと思ったけれど、アベコイさんにはちょっと強すぎる気がしているのと、Lタックル+3号ラインでも頑張れば獲れることを考えると、軟らかいM~MLでチョイスかなあ、と at 11/29 23:48

cajonica で、チャリトレインアングラーのワタクシとしては、仕舞重視で50センチ前後で、10号程度のブッコミ錘の投入に耐えられる強度があって、さらにティップに繊細さが欲しい…となれば3~4号程度磯竿か。しかしそんな磯竿のウワサは聞いたことがないのです at 11/29 23:53

cajonica そうなると、パワーアングラーの皆様にザンネンがられるのは百も承知で、TRGR…無印のMはやはり強いし、となるとネクストMが妥当な線ですが、そんなにパワー感は変わらないと思われる、ML-Fにいくかね。 at 11/30 00:03

cajonica 今の感じではネクストの856ML-Fにいきそうです。エギングロッドでコイ釣ったっていいじゃない…と思っていますが、どなたか助言頂ければありがたいです at 11/30 00:04

cajonica 初めて箱付リールを買いました@J屋のセール。無印エアノスに1K足して買えるなら悪くないでしょ。あとはロッド…。 http://t.co/AtvHPKbx
 at 12/04 14:39

cajonica リールは買ったが、未だにロッドが決まらない。先週辺りから釣具屋を巡回してみたものの、無印のMLはヘタすると長いだけでガルプのLレベルだし、TRGRネクストのMLやMが触れる店は全くなく。 at 12/06 01:07

cajonica そもそもMHにしたのは、どんなシチュエーションでも確実に獲ることが目的だったね。ティップに繊細さはなく多少食い込みが悪いにせよ、いわゆるカープフィッシングのロッドを見れば胴調子でばっちり硬いわけで、ジグキャスト向けのロッドとそう変わらないような気が at 12/06 01:13

cajonica 実はシマノのホリデーパックがパワーも的確に選べてアクションもレギュラーっぽくて結構いいのかなと思っていた、、、が、しかし。リールシートと竿尻までの距離が短くて、ファイト時に肘でロッドを支えることができないのは厳しい。価格も手頃なのに全くザンネン。てかホリパって船竿だよねw at 12/06 01:24

cajonica 購入金額のこともあるので、結局無印866MHをヤフオクの半額トラギアでげtに落ちついてしまいそうな予感。しかし、尼とか夏とかで突然セールになったりする可能性も見越して、すぐには飛びつかないようにしてるモードです。 at 12/06 01:29

cajonica なんとなく、値下げが来るような予感がしていました。虎次Mちょい短いけどこのプライスなら、とポチ…TRGR A シャフト ネクストリーム A-806M 69145 アルファタックル(alpha tackle) http://t.co/CDyVh4HU at 12/22 00:56

cajonica 虎次中八尺六継、尼より到着也 http://t.co/6lT5hJMs 
at 12/25 21:53


購入を決めたのは6K台に価格が下がっていたからなのですが、この記事を書きながらAmazonのリンクを見たら価格が元の8K台に戻ってました。あーあぶないあぶないwww

早速、いろいろ確認してみました。まずは、仕舞寸法から。

CA3F1263s.jpg

左からTRGR無印 A866MH、TRGR NEXTREME A806M、Berkley Gulp! Stick GSS-706L、下野 モバトラⅡ 565UL。

画像でお分かりの通り、TRGR無印A866MHより数センチ短い程度でGulp!Stick706Lとほぼ同じ。仕舞寸法が50センチを超えると、どうしても可搬性が落ちてくるのですが、30ℓリュックに収める前提ではまだ大丈夫です。

NEXTREME、手元の塗装は凝ってるのに、のばすとカーキ(なんでカーキ…)のようなカラー一色です。あんまり意味がない観点ですが、却って無印の方がデザインが良いように感じます。あと、グリップはコルクでもEVAでもどちらでも良いとは思います。

次に、ティップ寄りのガイド部分をチェックしてみます。比較は左からTRGR NEXTREME A806M、TRGR無印 A866MH。

CA3F1262s.jpg

正直、これはひ(ry…一般的に、ガイド間の間隔は先端からだんだん広がっていくものだと思っていましたが、目一杯中間ガイドを押し込んでも以上の状態。磨耗した状態も考慮しての位置設定であればまだ理解できますが…。

ガイドはもちろん全部Fuji製ハードガイド。PEは使わないので個人的には問題ありません。ガイドには金属のフレームが入っています。ただ、無印は黒、こちらはメッキなだけで実質パーツに変更はない模様。

ちなみに、手持ちのコンパクトロッドの中でガイドピッチが一番まともなのはGulp!Stickですね。今は投売りされてますが、それなりの値段でリリースされていたことが理解できる基本設計の高さです。

あと、竿尻部分はピッタリ合わせているので全長の違いは10センチもないことがわかります。カタログスペックからの相対値は2.59m-2.44m=0.15mですから、長さにそう違いがなくてある意味嬉しいのですが、絶対値では確認していないので、微妙でもあります…。

CA3F1274s.jpg

で、ラインを通して曲げてみます。さすがにGulp!Stick706Lよりは明らかに硬く、無印A866MHより軟らかいのはわかります。振ってもあんまりベナベナしないしそんなに胴に乗る感じじゃありませんが、実際コシがあるかどうかは実釣で確認かな。

CA3F1269s.jpg

最後に、バランス。ピンボケですみません。リールは11エルフ4000です。無印A866MHだと上部グリップの先端が重心になる感じですが、やはりロッドが軽いので、より手元には寄ってきています。とはいえ、所詮テレスコロッドですからこんなものでしょう…。


とまあ、細かくケチをつけたところで、釣果が変わるとも思えません。パンコイタックルはこれからMHタックルとMタックルで比較をして、使いやすい方をもう一本追加するイメージで考えています。将来どちらかは別用途として、ジグサビキを投げるかガチなサビキロッドになる予感がw


海小物もいいですが、近日中に入魂&100本目げtを兼ねてパンコイに行こうかな。


にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/12/25 22:55 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/29-b13f2ec6
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR