あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

明後日のことを考えると釣れないことを期待、またはお持ち帰らないという選択肢はありつつも、通常営業の流れは変えたくないし…まあ、釣りする時間を減らせば釣果も落とせるだろうからそんなに負担にはならないんじゃないか、との読み。

結局当日は06時に起きました。朝食も食べて07時に出て08時半くらいに逗子駅着。そのまま釣具屋に歩いて餌を買い、バスであぶずり港まで移動し葉山港の敷地に入ります。件の場所は相当混んでるんじゃないかと思いきや、なんと3人程度しか入っていません。ありゃりゃ、嬉しい誤算…。

防波堤から少し斜め先にはエメラルドグリーンの海が!すごいよなあ、この透明度…。当然、魚影もあちこちで見かけます。ケチって冷凍アミコマセを1個しか持ってきてなくてそれも溶けてなく、釣り具屋で即使えるコマセパックを買ったので撒いてみると、ワサワサとちっさいのが群れてきます。

ここで足元サビキを入れてみますが、見えるサカナの魚影と反応がほとんど関連性がなく。かすりもしないってどういうこと?それに、少し沖側よりもサカナの寄りが悪い。んじゃ、ウキつけて投げてみますか。

DSCN1266s.jpg

今回はこの竿の入魂の機会になります。使い勝手他は別途インプレ記事をご確認ください。

んー、一応ウキへの反応はあるけれど全然乗りません。5号針じゃ大きいのか?だったらもっと小さい針のサビキ仕掛けで掛けに行く!

DSCN1278s.jpg

なんと一撃!小メジナですが、掌スケールで15upだったのでキープ。が…後が続きません。

DSCN1277s.jpg

タナを替え投げる方向を替えいろいろやっていますが、たまにスズメダイが掛かる程度ですべからく掛からない。時々イワシのゆるい密度の群れも回ってきますが、タナ直下でも乗らないとは…こりゃーキビシー!!防波堤の角が空いたので、場所を変えてみますが特に変化なしorz

ふと、何やら水面が騒がしいので見てみると、ボイルですよボイル!イワシの群れがザワザワっと盛り上がった後ろを引き波が追いかけていきます。他の釣り人の話だと「ワラサ」だそうで…リアルに追っているのを間近に見たのは初めて。この季節も入ってくるんですね。あーこんなことならMTとメタルジグ持ってくれば良かったわ…orz。

我に返りw、別プランをやってみることに。サビキ仕掛けを外し、胴突仕掛けに粒エビと青イソを付け、チョイ投げして探り釣りの要領で寄せてきます。おおっ、いきなりキター!!

DSCN1272s.jpg

アナハゼです。ウワサには聞いていたけれど、口の周りとか緑青色でガチにキモスw。いやいやキモスキモスも好きのうちっていうじゃないですかー(謎)つまりキープです。もちろん食ってみるに決まってますよ。

この後もアタリはありますが、サビーばかりでキープモノは掛かりません。おまけに仕掛けも根掛りするので再び飛ばしサビキ仕掛けにチェンジ。すると今度は小メジナのリリースサイズが釣れ、さらにというかとうとう、人生初アイゴ様が釣れました。小さかったので逃がしたけれど、キープサイズだったらどうしただろうねw

市販品のコマセもなくなって冷凍解除できたアミコマセを使っても相変わらずこんな感じなので、再びチョイ投げに。いつの間にか根掛りで間のエダスはなくなり、掛かるのは青イソをつけた一番下の針ばかりなので、もう粒エビはつけずにガチな胴突チョイ投げスタイルに。

DSCN1286s.jpg

さらに別プランで、同じ胴突仕掛けに粒エビをつけ4号遠投磯竿で投げてみます。いわば、針の大きい手動トリックサビキという…さすがに生餌は乗りが良く、キープサイズの小メジナとリリースサイズのタナゴっちが掛かります。チョイ投げにもサビーが掛かりましたが、その後、穂先に激震が!!

DSCN1285s.jpg

なななんと、ガチサイズのキス!!今年はもうサヨナラしたはずなのに…国府津の投げでなかなか掛からなかったあのサイズがあっけなく釣れてしまいました。群れが動いていないのか、ここからラッシュでアタるのがほぼ全部ガチギスとは!!

