あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
土曜日は大抵朝から釣りに出てしまうけれど、たまには家の面倒も見ようかと、ゆっくり起きて掃除洗濯などなど。昼も自炊して落ち着いたら、早めに釣り場に入って暗くなるまでゆっくりやるか…でも自転車での移動が面倒になって、多摩川に電車で入れるところに向かいました。

DSCN0985s.jpg

それじゃN戸?いやいやY野口です。先日の台風の出水で変化がなかったかポイント視察を兼ねて、スプーン類を巻いてみるテスト。あーやっぱり浅くなってる。中州からの馬の背が随分拡大した感じで、足元の護岸まで…。特にベイトが付いてる感もなく、ひたすらノー感じ…。

でも、こんなこともあろうかと!保険に環付きフックはポーチに常備、食パンもちゃっかり買ってますからw。ここで過去(個人的に)大釣りしてるので…そんなことも思い出しつつラインからスナップを外し、環付き丸セイゴ17号を直結。

ここのコイはフツーにスレてるからコ式はなかなか通用しませんし。っていうか、今やどこでもよほど活性が高くなければ、コ式はバイト直前で見切りが入るんじゃないでしょうか。さっそくパンをちぎりチャミングして、水面を確認…。

んー出ることは出るね。チャミを切らさないようにしながらパン付きのフックを投入しますが、折からの東風に煽られて思ったエリアに入れられず、おまけに不自然なラインドラッグも発生する状況。んー結構しょっぱいねー…しょっぱいついでに撮影でもしておきますか。

一応ロッドは右手に持ったままで、ロッドと投入したパンをカメラの液晶に収め、ここかな?ってとこで左手に持ったカメラのシャッターを左手親指で押し…んんん?なぁーにぃ食った?!こんなタイミングでかwww

DSCN0987s.jpg

まさに決定的瞬間wフッキングしてるかどうかもわからないがパンを咥えてまさに走り出したタイミング。水面にはラインが引っ張られた痕が見えます。

もちろん、ドラグは少し緩めにしてますからラインは出て行きますが、カメラを仕舞う時間もあるのでこのままのロッドの位置でちょっと放置…れ?ライン切れた???回収してみると、リーダー接続部分から先がありませんorz

根に擦れたか?まあいっか。自分のオペミスってのは理解してますから、悔しいとかいう感情はそんなにありません…まだ時間もあるし。風があるので少々やり辛いものの、現場FGノットをサクっとやり再開。同じ場所は荒れてるはずなので下流に向かいながら引き続きパンを撒いていきます。

見えコイが慎重にパンを吸い込んでいきます。結構風に煽られて岸際近くまでフックが流されますが、ゴミも風に煽られて岸際に溜まるくらいなので、そのまま放置…うおっしゃ乗った!!テキトーに走らせて、キャッチ!!

このラバタモ、確かにコイの重みでネットは伸びますが、切れるとか不安になるほどの感じはありませんね。ただ、中には入るけど、中で回っていつスルっと落ちるか気が気じゃありませんw。即行で(速攻でもなく即効でもなく、もちろん側溝でもないw…漢字表記はこれが正しいはず)護岸を駆け上がります。

DSCN0988s.jpg

短く見えますが、尾がこちら側を向いてるので間違いなくタモ枠より大きいサカナ。


安部恋w、いやアベコイ。このブログにはよくアベ○○とか、そんな表現が出てきますがアベレージ(平均、よく釣れる)サイズの○○、の略です。多摩川中流域だとアベレージは、60センチ3キロプラマイ5センチ&500グラムってとこですか。

ラバタモはサカナには優しいかも知れないが、釣り人にはあんまり優しくないです…特にこの大きさのコイだと。ナマズはコイよりスリムだし、スルっと枠に沿って丸まるので、あまり脱走する危機感はないのですがね。

さて、幸先はあまり宜しくなかったが獲れたは獲れてひと安心。さらに下流に向かってランガンを続けますが、いつのまにかところどころルアー師が入っております。邪魔にならないように飛び飛びにチャミング確認…おっと、下流に飛ばし浮き?の人が居ますね…。

このパンプカ野郎!!俺のチャミングの恩恵を受けとりやがれくださいwwwとは言ってませんが…お、釣れてるのかな?って、こっちもキター!!突っ走りますがゆっくりとロッドを上げ、引きをいなします。これが大事なんだな。PEだと衝撃を吸収できないから特に…と、さっきのラインブレイクで悟りました。

DSCN0991s.jpg

そろそろ暗くなってきましたね。余裕があるとランディング風景も撮れますが、もっといいポジションに回れってばよw


いいですね。小さめの方が突っ走るから面白いし、気分でサクッと獲ってもいいしじっくり弱らせて寄せてもいい。良くも悪くも想定外の状況にはなりませんが、自分の思い通りになることもまた癒しになるもの。ただ、しょっちゅうでも飽きるけどw

この後もしばらく続けましたが、さすがに暗くなってきてなかなかコイが浮かんできません。と思ったら、ガチヘチに着いてるし…チャレンジはしたものの、これはこれで釣り辛いし、いかんせんパンが見えなくなってきたのでお開きにしました。


いいね。なんだろう、釣りをするわけではなくて単にコイにパンをあげる人がいるけれど、最近はパンプカしてても視線がそんな感じになってるような気が。

目的は違うにせよ、とにかくパンを食べる様子が見えるから楽しい。釣れた方がもちろんいいけど、釣れなくても反応っぷりで笑えたり、コンパニオンアニマルとして存在し、釣りを通してアニマルセラピーを体験しているようにも思えます。

またそのうちやります。ええ、コイキャッチ通産200尾まであと12尾ですが、慌てなくてもそのうちクリアできるでしょう。

【ルアー/パンプカ兼用 Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 11エクスセンス C3000M
    (+ラインローラー2BB)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 20lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:環付き丸セイゴ17号(バーブレス化済)直結
ベイト:ヤマザキ 特選超芳醇

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/09/28 21:21 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/311-a06ac7f4
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。