あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

夏になったらなったで、釣りがしづらい状況というのが発生しがちですよね。単に気温と日差しの問題もあるし、普段興味を示さなかった人達がレジャー目的で水辺に集中することもあるし、海は特に風向きに左右されがちで、なかなか「ここ」というのが見極められない…。

とはいえ行ってから考える、とでもしないとどこにも行けないw…とにかく投げに行くことを前提に、まずは以前からの課題を解決するということで。


じっくり巻いてアピールさせる等ではなく、遠投したリグの回収、となればやはりHG=ハイギヤードなリールの採用が推奨でしょう。

#4000クラスで最低限のHGモデルとなればシマノなら13ナスキーからなので、一応アルテグラも見るつもりで買うつもりだったのに…あのメタルボディのカッチリ感を味わってしまったらあああもう戻れないwww。ついでにライトショアジギ対応もやってしまえとばかりに、購入です。

にしても、今のガチ投げリールがエアノス4000と大差ない重さってのはカルチャーショック!軽くてビックリしましたがお値段がエアノスの4倍だし、そもそもデカくてかさばりそうなので…。

前日にラインの巻き替えやリグ等の準備をして、現着が10時半くらい。入口から釣り人が見えない展開に「おお!これは…」と思っていたら…。


花火大会のスタンバイで海側の敷地は囲われていて既にビニールシートで陣地を確保している方々もちらほら。そうか、こりゃナナメ上だわ…空気読まなくても釣りはできないので速攻撤収…いや、このまま帰れるわけがない!!

公園を出た足でそのまま県道を歩き、海辺つり公園へIN。海は昨日の赤潮の残骸が少し浮いていて、水中にはカスが浮遊しているように見えました。そんなことを察してか、意外と人は入っていません。周りの人は半分くらい遠投カゴ師、それ以外のチョイ投げのウキサビキにイワシすら掛かってない模様、デス堤防っぷりに唖然です…。

ともかく底の方は影響が少ないかもなので、釣り座をキープして早速ちょい投げ以上ガチ投げ未満Tのセッティングを。投げは久し振りというか半年振りかな。後ろをよく確認しながら…おっとフィンガープロテクターも買ってるんだった。慌てて装着、まずは15号の六角オモリだけつけて、エイヤっと投げてみる。

一応、コンスタントに黄色までは飛ばせます。(リーダーPE3号深緑13m+PE0.8船ライン10m毎に黄-赤-緑-橙-青-黄)そもそも「○色飛ばせる」というのは、どこから計った長さになるのか良く分かっていませんが、リグ込みのライン直線距離では、投げのカルチャーで言う3色(25m×3)は飛んでいることになりますか。

遠方は砂地のようですが意外にヨブは感じられず、手前30mくらいに強めのヨブが感じられ、以降近場は根掛りエリアのようでした。だから手元のラインの色がオレンジに入ったら注意、緑に入ったら急速浮上させないと根掛りにやられます。

一通り確認を済ませ、3本針リグを装着してサビいてみます。何度もやってみたけどさっぱり反応がないな…ん?なんかプルプルっとしなかった?気のせいか?まあ何か付いてるかも知れませんwから、即回収してみました。

DSCN0613s.jpg

付いてた、何かwwwスジハゼ6センチ。キャッチはこんなのが3尾です。エクスセンス4000HGS入魂だというのにホント、申し訳ない…。

もう釣れてもこんな感じなんで、誘導天秤に切り替えて置き竿で放置。一応鈴は着けたものの、鳴るレベルのアタリは…ないなorz。たまに引っ張られてるみたいだけど、仮にも引っ掛かる感じはないかなあ…おっと一度だけは。

DSCN0618s.jpg

やはり巻いてきて「何か付いてる」ってレベル。これはメゴチ。懐かしいくらい久し振りに釣った気がする。ビミョーに、お持ち帰り自粛サイズです…。

DSCN0616s.jpg

で、もう1尾こんな個体もいるんですけど…スジハゼみたいな翠い模様が入ってるメゴチ。近似種なんだろうか、それとも怒ると模様が出るとかなんですかね。

置き竿にして空いた手はもちろんMTの胴突に。とりあえず反応はあるのですが…どうもこうも。

DSCN0627s.jpg

ヘチ周辺で、いやちょい投げでもハオコゼ。もうね、途中から数えるのを止めました。多分、ツ抜けたんじゃないかw

DSCN0620s.jpg

午前中、ちょい投げでキュウセン♀。3尾ほどキャッチしましたがサイズがイマイチ。

DSCN0622s.jpg

同じくアナハゼ。2尾釣れましたがこれも自粛サイズ。

DSCN0626s.jpg

夕方近くになってあらあらアラカブー、いやカサゴ。15センチ近くありますが、食べちゃっていいサイズと思う?連れて帰ったらいなくなる類のサカナ(特に根魚系)は…何かミョーに責任を感じてしまって、1尾だけ持って帰るのもヘン…結局リリースしちゃいました。

夕方になっても全く活性が上がってこないし、胴突リグは2セットとも一部ロスト、手持ちがなくなるという事態に。公園を出て最寄のコンビニエンスなPNT店舗で胴突リグのセットを多めに買い、付近の岸壁で場所を確保…って、なんでこんなに人がいるの???

答えはすぐに確認できました。

DSCN0629s.jpg

午前中の確認の通り、うみかぜ公園(周辺)での花火大会の様子を見ようと、家族連れカップル道路沿いの会社の皆さん(明るいうちから会社の敷地でBBQしてますわw)が花火を見物しております。今日のこの時間を楽しみにされていたのでしょうね。

相変わらずリグのロストはしつつも、花火の爆音と華麗な光の華に包まれながらから揚げサイズのカサゴ3尾を揚げました。途中から壊れたリグから針(ハリス)を外して他の壊れたリグをプチ修理したり、針(ハリス)単体でナス錘直結の胴突に加工したり…以降、釣れてませんorz。

花火大会は19-20時の1時間だけだったようで、終わったのがわかるとクモの子を散らすように人や路駐のが居なくなり。ジャリメも捨ててしまったし釣果が改善しないので、20時半くらいでお開きにしました。


まあ、そもそも赤潮の発生がない(と思われる)うみかぜ公園に入れなかったのがダメで、かといって相模湾方面に向かうのも、向かい風で投げはビミョーになることはわかっていたのですが。ここも赤潮が発生して一度なくなった(と聞いた)とはいえ、後遺症がありえることは分かっていたわけで。

人の活性も含め真夏の釣りというのはこういうものかと、経験値が上がっただけでも良しとしましょう。

【チョイ投げ以上ガチ投げ未満投げタックル】
ロッド:シマノ ホリデーショートスピン 335GX-T
リール:シマノ エクスセンス4000HGS
ライン:シマノ パワープロ デプスハンター 0.8号
    +サンライン スーパーキャストPE投IIちから糸 3号
リ グ:フジワラ Lキャッチ天秤固定式15号
    or 富士 KAISO誘導天秤18号
    +オーナー 鈴なり仕掛けキスR3本 7号
    or オーナー 鈴なり仕掛けキスR2本 7号

【ヘチ&胴突タックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A866M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:がまかつ 波止メバル はわせてガシラ 7号
    ささめ針 メバル胴突3本針 7号
    +ナス錘5号 or 六角錘15号

ベイト:稲田堤CTGのジャリメ
    ハマイチ Gグリル Lサイズ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/08/04 23:35 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/292-1ae03255
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。