あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
東京に戻りながらの釣り。懸案になっていた四尾連湖で、実際に小バスを釣ってみることとしました。駐車料と(釣り)協力料を民宿の方に支払い、早速湖畔に入ります。まずは桟橋。

DSCN0848s.jpg

とりあえず釣れましたが、ほとんどがこれよりも小さい個体でフッキングは困難です。ちなみに、こちらの湖にはギルは移入されていないので、本当にこのコバッチが釣れなければボになるところです…まずは良かったw

DSCN0852s.jpg

周辺にはこんな感じでコッパが群れています。ガチで釣るなら袖5号くらいの針にミミズで爆釣と思われます。

さて、もう少し大きいのを…と探すと付近にもいることはいるのですが、傍を通してもスルー、たまに興味を持って寄ってくるものの最終的にスルー、といった感じで全く釣れる気がしませんorz。それでは、と日が当たらないうちに西側のストラクチャー周りを確認しますかね。

何気にコイが湖底をスパスパやっているのをやり過ごし(デカいし体形良いし)、樹木の下のオーバーハング周辺や、水草の茂った辺りにワームを落とし込みますが、ほとんど反応がありません。見えコバッチも確認できないので不安に思っていると、追われたオイカワが岸に向かって突進してきます。

こいつらサカナ喰ってるモードなのか?だったら、それなりのものを用意しないといけないね…。一昨日、甲府までワームを補充に行った際に買ったセンコーのギルカラーをチョン掛けしてガン玉をフックのすぐ上に付け、簡易ジグヘッド状態でキャスト!

1-2投目だったかな?フォールしきるのを待っていると、なにやらラインが動いているような…喰っているか反応を見るべくちょっと引っ張ると確かにアタリのようなものはあるけれど、途中で外れるのもイヤなんでそのままのテンションを保持、やがてヘッドシェイクで重みが乗ったところで、アワセ!!

うわこの引きはガチか?ガチサイズなのか??とはいえ所詮コバッチなので、寄せるのはラクショーなのですが。

DSCN0849s.jpg

やったね20up!!ベイトパターンを読んでハマるようにアプローチを変更することなどバス師にとっては当たり前のことなのですが、自分だけで判断して読みが成功した時の喜びはまた格別なのです。サイズに関係なくメモリアルフィッシュですよ、コイツは。

しかし、その後は全くノー感じ。東側の水草周りも当たってみましたが反応は得られず。最後に、オーバーハングの木の枝に引っ掛けてしまいリーダーごとロストした段階でお開きにしました。

通りすがりの方の会話が聞こえてきて「ブラックバスの駆除はやったからもういないよ」とか何とか…平日には当たりますが、どうりでバス師を見かけないわけです。宿泊ファミリーのハッスル振りや子供達の歓声などでプレッシャーもそれなりにあるので厳しいのはわかるけれど…。


バスを駆除したからといって、昔のモツゴやフナのいた湖に本当に戻せるのかどうか。そして、観光客を増やす、というビジネスの観点でバスを、バス師を否定したことに誤りがないかどうか?(富士五湖の一部はバス容認に回りましたよね)それはこれから検証されていくことかと思います。

さて、実はレンタカーの返却リミットは21時。まだ余裕があります。せっかくなんで返却前にサクっと掛けにいけるところ、それも電車で移動が難しいところ…んー、ここだ!


立日橋周辺も考えたのだけれど、駐車場の情報がよくわからないので、釣果の担保はさておき確実にクルマが停められる公園が近くにあるところでこちらにしました。

しばらくは日が高くて釣れる気がしませんでしたが、足元近くでリーダー部分が見えている範囲ではコッパがワームを突付いているのは確認できました。さすがにフッキングは厳しいのですが、反応がかなり良いワームがあるのでそれで粘ってみます。結構濁りがあるので、WMなどナチュラル系カラーは不向きの模様。

へら師が帰ると共にバス師がだんだん増えてきて、マズメタイムの様相を呈して参りました。芦ヘチにも入れてはいるものの、確実に反応が取れるのは足元付近。まあ玉砕覚悟だし間違って小ギルでも釣れればいいか、位に考えていたのですが…。

また突付かれてアワセてもピュッと外れるんだろう、位でそっと引っ張ると何だか重い。根掛りかと思ってラインを見ると動いてますね、これ…ゆっくりトルクを掛けてロッドを煽ります…ガチが掛かってる!!

DSCN0860s.jpg

まとめtweetの個体、25センチジャスト。ザンネンながら呑まれているのでリリースに手間取りましたが(これまでの釣り場で手持ちの針ハズシを全部忘れてきましたorzorzorz)。画像は、基地に帰還する航空機とのツーショットです。

DSCN0861s.jpg

ギルも釣れました。このワーム、どう見てもミミズですよねwww。小物がリアルベイトに傾倒するのは、小中学生のエサ釣りが効いているのかな。やはりここにもコイはいますが、このワームで釣れたりするんじゃないかと戦々恐々だったり。

そろそろ引き上げますか、のタイミングでもう1尾を追加。

DSCN0865s.jpg

さっきよりはちょっと小さいけど、なかなかいいコバッチ。これをリリースしてクルマに戻りました。あ、行きも帰りも多摩川を歩いて渡っています。遠回りして橋を渡らなくていいし、いまどきなら何より水が気持ちイイですよ。


また実家に行くことがあればやってみたいと思いますが、このメソッドが多摩川本流のクチの小さい奴にも有効なのかどうかは、一度調査したいと思っています。

【コバッチギル向けワーム釣り ULタックル】
ロッド:下野 モバトラII 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム0.4号
    +ヤマトヨ フロロリーダー 5lb
リ グ:ノーシンカーワッキーorちょん掛け
    デコイ ショットリグワーム10 #6
    or +ガン玉2番
    ジャッカル フリックシェイク2.8インチ WM+BF
    ジャッカル シザーコーム2.5インチ WM+BF
    ゲイリーヤマモト 2インチ ヤマセンコー WM+BF
    ゲイリーヤマモト 2インチ ヤマセンコー WM+GILL/CLR
    レインズ スワンプマイクロ クマタロウ(CTG特注)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/300-2077cc7a
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。