あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト


MHTでの足元サビキ。一応30なサバを抜き揚げた(ポロリしてしまったのでキャッチはしてませんがorz)実績はあるけれど、問題点があってですね…この現場でサカナを走らせるのは隣とオマツリになるのでアウト、最低限ドラグで逃がさずに動きを止める必要があります。

となると、竿のしなりだけでじっくり弱らせて寄せることが必要になってきます。それができるのが磯竿。短くても堅い竿であればグリグリ寄せて抜くということも可能なものの、アジなどクチの弱いサカナに対しては口切れバラシの可能性も高くなりますから、磯竿の方が無難ではあるわけです。

また、課題として遠投ウキサビキやカゴ釣りも範囲に入っており、MHTでやっても短い竿の宿命で飛距離が伸びませんし、仕掛けやハリスも長いものが使えないので釣果にも影響が出るのではないかと。磯竿も遠投モデルであればガイド径が大きく、飛距離については有利に働きます。

選んだのはシマノからビギナー向けの割と安価なもの、そんなにしょっちゅう使うことにはならないはずだし当然ビギナーですからそれなりに。ですが修理などサポート面を考えると売りっぱなしのバーゲン竿もアレですし、だいたいそのテの竿はグラスが多くて重たいものが多いわけで…金額は5Kを超えますが、止むを得ないでしょう。


箱長すぎw。まあ送料無料なので、どうでもいいっちゃいいんですが。

ちなみにこの上のランクで「ホリデー磯R」というベストセラーモデルがありますが、ブランクが一緒で塗装とリールシートが違う(遠投モデルのリールシートは一緒)だけのようです。その辺も購入動機になっていますが、あとOEM製品がJSYのSZMブランドで存在する模様。次回釣行に間に合わせる必要がなかったら、チェックしてましたね。

DSCN1059s.jpg

開封しました…これだけ。パッケージングを簡素化して製品の品質にコストを回した「がんばロッド」のいいところですよね。このゴールド(コッパーの方が正しい?)は実にいいカラー、好みです。トップカバーはFujiのいつもの奴、元竿の径にマッチしたものが設定されているので、トップカバーの固定状態に不安はありません。

リールシートもFuji製の回転式。但し、4000番リールだとビミョーに形状が合っていないようで、使っていると緩みますから注意です。逆に、遠投磯竿でポピュラーな5000番以上のリールであれば、問題ないと思われます。

また、堤防の柵に固定するなどの際、尻手リングが尻栓にありませんから別途尻手ベルトを装着することになります。竿下側のすべらないザラザラは確かに滑りませんが、引っ掛かりがないのがちょっと不安ではありますね。

DSCN1061s.jpg

ガイドの取り付け部分周辺と他で艶が変わっているように見えませんか。おそらく、補強が入っているのでしょうね。塗装をバッチリやってしまうとわからないところが見えるような簡素さも、実は軽量化に貢献しているのではないかと思います。

ガイド径については無印の磯竿よりも大きく、構造もゴツくなっています。こうやって見ると手元ガイドが小さいように感じますが、仕舞約1mの状態で根元から2節目まではガイドがないので、コンパクトロッドのようなラインが鋭角に掛かる問題は発生しません。

さて、実戦で使用してみました。

DSCN1062s.jpg

足元サビキで錘15号※、ロケットカゴにコマセを目一杯詰めた状態です。さすがにピックアップ時のしなりは大きいものの、そう不安感はありません。また、総重量12号程度のカゴ仕掛け(のようなもの)も投げてみましたが、こちらも特に不安はありません。

※カタログスペックでは錘負荷8-12号となっています。これ以上の負荷での使用は自己責任でお願いします

堤防や桟橋での釣りとなれば置き竿が可能ですからあまりこだわらなくてもいいのですが、総重量270g、4000番リールを付けて600g超といった重量感になりますので、片手持ちでずっと操作するのは厳しいでしょう。

但し、これを450でなく標準的な530モデルにすると竿だけで350gくらいになり、かつ長さの分重心が遠くなりますから想像以上に操作が辛くなること、また振り抜けない可能性も考えて、標準よりワンランク短くしたというのはあります。振るたび疲労が極端に溜まるのであれば、どんどん使わなくなっていくので勿体ないですよね。

さてさて、入魂は前記事のように尺サイズのコノシロとなりましたが、今後はどんなサカナを連れて来てくれるのでしょう。楽しみに使いたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2013/10/20 17:41 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/315-bc23542b
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR