あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)


さすがに2週連続週末の雪ではどうもこうも…とはいえ、堪えられないのでタックルを持って多摩川へ。ええ、そろそろ多摩川の春の祭典…マルタウグイ遡上の時期が近づいて参りましたので。今回は釣れるつもりもなく、単にロッドを振ってルアーフィッシングのリハビリをするだけですがw

DSCN1415s.jpg

カフェオーレまではいきませんが、結構濁りが入っています。水位も多摩川雨量水位サイトの通り、プラス30センチくらいです。残念だけど、これじゃ丸子堰(正確には調布取水堰)は開かないねorz

DSCN1409s.jpg

川岸までの道。すっかり雨水が雪に吸い込まれキレイなシャーベット状に。まだ緩いしウェーダー履いてるからまずノー問題だけど、これ凍ったらとんでもないぞgkbr!

DSCN1414s.jpg

足を入れるとこんな感じで、足跡に水が溜まっていきます。え?何か足につけてるって?そのとおり!



簡易スパイクですね。もともとアウトドアいうか登山系、雪が浅く一部凍結しているような山道のトレッキングなどで活躍すべきアイテムのはず。


電車釣行で磯に入れる装備を持ち運べる可能性を鑑みて買ってみたけれど、買った当日が先週の週末。早速雪かきに活躍してもらいました。さすがに雪がないところではカツカツうるさいけれど、ここ滑りそう…ってなところ、たとえばフラットなコンクリ面の圧雪路などで躊躇なく踏める安心感で、雪かきが捗る捗るw

でも調子こいて歩いてると、いつの間にか脱落していることがあるので注意です。帰り道、同じようなアイテムの片方が道に落ちてたりしてましたから。サイズが靴に合っていても油断は禁物の模様。

実は、足裏の前後を繋ぐゴムがカカトで靴底に密着しないため、これで磯に入ったら即消耗切断なのでは…?というリスクを考えて結局安い磯シューズを発注済なのです。じゃあ無駄になったのか?いやいや、滑りがちな泥岩帯に着く泥や藻のヌルヌルの上でもグリップするんじゃなかろうか…ちょっと期待しています。

DSCN1413s.jpg

今年2014年度のマルタT。リールが変わっただけですw


11エクスセンスBBで体験した(もっと上があることは承知していますが)優秀なドラグ性能でキャッチ率が上がる、とイイナ…。実際にフィールドで巻いてみたら、急流をアップ主体で撃つからハイギヤタイプの方が良かったかも…あああどうしようorzorzorz。買うなら消費税アップ前だな。パーツ交換だけでハイギヤ化できるならそれでもいいけれど、高いかなw

ルアーはやっすいプラグ(特価品のZXZ45S)を追加して、軽めだがSuperDuperって変形スプーンも調達済み。まあいろいろ試して、ファイトの強烈なシーズン前半を楽しみたいと思うです。


とにかく早めに、丸子堰フィールド、全っ開!して欲しいところw

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/02/15 18:09 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/339-8bfd7072
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。