あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

このサイト、もともとパンプカから始まったのですが、いろいろな魚種と釣り方をやっていくうちにいつしかパンプカそのものをやらなくなっているわけでして…(途中から Style!を追加して、ごまかしたようなwww)。

時間がない時にサクっと釣るのはオイカワやフナだったりしますが、もっと手応えのあるサカナも釣れるはず…はず…はず…。今年は2月に惨敗して以来、多摩川本流のパンプカは試していません。むしろマルタウグイ釣りの外道やULTのスレでヒットする皮肉な状況。

この事態に終止符を打つために、初めて釣りの本を買いました。



2月に惨敗した原因がなんとなく書かれていて、かつ簡単にリカバリが可能なのだということを知りました。他の釣りの為に購入したアイテムがまるっと使えるので、リベンジのタイミングを見計らっていました。

そんな夏期休暇の初日、04:30に起床できました。場所は2月と同じところです。タックルは、流れに負けず掛けてから他の個体を散らさずに寄せやすいMHロッドと、4色投げandライトショアジギ向けに購入した12エクステンスのハイギヤ4000番に、PE1.5号を10ナスキーから移植、淡水最強の強度を確保しました(当社比)。

最初はMTでルアーを投げて反応を見ていましたが、モジリはあちこちでやっているのに追わない。あっても一回、ザラパピーに乗り損ねただけ。ほどほどにしてパンプカに切り替えます。

さすがにパンを吸い込む波紋で水面が賑やかになってきましたが、いかんせんかなり遠方だったり、近場でも単発で終わってしまいせっかく投入してもスルーされてしまったり…。それでも時々はフックを吸い込んでくれますがなかなか乗らない(50m以上流してもゴソッとか…さすがPE)。チョイスしたワームフックが大きすぎるのか???

一度ナマズで使っているアシストフックでやってみましたが、こちらの方がスッポ抜けるみたいなので、再びワームフックに、あ、今まではスナップ経由でフックを付けていたので、完全直結にしてもう一度。そういえば、リールがハイギヤ仕様なんで、リグ回収がラク。回収時間が何気に短くなってます。実に素晴らしいw

チャミングパンを一定間隔で撒いて、コイが出ている場所と流速を計算してフックを投入するものの、流れは真っ直ぐではなく、岸側に回りこむような感じになって、かつ北西の風でラインドラッグが結構出て想定したコースになかなか乗せられません。

ときどきラインを引いてフックの場所を確認…あ、随分岸寄りに…ん?波紋?食った?ラインを見ると、流れとは関係ない動き方をしている…ツツツッと引っ張られ重みがティップに…んおっしゃー!いーっけーーー!!!

DSCN0750s.jpg

ファイト開始!タックルがMHなのでフックがヤワでなければ耐えられると踏んで、ドラグは締め気味にしておいたけれど何だこのトルク!ちょっとヤバめなんで若干ドラグを戻して少し走らせながら寄せを繰り返す。がしがし、なかなか姿を現さないし、時折パネえダッシュをキメる…こりゃ結構、イイ型なんじゃないか?

ようやく見えるところまで寄せたが…おっとデカイ!つうか幅がハンパねえ!!まあまあとにかくタモに入れ…うおっとまたダッシュ!ってなことを繰り返し、ようやくキャッチ。

どーん!!!

DSCN0751s.jpg

タモ揚げ重かったー!どう見てもアベコイサイズじゃない。しかし、ネットが何気に破れているようです…また買い物がorz。


ザンネンながらハチマル超えてないけど、間違いなく役員クラス。これだけ重量があれば充分満足できますね。いつぞやの延べ竿の時の個体もこの位あったから、いかに延べ竿のコイ釣りが危険なのか良く分かるw

さて、まだパンは残っているので報告tweetをしながら場を休め、再びトライ…いやちょっと待て!リーダーが擦れてささくれてる。これは一大事!っと磨耗部をカットしフックを付け直し、続行です。

さっきから、右岸のワンド終端あたりに1尾付いているような動きの個体あり。おお、チャミングパンに誘導されてちょっとワンド側に。そしてナイスなタイミングでフックが到着…おっと食ったか?食ったか?…おっしゃもらったーーーー!!!

DSCN0761s.jpg

今度はさっきよりは引かなかったけど、よく流芯方面に走ったね。ナイスファイト!!


ナナマルありました。ちょっと痩せてる感じだけど、いい魚体だわ。

DSCN0759s.jpg

#1フックの掛かり方。下唇を縫うように掛かってます。さっきのはネットイン時に外れたけれど、こういう掛かり方ならまず外れない。

さて、太陽もすっかり上がり日差しが暑く感じて来ました。残りのパンはあと半切れ。2回ほどフックを流したもののチャミングが充分に行き渡らなかったせいか、スルーで終了。リーダーも2尾目でも擦れてカットしてるし、撤収のタイミングとしては、ちょうど良かったかもね。


ともかく面目躍如、やればデキる子wだったことが証明されて嬉しい。また時間を見ながらやってみますかね。

【多摩川本流向けパンプカタックル】
ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ エクスセンス4000HGS
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フック直結:
    がまかつ ワーム321 バルキースタイル #1
    デコイ ダンシングジャック54 LL
    ※いずれもバーブレス加工済み

ベイト:ヤマザキ 特選超芳醇

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/08/14 11:40 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/295-fbf387ce
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR