あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

…いろいろ迷って葉山へ。自宅を出たのが10時前。というか、今回は潮氷の準備もないしアミコマセブロックも電子レンジの解凍モードでやっつけというw。潮回りは若潮だけども、昼過ぎから大きく下げていくからちょうどいいかな?という感じです。

コンビニでブロックアイスとおにぎりを買いつつ、逗子ではイソメを買い到着したのがお昼前。幸い、あまり人は出ていませんでした。

DSC_0067s.jpg

この絵は夕方ですが、昼間はうねうね。強めの西風直撃でところどころ飛沫が上がるくらい。早速件のライトカゴ天秤をリグって投げてみますが全然飛ばない。飛ばなくてもアタってくれればいいけれど、それもナシ…はああorzorzorz

気休めにチョイ投げをやってみましたが、飛ばない。おまけにほぼ毎回根掛りだし放置しておいてもアタらないしエサもほとんど残っている状態…もうだめぽorzorzorz。とりあえず止めて、再びカゴを投げていきます。

とにかく風が強くてモチベーションが殺がれます。4号の棒ウキは煽られて使えず、いつものウキに換装。タナを変えながらひたすら粘り、1mほどタナを落とした段階でアタった?ん、アタった!!

DSC_0055s.jpg

おおなんと一荷!でもちょっと小さいか…明後日帰省するからせっせと持ち帰るのは止める方向で…いつもだと保険キープになるけれど、リリースであります。

おー釣れるじゃないですか。しかし、またノー感じになってきて。まあ惰性でやってたら何か釣れるでしょ…でしょー!!(ドヤ顔)寄せてくると足元に突っ込むのはいいが、なんじゃこのバカトルクは!!いままでまるで気にしていなかったドラグがチリッ、チリッと音を立ててます…。

そんな状態で突っ込みを堪え、魚影を確認…デカっ!一度抜こうとしたけれど、異様な頼りなさは何だ…そうだこの遠投磯竿、2.5号だわw。慌ててタモを落とし掬ってみるが、れ?入らない…!何だこれもう一尾付いてるんか!?そんな様子を見かねて隣の方がヘルプをしてくださって、無事2尾共ランディング成功!!

DSC_0057s.jpg

うっわ両方25Upじゃないですか!!隣の方も「ここ、こんなでかいのがいるんですね」と。これはお持ち帰らざるを得ない…んーいつものように水汲んで〆るか?いやもっとデカいのが来たら差し替えたいんでネット付き水汲みに収めてファスナーを締め海中に…簡易スカリ化w。ヒモは足場のブロックの間に挟んでロック。抜けたりしないよね?(震え声

DSC_0065s.jpg

その後もスカはありつつもコンスタントに14時辺りから15時半辺りまでが時合というか、いい潮だったのか釣れています。幸い、風が弱くなってきて遠投ができるようになりました。しかし、遠投すればウキが見難くなるのは道理…遠投向けの羽根付ウレタンウキに替えてさらに一荷という…爆とは言えないが、結構なペースなんじゃないか?

それにしても、着水前なのか着水後なのかわからないけれどハリスの絡みが多くて手返しが悪い。小さめの個体に軽く針を飲まれてプライヤーで対処していたらチモトから切れてしまったので、これをいいことに2m2号ハリスに替えましたが、あまり効果はなく。風のせいはあるとしても、なんなんだろう?

そんなこともあり、その後はスカが多くなり。風が弱まったので棒ウキに替えて1ゲット。風向きも変わり日も傾いてきてそろそろ撤収の準備を…おおキタ!っとタモで掬って数量カウント撮影の為スマフォを取り出したら16:32!激ヤバっ!!(17時で堤防への入口は閉門です…)

ちょっ早で帰り支度をして、ソッコーでキープ中の3尾を〆て海水ナシでコンビニブロックアイス入りのクーラーボックスへ。おサカナさんちょっとあったかいんだけど、大丈夫か…まあ脱出が最優先なのでとにかく片して10分前に離脱。でも、ちゃんと釣り場の掃除はしましたよ。


数え直したら計12尾でした。MIN17MAX27、ほとんどが25前後という…なんとゼイタクな。全部お持ち帰ったら大変なことになってしまうので、1日で食べきるつもりなら、この位が限度かな?とは。


1年ほど前は羨望の的だったメジナの20Upが今はフツーに釣れる。若干の経験値は増えたにせよ、知識は基本ネットの受け売りだしそんなに変化していないと思われるので、違うのは道具にお金を掛け出したことか…いままでのアプローチの限界を超えたことかな。

いろいろ論吉超えにはなったけれども、それはそれなりのメリットがあって、竿の仕舞寸法にこだわっていた頃と比べれば、割といいサイズのサカナをゲットできる機会が増えたのは間違いないと思います。


釣り場地域の八百万の神様!!
来年もそこそこサイズでいいのでそこそこ釣らせてください!
パンパンっ(柏手)www



【ライトカゴ遠投タックル】
ロッド:宇崎日新 スーパースクエアRX ISO HD 2.5号遠投530
リール:シマノ 11エクスセンスBB 3000M (+ラインローラー2BB)
ライン:バリバス スーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:浮き止め糸+シモリ玉
    +ヨーヅリ 流助4号
          秋桜4号
     サンナー 羽根付フロート NO.2 2-5
    +からまん棒
    +セイコー 弓形キス天秤 18cm
     &ハクタカ ロンマックス 21C(自作ライトカゴ天秤)
    +ササメ 万能カゴ釣り五目 4号
     ハヤブサ ひとっ飛び天秤カゴ釣り グレ鈎4号

ベイト:ハマイチ Gクリル Mサイズ
    CTGのアミコマセ 1ブロック

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 


結局、2回目の一荷と次の1尾をそのまま持ち帰りました。その日のうちに処理しておいたので臭いはありませんが、アラで潮汁とかやれば良かったかな…。


ザンネン!噛んでいると旨みは出てきますが、身がしっかりしすぎて…もう丸一日置いたら結構違うのに。カルパッチョはソースが失敗。これならドレッシングで良かったかも…良い素材とはいえ食べきれないので、カルパッチョは夜食にしますw
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2013/12/29 00:00 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/329-0e5c32a7
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。