あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / 【かほにか】
仕事が終わらなくて仕掛けの補充もできなかったけど、明日は頑張って小田急の始発に(乗れるといいな…) at 12/23 22:30

結局起床が06時、電車に07時10分前くらいに乗りました。まあ大体08時には到着して早速、駅前の釣具店に。中のご主人、客がいるのになかなか出てこないw…正直10年レベルで売れずに色褪せている釣具も多数ですが、逆に天秤などはお値打ち感もありという。

ジャリメ一杯のほか、4号のナス型錘や、釣船屋時代に注文して作らせたというキス2本針仕掛け他、全部で1050円のところ端数を切って頂いたりして、これはJSYやCTGでの買い物に慣れている身にはかなり新鮮な感覚www

この日は割と時間があるので、江ノ島も回りつついつものように投げてみます。まずは漁港隣の境川。観光船発着所のちょい上流の階段付近で投げたら毎回根掛りアウト!これはたまらん、と下流の堤防まで行って2-3投投げましたが反応なし。

サクっと気持ちを切り替えて江ノ島まで歩き、最寄のオリンピック記念公園辺りで…何これ?ちょっと水深が浅いかな。やっぱり反応なし。しばし歩いて、湘南港の大堤防へ移動。ヨットハーバーが釣り禁なのがちょっと恨めしい距離ですw

大堤防最初はヨットハーバーの隣のトイレ側のエリア。この日は海上自衛隊のイベントで掃海艇「のとじま」の一般公開がありまして…基本は機雷除去担当ゆえ小型で砲力も強力なものはありませんが立派な軍艦です。とはいえ今は釣りに来ているので竿出さないとw

ようやくちょっと腰を落ち着けて、竿立なども出し、ULタックルで引き釣り、Lタックルで時々引き釣りなどを。そうそう、風が意外にあってラインが簡単にたるんでしまうのでULタックルは早めに仕舞い…あれ重いなあ?何かゴミでも…お、カニカニ!カニ釣れた!

CA3F1248s.jpg

ボ回避も完了、そんなわけで「のとじま」とのツーショットと相成りましたw

それ以外は全く反応がないのでLタックルも引き上げて、今度は大堤防南側のWD(ウッドデッキ)へ。ちょっと張り出したエリアには何人も入られていてフカセとかウキとか、そんな感じの仕掛けでメジナ他を狙っているようです。

では、とマネしてヘチっぽくLタックルを微チョイ投げして柵の隙間に置く感じで。何かちっちゃいのが突付いてる感じもありまして、波で錘が軽く動いただけとか、よくわかりませんが何だか眠くなりました。ここ、日向ぼっこをするには最高のロケーションですねw

さすがにこれだけ反応がないのでは困ったので、江ノ島を後にして片瀬漁港へ向かいます。まず、西堤防から入って外側の岩場あたりで投げましたが反応なし。あまり近いと根掛かるけれど、そのくらいの辺りに見えメジナさんらしいのがいるのですよ。

結局、西堤防の突端まで行き、実績のあるところでやはり実績が。ヒイラギさん1尾とチビハゼさん1尾。で、このハゼさんはちょっと種類が違うのか何となく見慣れない感じですが、気のせいかな?どうやら、サビハゼのようです。

CA3F1256s.jpg

この日の釣り人の出は前回の半分以下でさすがに空気読むと、漁港の方には入れない感じ…小学生がおサカナキラーを回収に入ってきて空気が変わったので、サクっと手すり越しに3-4投してみましたが反応なし。んー、何かが違うなあ…。

そろそろ食事に…という時間。西堤防から出て、釣り人の居る東堤防の突端まで入ります。狙いは港内方向なのですが釣り人がいてそこはムリ。仕方がないのでコンビニおにぎりを頬張りつつ、沖目にLタックルで時々巻き、ULタックルで港内方向で引き釣りを。

時間も押してきているにもかかわらず2時間投げて2回反応があったきりという。しかし、日没まであと1時間くらいのところで港内方向で釣りをされている方がお帰りになったので、早速入らせて頂きました。

おーいるじゃんピンギス。ラストスパートというには程遠いですがピンギス一尾、ヒイラギ一尾を追加です。日没とともに撤収、余ったエサは隣でトリックサビキしてる女性にあげました。「うれしい!飼ってる魚のエサにします」だそう。気持ち良くもらって頂けると、こちらも嬉しいね。

では、まとめです。

cajonica / 【かほにか】
江ノ島上陸したけどサッパリ、片瀬漁港東西堤防もサッパリ…朝から入っていろいろ5尾、完全に落ちましたかね、それとも潮回りか…。 at 12/24 17:30

今回、念の為スキーウェア関連のアイテムも装備しつつの釣行でしたが、それでもやっぱり寒い!おまけに風が意外とあって投げるコースが変わる変わるという。そんなことが原因なのか反応も薄い、となれば冬は素直に釣りするの止める、というのもわかる気がします。

潮周りも見てみると、大潮なのですが釣りをしているのが、ちょうど潮の変動が小さいタイミングだったのでこれも活性に影響するのかも。水深が足りないといわれるオリンピック公園でも潮が上げていてあれだけの水深…というのはチョイ投げには結構キツいですね。

ナスキー1000+5lbフロロでの海小物五目ファーストトライアルもありつつ、カタログスペックより錘を重めにしてみました。たとえば、ULタックルであれば1.5号→2号に、Lタックルであれば3号→4号といった風。本気投げもしませんが、そんなに違和感なく使えています。

で、思ったのですが隣でトリックサビキしてた方がヒイラギを何枚も揚げていました。タナを見たら中層のようでしたので、もしかすると底で待っているのではなくて、落ちるのを見て追いかけて底で食っているんじゃないかと。だから、早く沈む仕掛けは釣れない。

つまり、フロロ化+錘大型化した今回のタックルではこれからも釣れない???…わかりません。そういった意味では、チョメリグを使った方が良いのかも。まあ、釣れれば何でもいいのですが、引き続きトライ&エラーは続きます。寒いけどw


ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:ライン:デュエル ハードコア フロロプラス 5lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    1.5号→2号オモリ中通しパイプ付+自動ハリス止めサルカン
    +舟七釣舟店謹製キス仕掛け2本針6号
    +金袖5号20cm

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 09エアノス2500S(スプール交換)+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:FUJIWARA 山本式高感度天秤 S (誘導式に改造)
    +ナス型錘3号→4号
    +サルカン付き自動ハリス止め
    +SASAME ちょいハゼ 6号 H001
    +舟七釣舟店謹製キス仕掛け2本針6号

ベイト:舟七釣具店のジャリメ

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/12/24 22:59 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/30-633bee45
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR