あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
えーと、ご近所の多摩川には不定期に入っていて、出水後はできるだけウェーダーで歩いて川底の確認をしています。特に10月14日辺りから接近した台風26号は、多摩川の釣り人にとっても何ともザンネンな爪痕を残していったのでした。


台風26号が去った直後のご近居他の状況です。もちろん平日なので出勤なのですが、朝は小田急線がほぼ完全停止。やむなく南武線で移動を考えるも下流側はことごとく多摩川を渡る電車が動かない状態で、最後の望みは立川経由となりまして…。すべて移動中の様子です。


ダメ押しでまた台風27号。とはいっても実際は随分チョロかったのですがw。とはいえ、増水はしましたか。この辺りってもともと、完全に陸地なんだけどね。それだけ河川敷が平坦なんですよ。


さすがにもう平水になっていますが、ことごとく浅くなりました。落ち鮎にとってテトラがいい待避所になっていたのに…ポイントが一つ消えてしまったと言っても過言ではないかも知れません…。


ご近所はというと、すっかり中州周辺の様子が変わりました。春にこの辺りでマルタを釣っていた方は、川崎側から見るとビックリするかも…。下流はさほど変化がない、いやそうではなく、岩護岸の終端前とか軽く瀬になってません???昨年は中州を含めルアーで随分いい想いをさせてもらったのだけれど、ここも潰れたな…orzorzorz。


もっとも、この変化を前向きに捉えて新しいポイントを見つける楽しみはあるのでしょうが、お気楽簡単に近場でサカナを得たい自分としては、ある意味決別をせざるを得ないのです。自転車でいける範囲さえもかったるいくらいだし。

比較的簡単に釣れそうなのは流し毛鉤&オランダのオイカワと春のマルタくらいしかないけれど…ナマズがいいかどうかは来年にならないと正直、わかりません。

そうそう、対岸のパンプカがあった。ちょっと時間が出来たので行ってみましたよ。

DSCN1185s.jpg

到着してビックリ。浅っ!!以前は底なんか日差しで透けないくらいだったのに…。まあ、コイ自体は居なくなったわけではないので、チャミングして反応を確認しますかね。

ここだとどうしても岩護岸終端からワンドにラインが回り込んでしまうし、チャミングへの反応も結構遠く…スプールの底が見えました…ってもうパン見えてないっしょw。ワンドの前はノー感じなので、台風の濁流ですっかり歩きやすくなったアミアミ護岸を下流に歩いてポジションキープ。

おおっとモジったね…ちょっと遠いからフック付きのパンが見づらいけど…喰うか喰うか喰うか…んおラインが走った!おっしゃー乗ったあ!!

DSCN1186s.jpg

流芯の水圧を味方に下流に突っ走るところを、ギリで耐えます。すんげートルクでロッドがブチ曲がり!!今回はショックリーダーが23lbということもあり、思い切ってゴリゴリ巻いてみました。

DSCN1187s.jpg

んひゃー重っ!!時々突っ走るのを堪えながら、徐々に寄っては来ます。

DSCN1188s.jpg

無事に御用となりました。そういや、これが新タモ網と新タモ柄の入魂だったり…どんだけ淡水やってないんだとw。やっぱりそんなに大きくないけど、アベサイズにしてはちょっと重い感じですね。


3キロと4キロの差は結構体感で大きいものがありますね。まずはボ回避、釣れてよかった…。

DSCN1190s.jpg

見づらいと思いますが、ファイトの後はコイのヒレなどで結構リーダーが傷つきます(見やすいように大きめな画像にしています)。こまめにカットして使うのが吉ですが、カットし続けると短くなってしまうので、それはそれで再結束が面倒なのですよ。とりま50cmくらいカットして、再び丸セイゴの17号をパロマーノットで装着。

しかし、この後が…いつの間にかユリカモメが来てチャミングしたパンを食っていきます。カラスも群れで来て足で器用にパンをさらっていきます。せっかくコイが出てきているその直上ですよ!!そもそも在庫整理だったとはいえ、これじゃパンが間に合わない…あーむかつくorz

何度かバイトもあったのですが、吸い込みがどうにも弱くて…。っていうか針付きってバレてる??やっぱり23lb(直径5号)だと太いのかな。少なくともしなやかさは減ってしまうので、当初の通り17.5lb(直径3.5号)に戻した方がいいのかもですね。


結局16:30くらいでパンがなくなり、追加ならず。まあしょうがない。夕暮れが迫ると、ユリカモメもカラスも来なくなるので、ここから始めればパンのロスはないのだね…ということを学習しました。

また時間潰し的にやりますかね。いろいろあんまり釣れる気がしないけど…。

【多摩川本流向けパンプカタックル】
ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ エクスセンス4000HGS
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 23lb
リ グ:フック直結:
    がまかつ 環付き丸セイゴ17号(白)
    ※バーブレス加工済み

ベイト:ヤマザキ 特選超芳醇
    フジパン 本仕込

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/11/22 23:26 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/320-a35b4d78
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。