あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
さて年も明けて、いろんなものが平常運転へ。


葉山も捨てがたかったが、一応そんな感じで。さすがに水温も落ちてきているだろうから、前回の好調っぷりには期待しないで出掛けてみました。

今回のお題は、アミコマセの有効活用…この季節、なかなかアミコマセブロックが溶けないので使い始めるまでに時間が掛かるのと、ライトカゴの網目が少々粗いため減りが早いのを抑制したいのです。サビキとライトカゴで夜まで、アミコマセ1ブロックに配合エサで過ごせるかどうかと使用感の確認など。

フツーは専用のバッカンにオキアミと配合エサをドカドカ入れて作りこむわけですが、そんな巨大なものは電車釣行ではまず持てないので、アミコマセを使ったなんちゃって状態でどこまでやれるのか?という感じですね。

DSC_0146s.jpg

朝が寒いので遅めの出発、11時くらいに現地入り。風が弱く割と暖かい。さすがに西提先端部分は盛況でポールポジションは取れませんが、できるだけ内港の先端よりに入って、もろもろスタンバイ。アミコマセは前日にフリーザーバッグに入れお湯に漬けて融かしておき、配合エサは買ってそのままだとかさばるので、500gだけ別にして持ち込み。

若干芯はあるものの、ほぼほぼ融けているアミコマセに配合エサを混ぜてみると、どんどん汁を吸っていきます。これなら振り回しても臭い汁が飛び散らないから自分にも周囲にも優しい。この段階で半分(250g)くらいは使っています。しかし、それでも汁が出てしまいましたが(融けてなかった分か?)少量のため今回は追加せずそのまま使っています。

アミコマセの支度ができたので、ライトカゴTから始めます。ササノハベラ、トウゴロウ、15センチくらいのメジナととりあえず釣れますが良型は出ず。この日は若潮で午後すぎから下げてくるのでそれまでは浪費しないよう、飛ばしサビキTに切り替えました。

DSC_0152s.jpg

もうひとつ、厨房の頃買って数十年間放置していた1号程度の負荷のウキ(淡水オンリーだったのに、何のために買ったのか…)を投入してUL飛ばしサビキを。トウゴロウが釣れることは釣れますが、錘が軽いので仕掛けが振り回されて逆に連掛けが難しい。

DSC_0153s.jpg

それでも何とか4連はできました。もっと粘れば全掛けできそうですが、一旦掛かると仕掛けが沈んでいかないので悩ましいところ。重めの錘で向こうアワセをキメる方向の方が釣れるのかも知れませんが、今回は前回よりも型が落ちている感じで、お持ち帰りのモチベーションが上がらず。つ抜け程度を掛けてから、テキトーに止めています。

もうひとつ、2号の棒型ウキも購入していたので、自作ライトカゴリグ+錘1号でやってみましたが、どうにも仕掛けが絡んでいちいちリカバリーに時間が掛かる始末。やはり重心が安定しない影響を見越して、メタルカゴに羽根付ウキでキャスト…おー飛んだ飛んだ目視としては2色行った気が。まあそんな時に限って、漁船が帰ってくるのですよorzorzorz。

午後になって先端の隣の方が帰り、交代する形で場所をキープ。前回のポイントへは大分投げやすくなりました。先端にいる親子連れのチョイ投げのおかあさんとコンフリクトしないよう気をつけながら港の入口前方に入れていきますが、アタらず…潮回りがあまり良くないとはいえ、これは困ったw

DSC_0159s.jpg

しばらくして、先端中央が空いたのでここでキャスト(水浸しなんで荷物は置けないんですよね…)。一発でアタって、20ジャスト位のをキャッチ。その後も入れ掛かりで型問わず4連荘とか。最初のが釣れたのがちょうど14時なので、やはり潮が動き始めた影響なのでしょう。

DSC_0161s.jpg

14-15の1時間で6尾キャッチとは…。しかし、気を良くして型狙いで針を大きく(単にチヌ仕掛けにしただけですけど…)したら以降は当たらず、仕掛けを戻して16時前に1尾リリースサイズが釣れただけ。潮は順調に引いていますがそれは既に「変化」ではないため、時合は過ぎてしまったようですね。

夕方になり親子連れも帰ったので、さらに場所としては有利に。外海側に投げてみるとイイ感じにウキが潜ります…。

DSC_0164s.jpg

スズメっすか。続いてササノハベラ。何だかダメだわorz。カゴでベラが釣れるのは、タナが低いということなのでしょうかね。それはともかく、日が落ちたら一気に寒くなってきた。トイレも近くなるし、辛い…が、幸いアミコマセは若干残っているので粘ってみます。ナイトの状態も一応確認はしたいので。

