あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
元祖アキバ系…もう分からない世代の方が多いのでしょうが、まあw


土曜日は予定が入っていたし、ロッドの受け取りもあったので、翌日日曜日に。但し、ウィークデーの前日ゆえムチャはできないので、明るいうちに帰る前提なのです。

始発に乗れました。JR国府津駅到着は06:50頃。今回は青物ではなくキス狙いのため、テトラ側の水深のある方には向かわないで駅から最短距離で海岸に向かいます…が、さすがに日曜日、入れるスキマがありそうでありません。ナブラが立ったら投げるべく奥でスタンバイしてる方も多いので、ホイホイ入っていく訳には行かず…。

例によってキャリーカートごと歩いていると、おそらく地元の方に「こっちは浅いからテトラの方に行かないと釣れないよ」と言われまして。「キスなんでそれでいいんです」と伝えると、「じゃあここでやっていいよ」と、誠に有難いお言葉を頂きまして。あざっす!!

DSCN1155s.jpg

風は北東あたりから弱い感じで吹いています。潮はまだ引いている時間帯ですが、波足が長くて気を使います。wktkしながらセットアップしていきますが、どれだけ感度が上がるかの確認も兼ねて、今回は初めて逆V字型の、重さは20号の天秤を使ってみます。

正直、あまり飛ばせませんwwwこの絶好のコンディションにして3色、調子が良くて3色半orz。でも、ヒットゾーンは2色より手前なので早速ピンギスをゲット。しかし安定して釣れないので、少しづつ移動しながら投げていくと、ポツポツながらピンギスが掛かります。やはり遠浅になっている東側の方がイイ感じになっていますね。

さびいていると、どう考えてもキスのアタリ!それもゴツンゴツンと結構強い振動!んんん、これは…。

DSCN1156s.jpg

なんとなんとガチサイズキター!!人生初キャッチなのであります。こんな近場で釣れてしまうものなのですね。※以降、サイズの表記には個人差があり明確な定義もございませんので、ミスマッチがあっても生温かくご了承ください

慌てて荷物をまとめて東側に移動しますが、良型が釣れたのを見られたのか他釣り人も徐々に入ってきて、荷物を移動し終わったタイミングで場所に先行されたり、まいったな…ドヤ顔でキス持ってウロウロするのはもう止めますw。つうか重いけど、全荷物を持ちながらランガンをやっていくしかないね。

兄ピンもそこそこ掛かりつつ、ガチとミニピンの連(まとめtweet参照)を釣ったりかなり余裕が出てきたので、ショート投げTに変え投げ比べてみます。

DSCN1167s.jpg

若干ながら投げTよりは軽く感じますが、極端に違いはないですね。また、錘負荷もワンランク低いので投げTを投げた後だと特にやわらかく感じます。一応、3色は何とか飛んでいる感じです。

DSCN1166s.jpg

18号のL字天秤にて兄ピンを。そういえば、逆V字型は確かに細かいアタリも拾って来るけれど、妙に針呑まれが多いように思いました。アタってもアワセを入れていく釣りではないのですが、感じたらさびく速度を落としたりとか、却っていろいろやりすぎなんでしょうか。

さすがに10時を回ると反応も落ちてきました。さらに東側に入って投げてみると、げげっ、根があるじゃないですか!だいぶフックポイントをやられたので、置き竿にしたりキス用の胴突仕掛けを入れてみましたがノー感じ。というか、風向きも変わってきたようです…そして、広いところで2色辺りまでガチ濁り、とは…orz。

そんな感じで以降はキャッチなし。早めにコンビニおにぎりを食べ、後半は置き竿メインでテトラ脇に入ります。親子連れが投げ竿を出していたので、若干離れた辺りにポジションキープ。

南西の風5メートルといった趣。さすがに飛距離が伸びません…。とりま置き竿にしているもののアタリらしきものはなく、満潮に向けて砂利浜の上の方まで波を被り慌てて待避することも。

ふと、親子連れの方を見ると、何気に兄ピンを安定して揚げています。置き竿を止め、投げ方もいろいろマネしつつ出来るだけ遠くから探って行くと、ようやくこちらも兄ピンキャッチ!

どうやら、現状は3色以上の向こう~砂利底(濁り)までのエリアが有望らしいが、群れがかなり疎らなのか、なかなか釣れない。途中、砂利底に仕掛けを取られ力糸をロストするも…。

DSCN1172s.jpg

やっとのことで兄連。さあ潮の上げ止まりまであと30分!というところで隣の方が巨大な何かを釣り上げました…。

DSCN1171s.jpg

(許可を頂いて撮影させて頂きました)でかい、でか過ぎる…こんなのってないよ…これもキス。掌採寸でざっくり25センチを超えています。このコンディションでも釣る人は釣るんだなあ…。

結局その後はアタリなし。15:30には撤収しました。


まあとにかく、こんなに釣れるとは思わなかったね。今まではどんなことをしてもガチピンばかりしか釣れなかったけれど、やっとガチサイズが釣れたのは個人的に大きな一歩かと。これは、ちゃんとした時期にちゃんとした釣り場でちゃんとした道具を使ったことが大きいように思います。

今度は葉山方面を当たってみたいと思います。根が少々きついけれども、昨年の感じだと、今ならまだいいキスが届く範囲でいるんじゃないかな…という妄想なのですが。

【ショートガチ投げタックル】
ロッド:シマノ サーフリーダーFV 360FX-T
リール:シマノ 13スーパーエアロサーフリーダーCI4+ 30
ライン:東レ 投スーパーPEラディウス 0.8号
    +サンライン スーパーキャストPE投IIちから糸 3号
リ グ:①天秤仕掛け
     フジワラ Lキャッチ3天秤 20号
     or 富士 ジェット誘導天秤 23号
     +オーナー 鈴なり仕掛けキスR 2本or3本 7号or8号
    ②胴突仕掛け
     ササメ 直撃キス投胴突 6号+ナス型錘 20号

【ショート投げタックル】
ロッド:シマノ ホリデーショートスピン 335GX-T
リール:シマノ 12エクスセンスBB 4000HGS(替えスプール)
ライン:シマノ パワープロ デプスハンター 0.8号
    +ラパラ ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 3号 10m
リ グ:フジワラ Lキャッチ天秤固定式 18号
    +オーナー 鈴なり仕掛けキスR 2本or3本 7号or8号

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 

現場でのお持ち帰り撮影は初めてかな。


まあその通りなんですが、キス天が山盛りになるだけで、んー、、何というか…何とか刺身は食べたいし、あとの天ぷらも単調だし、ねえ…。

いっちょ気張りますか。刺身はガチサイズとはいえやはり皮引きに難儀。身がもったいない…orz。天ぷらは味付けにバリエーションを持たせるように一工夫。とはいっても大したことはなく、溶いた天ぷら粉に漬ける前にタネをパラパラ振りかけただけなんですがw


んんめー!!見て楽しく食べて美味しいこれはなんというしはわせ!!

んでも、刺身はもう一日置いてもっと旨みを出しても良かったかな。美味しいんだけどね。天ぷらはもう、見た目も違うけど香りもいいし、我ながら天晴れな仕上がり。ただ、カレー粉のネタに無駄に衣が付いちゃった。ホントはネタで濃度を調整するとか必要なんだけど、そこまで気が回らない…w
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/11/17 23:36 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/319-df38b481
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。