あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
せっかく実家に行くのなら、最寄の海で釣りしてもいいじゃない?と思いついて、年末からプランを練っていました。そう、最寄の海といえば静岡県、そして駿河湾になります。


やっぱり風が酷くてもイワシしか釣れないのはカンベン…なら用宗にしようか。そんなことを考えつつ、コイ釣りに出掛けている間玄関先にアミコマセを出しておいて、帰ってきたら…ドロッドロwww。まあカチンカチンよりは良いかな。

朝早めに、いやあんまり早いと初日の出拝み隊?の皆さんとコンフリクトするので若干遅らせて、06時に実家を出ました。R52をひたすら南下、途中新清水ICから新東名に乗り、清水SAで休憩後清水JCTで東名に入って静岡ICで静岡市外へ。用宗街道を走りながら、お店のノボリが妙に激しくはためいていたのが気になったのです…。

DSC_0108s.jpg

それから30分もしないうちに用宗港へ。08時くらいですかね、やっぱり風が強いですorz。駐車場も何となく分かったし(ロハなんて信じられない…)、キャリーカートに荷物をセットアップして、若干乗り越えの苦労はあったものの、釣り人は少なく、内側ですが西堤防の先端をキープすることができました。

風が強くて思うように操作するのが難しいのですが、早速ライトカゴを投げてみます…っておいw

DSC_0109s.jpg

マイクロシコ。カタクチイワシのちっさい奴ですね。みなさんこれを釣っていらっしゃるようです。もう少し大きいのが釣れたのを見掛けてはいますが基本このサイズですから、佃煮か何かにするのでしょうか。

何度も投入しては流し、投入しては流し…を繰り返しますがノー感じ、ついにフグが…あーいるんだねこの季節にもフグ。以降アタれば必ずフグでちょっとイヤになってきたので、向かい風ですが青イソを1尾掛けして外海側にチョイ投げで気分転換を…。

DSC_0112s.jpg

おおっとようやくキタねウミタナ…いやいやいやチャリコ(真鯛の幼魚)だわ。お持ち帰りサイズの20Upは欲しいところだけどとりあえずメデタイ!そういやフグも「フク」という地方もあるくらいだからこじつければwメデタイ!とっても、新年って感じでしょ(棒

あ、今回はルアーで使わなくなった10ナスキーを本格再利用。2500番スプールに海向けのナイロン12lb(2.6号)と、もう一つの2500番スプールには下巻きしてPE0.8の10m色分け付きを購入、お店で巻いてもらいました。内海側へのチョイ投げで、一応50mは飛んでいることを確認。

しばらくやってみましたがまたもやフグ!そういえばテトラ前の人がいなくなったね…早速移動してメジナ辺り釣れれば…うわなんぞこの風瞬間で立っていられないとか、マジやばい…!!おまけに前日巻いたばかりのナイロンラインが外れて絡んだり(無理やり150m巻ききったんで盛りすぎな感もあるけれど…)カンベンしてくれおい!

それでも、タナを変えてアタるところがないか探ってみますが、そのせいか根掛りしてナイロンカゴもろともウキもロストとは…もうココロが折れそう。さらに気分転換にチョイ投げをやって、釣れてきたのはサビー殿2尾という。やはり駿河湾といえども冬の海ということには変わりがないようです。

それでも、風が強いので負けないようにメタルカゴに重めのウキと錘で対応。そんな中、ウキが引き込まれ強烈なトルクで走り出して…おおおおおおおようやくキター!!って…良型フグの一荷。しかも抜けるかどうかビミョーな重さとは…結局抜いたけど。もう、笑う角にはフ(ry…orzorzorz。

そんな悲惨な状況を知ってか知らずかw家族連れの子供たちは元気で、こちらが釣れるたびに「なにつれましたか」とか訊いてきたり、こっちはフグを触らせて反応を楽しんだり、いろいろと和みました。

そうこうしているうちにいつの間にか夕方。フグをたまに釣りつつもうあきらめムードでコマセの消化試合に浸ってると、何やらアタっている模様。wktkして揚げてみると…。

DSC_0117s.jpg

おっとーカゴにもチャリコだ。このあともう1尾チャリコを釣って以降はノー感じ。さすがに暗くなり、お開きとしました。イワシはマイクロ過ぎるしチャリコは今ひとつ小さいしでキレイに、新年早々お持ち帰りナシ。


マイクロシコ2、フグつ抜けたかどうだかという位、チャリコ3、サビハゼ2、とまあ、何というか…冬なんでこんなもんといえばこんなもんなのでしょうが。

港内をチョイ投げで天秤をサビいてみて分かりましたが、基本根掛りなし。この港自体は砂浜にコンクリを入れて作っただけで元々根があるという感じではないので、外海のテトラ周辺を除いては、磯っぽいサカナは棲めないような気がしています。あと、海草類の存在はわかりませんでした。

つまり、片瀬港や腰越港のような環境ゆえ、そんな感じの釣りモノが多いのでは。ただ、釣れませんでしたがこの季節もアジが回るようだし、ウミタナゴではなくチャリコが釣れたことから、潮の流れは良いのでしょうね。暖かい季節には釣りモノのバリエーションが一気に増える気がしているので、またGWや夏に入って様子を見たいと思います。

【ライトカゴ遠投タックル】
ロッド:宇崎日新 スーパースクエアRX ISO HD 2.5号遠投530
リール:シマノ 10ナスキー 2500S(2500にスプール換装)
ライン:バリバス ソルトウォーターVA-G 12lb
リ グ:浮き止め糸+シモリ玉
    +ヨーヅリ 秋桜4号
     サンナー 羽根付フロート NO.2 2-5
    +からまん棒
    +セイコー 弓形キス天秤 18cm
     &ハクタカ ロンマックス 21C(自作ライトカゴ天秤)
     or メタルカゴ天秤S
    +がまかつ 万能カゴ釣り仕掛 6号
     or ハヤブサ ひとっ飛び天秤カゴ釣り グレ鈎4号

【チョイ投げMタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A866M (トップガイドSiC化)
リール:シマノ 10ナスキー C3000(2500にスプール換装)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチカラー 0.8号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:フジワラ Lキャッチ天秤 8号
    +舟七釣具店(片瀬江ノ島)謹製キス仕掛け2本針 6号
    or フジ ミニジェット天秤 8号
    + ダイソー 丸セイゴ11号

ベイト:マルキュー 食わせオキアミスペシャル S
    JSY甲府のアミコマセ 2ブロック
    JSY甲府の青イソメ 20g

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/01/05 02:35 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/332-4f9ffac2
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。