そろそろケミホタルを装着してみるか…が見えない。ホントに見えない。見えないのでラインを張り気味にして待ったらいきなり穂先を持ってかれまして。足裏、いや尺レベルのトルクだったのですが根掛りのちバラシという情けない結末に…こんなことを繰り返さないよう、次回は高照度の電気ウキを買って常備しておこう。

やがて、ようやくケミホタルが見えるようになり。引き続き入れて行くと勢い良くウキが潜った!おっとー…ん、スカですか?あ、何か着いてる。


ついに、永遠の雑魚と評価が高いサカナが釣れましたw。食えないことはないのでしょうが、いろいろ面倒っぽいのでリリース。針外しが断然楽なこと以外は、いいことがないようです。

もう1尾キンギョを追加して以降、まったく音沙汰ナシ…。さすがにアミコマセがなくなってお開きに、19時には撤収です。下げ止まり付近まで居られれば状況が変わったかもですが、もうこの寒さはガチに耐えられない…!星が、キレイだったなあ(遠い目


次回、配合エサはもっと入れてみて粘りとか確認してみますか。コイ釣りの練り餌レベルまで練り上げるのはビミョーかもですが、いい塩梅な量と許容範囲は見ておいたほうがいいですね。

水温が落ちサカナの活性も落ちると、時合タイムがタイトになるのは自明の理かも知れませんが、それでも西湘福浦、こちらはこの季節まだ釣れる方ではないでしょうか。お持ち帰れる釣果はあったので佳としますか。

【ライトカゴ遠投タックル】
ロッド:宇崎日新 スーパースクエアRX ISO HD 2.5号遠投530
リール:シマノ 10ナスキー 2500S(2500にスプール換装)
ライン:バリバス ソルトウォーターVA-G 12lb
リ グ:浮き止め糸+シモリ玉
    +ヨーヅリ 流助4号
     ナカジマ 磯ウキ2号
     サンナー 羽根付フロート NO.2 2-5
     ヨーヅリ 秋桜4号
    +からまん棒
    +セイコー 弓形キス天秤 18cm
     &ハクタカ ロンマックス 21C(自作ライトカゴ天秤)
     アジサイビーズ付天秤(中)
     メタルカゴ天秤S
    +錘1-4号
    +ササメ 万能カゴ釣り五目 グレ4号
     ササメ 万能カゴ釣り五目 チヌ2号
     ハヤブサ ひとっ飛び天秤カゴ釣り グレ鈎4号

【飛ばしサビキタックル】
ロッド:宇崎日新 シーパーク海釣り公園スペシャル 3号-450
リール:シマノ 10ナスキー C3000
ライン:東レ ソラロームII スーパードリフト 12lb
リ グ:浮き止め糸+シモリ玉
    +メーカー不明 棒ウキ1号
     ナカジマ 磯ウキ2号
    +からまん棒+網カゴS
    +オーナー アミエビ実寸サビキ ピンクギジ4号
    +錘1-2号

ベイト:マルキュー 食わせオキアミスペシャル S
    ハマイチ Gクリル Mサイズ
    CTGのアミコマセ1ブロック+マルキュー スーパー1グレ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 

 
さて、食ってみるとしますかね。


ガチグレ師であれば、まず尺上じゃないと持って帰らないことは知ってますよ…所詮ホリデー五目釣り師でオッケーなんですけど、尺上を釣るなら本格的に磯に入るしかなく、その為にいろいろ重装備が必要…となれば、電車移動前提では困難でしょう。


釣りの帰りに寄る地元のラーメン屋が休みだったので(地元駅だと時間的にその位しか空いてない…)、自炊で当日やってみました。簡単なのはやっぱり塩焼きあるいは煮付けですけど、釣れてから8hほどのフレッシュさでどれだけ臭うのかの確認も込めて。

グレちゃんかグレンダさんかわかりませんが、グリルが替わって火加減を誤りフルボッコにされそうwいや、中は一部ビミョーな感じもありつつも刺身で食えるレベルだからどうってこたーありません。淡白な白身なので味の足りなさは感じつつも、ほとんど臭いは感じませんし皮の焦げ周りとかもう絶品すわ!!焼き魚の火加減は徹底マスターすべし。


翌日は子供に調理を手伝ってもらいました。というか、捌くのは初めてなのでOJTを。結局全部ムニエルになりましたが「メジナおいしいよ♪」と言ってくれました。サポートはされつつも自分で捌いて自分で調理したので、なおさらなのでしょうね。全く、お持ち帰り甲斐があったというもの。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/01/12 22:35 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/334-f5bf21e6
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。