あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
以前、こんなpostをしたことがありましたね。


いらん補完しやがって!!2年前にもその存在の認識と釣りモチベは持ち合わせていたものの、さすがに情報が少なく忘却の彼方に…。


しかし、最近どなたかのpostで「津久井湖でボイル撃ちしたら濁点が取れたサカナが釣れたwww」「夢中になってついつい濁点を忘れてしまうwww」等の旨を確認…これはせっかく立ち寄れる機会、ダメモトでやってみますか。でもね、前の記事にも書いたとおり、台風が接近中。

実家を早朝に出て富士川本流を確認後、津久井湖に入る企ては見事に起床時の雨の降りっぷりで完膚なきまでに打ち破られてしまうのでした…だが、しかし!!


甲斐大和の道の駅を出てからはなんとなく空が明るくなり、雨は降っているものの時折日差しが射す状態が続いています。この調子で雨が上がらないものか…。

県立相模湖公園でオカッパリをするプランも検討したのだけれど、強い日差しの中でもまだ雨がバッチリ降ってくる状況を鑑みると、ここで待つより津久井湖に行って時間を稼いだ方が無難と判断し、クルマを進めます。

とはいえ天気が良くても、土茶濁りであればパスすることも考えなくてはなりません…移動中に確認した富士川、笛吹川、桂川、そして相模湖…すべて濁流となっていましたから。まあそもそも、どうやって岸まで降りられるかもわからないので、行ってからの確認となりますが。

さすがに台風の大雨を警戒して連休中日の昼間もクルマは少なく、あっけなく津久井湖周辺に到着。リアルな情報を入手するにはまず地元の釣具屋に訊いてみるのがイチバン!っと、まずはその筋では有力な矢口釣具店で伺ってみました。が…「ハス?ハスねえ…バスの外道でよく掛かるかなあ」という程度の認識orz。

とりま無料の駐車場と周辺のオカッパリポイント(絶賛大減水中につき入るのは簡単とのこと)をざっくり伺いまして、さあ!ULTと管釣り用のハードルアーを総動員、念のためブーツとレインポンチョも装着して、レッツ!ハスフィッシング!!

DSCN0940s.jpg

湖に跨る大きな橋のたもとから伸びている道を進んでいくと一般の駐車場らしき場所があり、その奥にボート屋さんがある模様。湖岸の線を確認すると、かなり減水が進んでいますが幸か不幸か、濁りは発生していないようです。船着場の脇から(出入りの邪魔にならない程度の距離は確保)、沖に向けてルアーを投げていきます。

まずは自信を持ってカストマスターのシルバーを。表層を早巻きすればおk、と何となく予備知識はあったのでその通りにやっていると、1投目からガガッとバイトあり。またルアーを早巻きし追わせて一瞬止めて…とやっているうちにヒット!

寄せて抜き上げる…おおデカいオイカワwwwいやいやハスですハス。なかなか迫力ありますね。この最初の個体、20upはありそうでしたが撮影前にオートリリースorzorzorz。っていうかアワせが強くて口切れしていました…すまん。

その後も何度か巻いていて反応は割と取れるけれど、なかなかフッキングに持ち込めない。いわゆる「ジャカジャカ巻き」的にティップを揺らし小刻みにアクションをさせることでフッキングしやすいタイミングを作ってはいるのですがね。これ、ラインがPEじゃなくてナイロンだったらフツーに獲れてるかもです。

そんな時にボート屋さんのおばあちゃんが見えまして。ひどい減水状態が長く続いているようで「他では水が茶色くなるくらい降っているのに、ここは全然水が増えないから、バス釣りに来てもオカッパばっかりで困っちまうよ」とぼやいていました。(うう…オカッパごめんなさい…濁点ないから許して)

そんな話を聞きうんうんと返事をしながら、実はなんとなく釣れまして…集中するとダメなんだなw

DSCN0942s.jpg

クチがヘの字型というか、なんとなくですが鮭を思わせるイメージに萌えますね。

別の人が来て話が変わったタイミングで離脱w、少し奥の方に行ってみます。とりあえずルアーチェンジ、スピナーは効くのかな?と思ってパンサーマーティンの一番小さいのを入れてみると、おーちゃんと反応がありますね。これはキャッチして画像確保。まとめpostのがそうです。

もう一尾、ハスルアーだったら名実ともに濁点がないのですがw…コータックのヤマメルアー3gにて。

DSCN0944s.jpg

ルアーが小さいとサカナも何となく小さくなるような…。

さらに、ルアーを変えていろいろやってみますが、この時確認したのは①ゴールドやコッパーではなくてシルバー②アピールカラーが混ざるより単色のシルバー③プラグは全然ダメ…持ち合わせは全部シンキングだったりしますけど。

以降、ハスの群れが行ってしまったのか深場またはさらに沖に移動したのかわかりませんが、ほとんど反応はなくなってしまいました。いつの間にか風も吹いてきて、水面が盛大に波立っています。左岸の遠くに人影を見つけたので、一旦駐車場の方まで上がって、そっちに移動してみます。

DSCN0946s.jpg

こうやってみると水面までの落差が凄いw。人が移動してから、臨時の流れ込み辺りを先のカストマスターでレンジを変え、リーリングスピードもアクションもいろいろ変えてアプローチしてみましたが、ボトム付近で一度大きめのショートバイトを取ることは出来たものの、以降反応なし。


やったのは実質2Hくらいです。今度はマズメタイムに来てボイル撃ちをやってみたいですね。

この現場、相模湖のように一部限定でも電車のアクセスがあればいいのですが、どうやら路線バスのみなので少々面倒。しかし、ハスに関しては確度が高い釣りができそうなので気張ってもいいかな…路線や時間など、調べておきますか。

【ハスフィッシング向けULタックル】
ロッド:ゴールデンミーン JJ-Pack JPS-68
リール:シマノ 11バイオマスター1000S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム0.4号
    サンライン ベーシックFC 5lb(リーダー)
リ グ:ハードルアー各種

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/09/15 22:03 川五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/307-c0d1e224
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。