DSCN1288s.jpg

tweetにはしませんでしたが、エビデンスを残します。ちょっとスケールがたるんでいるので21センチといったところ。ついに20upをキャッチなのです。なぜ投げ竿じゃなくて磯竿でこの展開に…w。もう、粒エビ飛ばしサビキは釣れないので止めて、余ったコマセは小物を掛けようとしていたルアーマンのために撒き切って終了にw

港入口付近はGoogleMapで見ると、ゴロタというか岩礁にしか見えませんでしたが、サビいてみると途中までは明らかに砂地です。結局、MAX22センチで20前後が4尾釣れました。一度、兄ピンが掛かりましたがガチサイズが釣れてるので、余裕のリリースwww

DSCN1270s.jpg

一応、リリースした魚種の画像もまとめておきますね。青イソもまるっと1本付けていて意外に早いペースでなくなったのもあって、時間前に(閉門17時)お開きにできました。


全体としては、小メジナ2/3、キュウセン1/0(隣でキープしない釣りをしていた方からの頂きモノw)、サビハゼ0/3、スズメダイ0/2、ウミタナゴ0/1、アイゴ0/1、アナハゼ1/1、キス5/6。キスだけ想定外に突出していますが、サイズを気にしないとしたらもっと素晴らしい結果なのではないかと。思い知らされたな、葉山の実力をw

っていうか、明後日用事あるのに捌くとかどうするの?っていう…www

【足元・飛ばしサビキ・チョイ投げタックル】
ロッド:宇崎日新 シーパーク海釣り公園スペシャル 3号-450
リール:シマノ 10ナスキー C3000
ライン:東レ ソラロームII スーパードリフト 12lb
リ グ:浮き止め糸+シモリ玉+ウキ4号(必要に応じ)
    +からまん棒+編コマセカゴS
    +タカミヤ 大漁シンプルサビキ 5号ピンク
     マルフジ 伝承豆アジ ピンク 4号
    or ヤマシタ メバルカサゴ・ガシラ 7&9号
    +ナス型錘5号

【飛ばし胴突タックル】
ロッド:シマノ ランドメイト 4-450PTS
リール:シマノ 11エルフ4000(+ラインローラー1BB)
ライン:サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb
リ グ:浮き止め糸+シモリ玉+ウキ6号
    +からまん棒+サブマリン型コマセカゴM
     ヤマシタ メバルカサゴ・ガシラ 7&9号
    +錘8号

ベイト:JSYの冷凍アミコマセ
    マルキュー 堤防アミコマセ
    愛古堂の冷凍粒エビ M 
    愛古堂の青イソ(中細)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 


まあサカナが大きい目だから、捌きはそんなに大変ではないか…帰宅が早かったこともあって(半夜やってたら20時前とかありえない…)、下処理は当日にやりました。さて、どうやって喰うかだか…順当に刺身か。


アナハゼを捌いていたら下腹に妙な突起物、しかもこの色…フツーにキモいっしょwww。後で調べたら生殖器の模様。そういや卵らしき物体が出てきたのでこの個体は♀でしょうかね。

結局、翌日の用事のあとにメジナ以外は天ぷらにして子供と食べました。それはともかく、出先から戻って調理する時間に余裕がなく、天ぷら粉の分量を間違えかつ新しいガスコンロの設定を誤り…ベッタベタになってしまった。美味しい!って言ってはくれたのだが、もっといい状態で出せなかった自分にいたく後悔orzorzorz。

そんなわけで、あまりにルックスが悲惨ゆえ天ぷらは画像なしwww

ちなみに、アナハゼは意外に味が濃くフツーに美味しくて今後もお持ち帰り要員確定。キスはこれだけあるのでホントにボリュームがあって、二人で食べてちょうど良かった。キューセンはこのくらい大きいとこんなに厚みがあるのかと。全体としてはクオリティーはアレなものの、実に食べ応えがありました。


旨し!下処理は当日済ませてあるので、さすがに磯臭くて食えないとかはないです。ちょっと内臓の残りカスが臭った位でノープロ。もうちょっと大きければ違う料理にしても良いんだけどね。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/12/08 22:57 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/324-c649f8ac
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。