あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

12月に入って、またも休日出勤や家事都合等で忙しかったのですが、今日は空いたので出かけてみました。実は、ポストハゼングな釣りがこれからの冬の季節、なるべく近場でできないかのリサーチをやっていまして、候補地出動への下準備を進めておりました。

cajonica / 【かほにか】
とりあえずギルやハゼくらい釣れて、喰えそうなサカナ狙いに小田急線に乗りました。現地の状況はよくわかりませんが、一路片瀬江ノ島へ…。 at 12/11 10:26

片道電車代500円程度/移動時間1時間程度で行け、駅から近く、さらにエサ屋やトイレなど、各種施設も充実している東京湾でないところといったら、ここしか。きっともっと釣れるだろう江ノ島に渡っても良かったのですが、初めての海(小物)五目なのに広く不慣れな場所で勝手がわからずココロが折れそうになる懸念があったのでw、まずは釣り場全体を把握しやすい規模の小さな漁港から、と考えました。

予定通り11時くらいに到着、駅前の船宿らしきお店でエサを買いました。今回はアオイソではなくて、あえてジャリメ。UL~Lタックルでの釣りなので、サカナのサイズに合わせればエサは一回り小さい方がいいのかな、と。それから、混まないうちにやはり駅前のマクドでサクっとランチして、西側の白灯台を目指して歩きます。

一応、この通路の西側の一部が釣り場ということになっていて、新江ノ島水族館を右手に、正面に富士山、左手に江ノ島という何だか釣りに来たとは思えないシチュエーション。と、プチ感動している場合じゃなくて、ひとまず竿を出す場所を…ええーっとええと、隣の方との間隔がなるべく広いところを見つけて、一声掛けてお邪魔させてもらいました。

状況が読めないのもあって、まずはローコストLタックルにポケットスタイルS、Lタックルにチョメリグ10gに市販品投げ2本針仕掛けでブッコミ時々巻きをやってみました。しかし、潮の流れとはそういうことなのですね…と海釣りと錘の関係が良くわからない自分を納得させるには充分、みるみる流されラインが緩んでいきます。こりゃ10号くらい積んでおかないとダメっぽいです。

そして周囲の状況。放置されている右隣のサビキに20センチくらいのボラ掛かっていて、こっちまでラインが動いてるのに、困ったなあ…のんびりというかなんと言うか。さらにその隣では、初心者の投げた仕掛けがまったくあさってな方向に飛んで行ってオマツリ。自分も最初左隣の方の仕掛けにクロスしてごめんなさいだったので、まあまあ…海釣り施設には良くある風景といったところでしょうかw

ともかく、投げて待つ時々巻きを繰り返すも反応なし…いや?!

cajonica / 【かほにか】
片瀬漁港ファーストヒットはクサフグでした。正面に富士山が見えるのって、イイネ http://t.co/IcT7d8Rr
 at 12/11 16:55

ピンボケですみませんが主役は富士山ということでw。ボ回避が確定してホッとしております。フグはクチが強力というウワサを聞いていたので、針がうまいこと外れてよかった。

CA3F1217s.jpg

それにしても、膨れた姿が何ともかわいいです。だからといって食べたいとは思いませんがwww

その後は、ローコストLタックルを天秤リグとLタックルと同じ仕掛けに変更、しかも思い切って手持ちの3号ナス錘をダブル付け…ありゃ重いなあ、そうかさっき2号のナツメをラインに通してたんだった…合計8号だけどこのロッド、そんなにヘコられてないし、まあいいかwと投げて待つも反応なし。さて、どうしたものやら…。

と、隣の隣のカップルの女性が漁港側で浮き仕掛けでヒイラギを釣って戻ってきたのを確認。なあんだ、釣っても良かったんだ…と置き竿をローコストLタックルだけにし(近場にいるので釣れたとき駆けつけられるように鈴はつけてます)簡単に片付け、ULタックルにいつものアジキャロもどき中通し錘1.5号+自動ハリス止め+袖5号20cmをセットして漁港側へ。

CA3F1219s.jpg

ときどき、チヌタックルで糸を垂れる方も見かけます。当然、漁船の運航などに迷惑を掛けない配慮が必要になりますね。

まあ、いつもの要領で…お、釣れるじゃないですか。掛かるかどうかは別として、反応は結構あります。どうも小刻みにプルルッと来るのがピンギスのアタリのようです。ヒイラギはもっとガッツリきます。

結構な頻度でラインとハリスが絡んで戻ってくるので、なんでだろ?とちょっと悩んだのですが、よくよく考えてみると、着水した後そのままラインを送り出しているので、垂直にリグが沈んだらどうなるか…そういうことか!と今度は着水直前に強力にサミングし、ラインをフリーにしないで着底させたら、絡みは一気に解消して、釣れる確率も上がったようです。

3~4尾ほどキャッチしたところでトイレに行くため、ULタックル以外は撤収。移動途中、石積みのところで竿を出している方もいらっしゃったので2-3度投げてみましたが、一度は反応があり。しかし、手前側に根もしっかりあって、錘ごと持っていかれましてorz。

cajonica / 【かほにか】
オヤクソクのヒイラギさんヒイラギさん。これくらいのヌルヌルはコイさん触ってるからガチもーまんたい http://t.co/o4yJb5Kw
 at 12/11 17:02

cajonica / 【かほにか】
ピンギスちゃんも釣れてます。綺麗なサカナだわ…何気にちゃん付けしたくなる http://t.co/utmGFqCc
 at 12/11 17:08

cajonica / 【かほにか】
チビですが、メゴチさんも http://t.co/9Picx1cg
 at 12/11 16:59

再開時は漁港側のみULチョイ投げで、ほぼ日没と同時にストップフィッシング。最終的にクサフグ1尾、メゴチ1尾、ヒイラギ5尾、シロギス(ピンレベルのみ)5尾という結果に。

CA3F1223s.jpg

例えばサビキでやってたらもっと数は釣れるかもですが、食うために一定量を確保する必要はないし、コマセ関連の準備が現状に追加になることから、決してお気軽ではないのですよね。

そもそも、いわば「リール竿を使ったミャク釣り」というアプローチが好きなので、それはそれということで。ただ、漁港内は根掛りがほとんどない故、現状の1本針仕掛けを2本針仕掛けに変更しても、特に支障はないように感じます。


さて、今年はあと何回釣りに出掛けられますかね…と。


ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    1.5号オモリ中通しパイプ付+自動ハリス止めサルカン
    +金袖5号20cm

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 09エアノス2500S(スプール交換)+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:チョメリグ10g+サルカン付き自動ハリス止め
    +SASAME ちょいハゼ 6号 H001

ロッド:SZM LAKE SPIN 606L
リール:RYOBI CX-1
ライン:ダイソー 道糸2号 蛍光
リ グ:ハヤブサ ポケットスタイル 海小物五目HA500 サイズS
    FUJIWARA 山本式高感度天秤 S
    + SASAME ちょいハゼ 6号 H001

ベイト:船七釣舟店のジャリメ

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/12/11 23:44 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/33-8edae5dd
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR