あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

そんなプランでおりまして。しかし、台風がガチに来ているということを知ったのは出発の前日。2種類のタックルといくつかのリグがあればいろいろできるけども、天候如何では最悪14日(土)の夕方しか釣りができないわけで。

夕方、富士川本流でミノーを入れてみることも検討したけれど、久し振りに実家の家族と食事に甲府の近辺まで出掛けることもあって、千代田湖へ入ってフィネスなソフトルアーを入れてみます。

DSCN0930s.jpg

これ、湖畔の南側から西側を見た光景。先日よりも一段と減水が進んでいます。こんな状況ですから、水際から10m離れても大した水深にはならず、ロングキャストが出来ればまだしも、フィネスなワームでは飛ばず藻の濃さも濃縮されているようで、サカナがワームを発見できるところまでは到達が困難…orz。

左回りに結構歩いて、ようやくゲームになりそうな辺りまで来ました。

DSCN0932s.jpg

いまや鉄板、フリックシェイク2.8インチのWMでギル2尾。この個体は比較的サイズも良く力強い引きでしたが、キレイに呑まれましたとさorz

続いて、偽クマタロウでギル1、やっと子バスが1尾釣れました。極力気をつけてはいるのですが、キャッチする度にワームを吹っ飛ばされてどこへ飛んだか分からなくなってしまうので、ロストするのはともかく、環境への影響が気になります…。

徐々に水際をランガンしつつ、ワームの種類とカラーをいろいろ変えてみます。2インチセンコー、スワンプマイクロ、と試してイマイチなので2インチグラブも入れてみますが、却って反応が取れません。ダウンショットでは藻が多くてアプローチが困難なのでずっとノーシンカーってのもあるのでしょうが、ここ、巻く釣り方では不利…。

まあ例によってギルが当たっても、フックのあるところまで食いきれず…スプリットショットを入れて飛ばしても、ノーシンカーで近場でもイマイチ…もうマズメタイムだというのに、何をやっている!?…あ、あれは試してない。イモ30の#354(ゲイリーのサイトのカラーチャートには載っていません)!

なんと、一投目でキました!

DSCN0936s.jpg

やはりギルは食いきれないみたいですが、この後こんな子バスを連発…しかし、辺りは結構暗くなって来ていて、4尾目を境に反応はなく…さすがにもうワームは見えていないのかも。

念のため、プロブルーのセンコーで輪郭を見せたり(半月ですが結構明るかった)、2.5インチGテールサターンを入れ波動で寄せる方向にアプローチしましたが結局ダメ。時間で引き上げとしました。


もう今年は実家に用事はないので、次回があるとすれば年末年始になるけれど、そんなシーズンでもギルコバッチタソには構ってもらえるのかな?多分多少なりとも深場に潜ってしまうので難しい釣りになると思うけど、まあ一応検討はしておきますか…。

【コバッチ捕獲用ULタックル】
ロッド:ゴールデンミーン JJ-Pack JPS-68
リール:シマノ 11バイオマスター1000S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム0.4号
    サンライン ベーシックFC 5lb(リーダー)
リ グ:ノーシンカー、スプリットショット

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/306-1b22ff87
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。