あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

タイトルのネタはおっさんレベルでないと理解できないと思いますが、訳なんかあるに決まってるじゃないですかw

今年のご近所多摩川本流のルアコイはどうも不調でして…ふくちんさんがミノーでコイを割とイージーに釣られているので、簡単なら…とちょっと見方を変えて、夏場フィッシュイーターになると言われているコイの餌となる弱ったアユを模したミノーイングなどを試してみます。


さらに追加…。


あのオリジナル、というのは某ルアコイブログの方が使っているバーンズのLDSのこと。リアフックがないのでおそらく旧型の102サイズですが即確保、似たようなところでダイイングペッパーも…半値なんですが、つまりビミョーってことですかw

翌日の早朝巻いてみました。イマドキのミノーって、尻下がりに浮くんだね。そういった意味だとダイソーミノモンは設計が古いか(ダメということではなく、別に使いどころはあるということ)。フックの大きさで結構姿勢が変わるから、オリジナルの状態を保つのがちょっと大変だったり…。

そしてエリ10の白銀グローを購入(コモモとか、フツーに無理…)…もちろんフック類も追加。中古もあるが一体いくら使ったよ?もう買うもんか!ww


ええ、多摩川関連の釣りで検索をかけていると、いろんなポイントの略号が拾えます。ここもそのひとつ、他にもNとかSとかいろいろありますが、半分は入ったことのある場所ですね。

少し予定より遅れてポイントへ。

DSCN0917s.jpg

上流から急流の太い流れが来て、対岸を抜けますが手前はここから緩く浅くなっていきます。若干遠浅で溜まりのようになって、ゆっくりながら大きく反転流ができていてゴミなども浮かびがち…これは着くはず。

まずは実績のあるクイックB、ミッジオレノを入れてみたけどノー感じ。んじゃ、と鉄板な(はずの)LDSを2度3度…おお、食った!ナマズの時と同じでゆっくりロッドに重みを乗せ…おっし…!…バレたぁorzorzorz やっぱり後ろから吸い込むように食うんだね。フッキングさえ改善できればこのルアー、最強なんじゃないか?

他のルアーもローテーションしながら入れていきますが、どうにもノー感じ。ただ白銀のエリ10はバシャっとやられたな…食い損ねたのか見切られたのかは分かりませんが…。

あとはタイドミノーだけ。流芯の手前に入れナチュラルドリフト、緩くなってきた辺りで軽くツゥイッチ、再び浮かんで来るのを待っているとティップに重みが…乗ったか?慎重に負荷を掛け、ゆっくりとスゥイープ…!!

少しファイトしてそんなに大きくないのを確認、足場は水深がほとんどなくタモ入れが逆にキビしいのもあって、藪を後ろに漕ぎつつズリ上げることに。

DSCN0913s.jpg

アベにしてはやや小さめながら、それなりにでっぷりはしてますね。

DSCN0914s.jpg

一般常識的にはありえない絵ですが、これが現実。少なくとも白い浮かんでいるものに反応する習性については、パンもルアーも関係なかったりしますよね。と、考えたら普段の俺アプローチとあんまり変わらないじゃんw


あーこういうことなのか。もっと豪快に瀬をドリフトするものかと思い込んでました。こちらのようなフィールドではありえるだろうけど、このポイントでは溜まりで弱ったアユを待ってる個体がターゲット、と。

引き続きルアーを入れてみますがスレ&さっきので場荒れでしょうか、またアーリーマズメタイムとしてはそろそろ、な時間だし…まあ出ません。キリがないのでここは止めて、下流の橋の向こう側に向かいます。

DSCN0919s.jpg

橋の欄干の周辺は結構急深になっていて、平瀬が続くこの周辺ではストラクチャー的な存在になっているようです。この深場を絡めるようにして手持ちのミノーをアップキャストで通していきますがノー感じ。ミスチョイスwのCD9をようやく使える場所になりましたが、これもダメ。

とりあえず使っていたままのシュマリを溜まりの中ほどに入れてホットケメソッド。なんだかよそ見をしていて視線を戻したら、なんと尾側からコイまっしぐら!しかし、こちらと目が合ってしまったのか直前でダイブ…見切られたああorzorzorz。

よくよくこの溜まりを見てみると、流れ込みの直下にナナマルとか、ハチマルup?とかそんなコイが数尾群れております。一応パンも持ってきたので撒いてみますが、ジャミのアタックがすごくてw。いずれにせよ出てくれません…。我こそは!という方、ぜひこのポイントを攻略してみてください。本流側に走らせたら多分負けですw

そんなところで終わり。以下、まとめになります。


【ルアー/パンプカ兼用 Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 11エクスセンス C3000M
    (+ラインローラー2BB)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 20lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:ルアー各種

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 

 
翌日は夕方、ご近所で同じ事をやってみました。他の場所、本流でもやろうとしたら強い雨と急激な増水にやられて強制終了…。


必ずしもテールフックに喰うわけではないのですね。まあ、本気で吸い込むつもりはなくて、興味本位で脇腹を突付いてたら引っ掛かっちゃったーテヘペロ☆みたいなw(…白い浮かんでいる物体について、どんな認識でいるんだろう???)

シングルフックが伸びていますが、ケチってズリ上げようとしたのが原因…?まあそれもあるけど、ここ、見えないところに幅1mくらいの溝があって、そこに潜られると溝の角(コンクリね)でラインブレイク必至なのですよ。で、少々手荒にファイトしたのが効いてると思うです。

このシングルフックを止めて他と同じ#6トレブルにするとテールが下がりすぎてオリジナルの状態が保てなくなるので、いっそここだけフックはなしで、可能ならテールフックだけ#5にするとか…まあ検証の必要はありますか。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/09/07 12:25 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/304-6a7c1419
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR