あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

そんなわけで、国府津に行ってきました。パッキングは遠投磯竿でサフトロ弓角、ショート投げ竿で4色投げ、MTでジギング~ジグサビキ~チョイ投げ~投げサビキ、とサーフから堤防に場所を移動しても一通り網羅できるようなセットリストです。

国府津駅到着は07時ちょっと前。川に近い方が深いようなのでそちらに歩いて海沿いに出てみると…さすがに人が多く、ちょっと入れてくださいってのはビミョーな状態。仕方がないので人気が少ないと思われる左側に移動。砂地の荷物持ちはタイヘン…一旦道に戻ってキャリーカート押せば良かったね、と。

DSCN1075s.jpg

どうにか場所を決め、サフトロから開始。ガイドを通る投げ向けの強化スナップ(いつもの50lb)にジェット天秤を着け、さらにベアリングスイベルを介して船用フロロラインの5号を2ヒロ程度着け、最後に弓角にフロロラインを通しエイトノットを締めて抜けないように、というそんなにややこくないリグを現場で作ります。

特にナブラとかは見えませんし、周りで釣れている様子もありません。いつものように、始発で出ても海ではアーリーマズメタイムには間に合わないので、何かの間違いを期待するだけですがね。アプローチは、投げて着水直後からジェット天秤が水面に時々姿を現す程度の速さで巻く…これの繰り返し。

天候は曇り、風があまりないのでとても投げやすかったりこれは想定外…いいことなのだけど珍しいなあ。しかし意外に雲が暑く日差しがほとんど届かず肌寒い。暑くなるリスクはあったが念の為ハーフジャケット着てきて良かったわ。

飛距離を稼ぐ為、できるだけ波打ち際に入りますが急深なエリアゆえ砂浜に斜度があり、波の打ち上げ具合が激しい(いつもこんなもんなのか?)ので、足元も見ていないとヤバい…ブーツの上から浸水します。おおこわw

んん?今プルっと来なかったかい?あー違うか。違うよね。AMのまとめtweetに書いてるけど多分違います。この辺一帯は底が玉砂利になっていて、ジェット天秤が底に着いて引き摺ると、根掛りはしないがいちいち引っ掛かることに。

弓角のカラーは早朝は白やピンク、日中は透明や青が良いと聞いてはいるがさて、現状はどのパターンがハマるのか判断できない。まああまり考えずにピンク~透明~白をローテーションで巻きますがノー感じ。これをジグサビキに替えても変化なし。

いい加減飽きてきたのでそろそろ投げ練というか、ちょっと趣向を変えてタックルの投げ比べなど…遠投磯竿4号4.5m vs ショート投げ竿20号3.3m…それぞれに同じ投げ用のライン(スプール交換)、同じ15号の錘を付けて何度も確認。

結果は「あんまり変わらない」ってことに。具体的には力糸10mの分も入れてMAX90mくらいですが(船用のラインなんで10m単位なんですね)、実際仕掛けを着ければちょうど3色くらいにはなるのではないかと。

遠投磯竿の方が振り切るまでの時間が長いのでタイミングを図りやすい感があり、その柔らかさは竿を曲げやすく反発を使って投げやすいので、コンスタントに距離が出る感じがしました。「初心者は柔らかい竿から」ってのは、その辺が根拠にありそうですね。

ならば、投げ竿もフルレングス版を買った方が良いのかも…また出費かおいw


お昼で一旦撤収、最寄の釣具店でこちらの釣りモノについて確認しまして、ジャリメを半杯分売って頂きました(全くありがたいよねえ何でJハーフサービス止めちゃったの?)。大磯か早川に動くことは出来たんだけど、もう移動めんどくさいしw

キスなどは「キスだと今は浅い大磯の方が出るけど、いないわけじゃない。青物の合間に投げてる人もいますよ」青物については「朝とかではなくてとにかく回らないとダメ。一日中回ることもあるしサッパリなことも…」とのこと。まあ、釣れないものは釣れないというか、どうしようもないですね…。

牛丼屋で食事を取り、再び海へ。この時間だとさすがに釣り人がいなくなっていまして、テトラの脇をキープ。保険ターイム!ということでチョイ投げしてみました。8号の天秤に2本針の市販仕掛けで引き釣りをしてみます…が、近くなると玉砂利に引っ掛かってサビくとか無理!んでも何度かやっているうちに何かくっ付いている様子。

DSCN1076s.jpg

うわまさかのカワハギ!ワッペンレベルだけど人生初物だし、バッチリ呑まれたのでキープ。針外しは持ってて使ってみたけど、どう考えても対応困難な口腔の狭さw。この後5センチのメゴチを釣り(こんなの付いてるんだかわからない…)、さらに…。

DSCN1078s.jpg

うひゃー想定外キター!人生初タコwww。とはいっても脚から脚ワンスパンで20センチもないチビ。まるっと茹でるのも考えたけれど、例の危険生物ヒョウモンダコってのが頭にあって、もしかしたらそれなんじゃと思って慎重に針を外して逃がしました。しかし陸上でもこの動き…運動能力まじパネえっす!!

と、何だか斜め上wのものしか釣れないので、今度はガチタックルでやってみます。

DSCN1079s.jpg

手抜きでキャリーカートを竿掛けにして置き竿アプローチを。そうそう、今回初めてこれの重要性を理解しました。



打ち返す際にドラグ締めるのを忘れて投げた瞬間アッーw。慌てて装着しましたわ。チョイ投げタックルでもガチに投げたい場合は安物で構わないので、一つ持ってた方がいいです。

満潮が近づく中さすがに波の上がり方がアグレッシブになってきて、キャリーカート近くまで波が上がってきますし、波打ち際の波の影響でラインを取られてアタってんだか何だかわからんよw。「サーフでチョイ投げ」が話題にならない理由はこれなのか…。

しかし、イレギュラーな竿先の動きは見逃さない俺…んん?これは付いてるでしょ。

DSCN1080s.jpg

えーなにこれわからんまた斜め上か!!www。このサイズにして意外に引きましたがイサキ?タイの仲間?いや、全く別物で…えーとえーとこれ、確かクロサギって言わなかったっけか?あとで確認するとしてサカナはサカナ、まあキープでしょw

隣に釣り人が入ってきて弓角を投げ始めたのでそろそろか?とこちらもタックルを変更して投げる投げる。一度近場でベイトの群れがワサワサワサっと激しくボイル!おっしゃちょうど通せるぞ…!!すると巨大な波が!!えええ間に合わんブーツ浸水!orzorzorz…って、隣の方もその隣の方も濡れて、おまけに誰も釣れないとはwww

さすがに暗くなったのでお開き…いやいやいやまだジャリメあるしちょうど高速道路の灯りがあるからもう少し、とイソメじゃないから暗くなってアピールしないのを承知でチョイ投げをしばらくやりましたがノー感じ。使い切ったのち、撤収。


久し振りにエサ釣りは虫餌のみでした。それだけ今まではほとんどサビキばっかりやってたわけで。

急深底砂利の理由は、おそらく早い潮流にあると見た。軽い砂などはほとんど流されてしまい玉砂利のみが残る、と…。15号の錘を入れていても何となく右に流されているような感じがあったしね。それ故の青物回遊というのは、全く理解できます。

まあ結局、アジサバ含めて青物(回遊魚)が釣れるのは回遊次第であり、それがいつ来るのかは時期的なものよりも小さいスパンでは予測することが困難であるを考えると、非常にギャンブル性の高い釣りモノなのですよね。当たれば大漁外れればボ、という極端なゲーム…正直イヤですがいつか釣れるまで、ほどほどに頑張ってみます…。

あと、只っ広い海を目の前に思いっきり竿を振り込むのは気分が良いです。かなりスポーツ的要素が大きい釣り方であり、飛距離をコンスタントに出すには練習などが必要で決してお手軽とは言えませんが、ハマる人はハマる感じですね。

これからしばらくは、カマスに焦点を絞ってアプローチしてみます。まだ釣れるかな??

【サフトロ弓角/ジグサビキタックル】
ロッド:シマノ ランドメイト 4-450PTS
リール:シマノ エクスセンス4000HGS
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 23.5lb
リ グ:①サフトロ弓角
     富士 ジェット天秤12号
     +東レ Premium船ハリス 5号
     +ヨーヅリ 弓角シリーズ 4cm
    ②ジグサビキ
     ハヤブサ ジギングサビキ S
     +ドラッグジグ オレンジゴールド 40g
     +デコイ DJ-92 ファイバーライトアシスト #1
     or +ダイソー ジグベイト 40g ピンク
     +オーナー 遠投段差フック L

【ショート投げタックル】
ロッド:シマノ ホリデーショートスピン 335GX-T
リール:シマノ エクスセンス4000HGS(替えスプール)
ライン:シマノ パワープロ デプスハンター 0.8号
    +ラパラ ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 3号
リ グ:フジワラ Lキャッチ天秤固定式15号
    or 富士 ジェット天秤18号
    +オーナー 鈴なり仕掛けキスR2本 7号

【ジグサビキ/チョイ投げMタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A866M (トップガイドSic化)
リール:シマノ 11エクスセンスBB 3000M (+ラインローラー2BB)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 20lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:①ジグサビキ
     ハヤブサ カマス専科 9号(半分にカット)
     +ダイソー ジグベイト 28gピンク
     +オーナー マイクロジグフロント30P サイズL
    ②チョイ投げ
     富士 ミニ誘導ジェット天秤 8号
     or ミニジェット天秤 8号
     +オーナー 鈴なり仕掛けキスR2本 7号

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 


クロサギはフツーに処理、カワハギはいろいろ違って迷いながらも何とか処理完了。でも、皮剥いだ後のルックスがガチ進撃の巨人でビミョーwww


煮汁作ってフライパンにサカナと入れてクッキングペーパーで落し蓋、20分で反転3回というレシピ。こりゃ美味しですよ美味し!!ちょっとカワハギはハマりそう。クロサギは意外に小骨がなくて食べやすかった。淡白にしてウミタナゴほど水っぽくないのも佳。しっかり味付けすればどんな調理法でも美味しく食べられそうです。
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/11/03 21:44 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/316-bd2c9ad6
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。