あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今週に入って、天気予報の内容がいつもと変わってきたみたい。もちろん、良い方向にです。


桜が咲くまであと2週間と考えたら、その間に一気に押し寄せる展開もありえるわけで。T名上の崖上から見渡す川面がスゴいことになっているのを見たのは、何年前だったろう…。

そんなコンディション。水曜日の気温がそこそこ温かく、水温にも好影響があるんじゃないかと踏んで、木曜日の朝、出勤前に1Hほど巻いてみました。

東京側陸Pに入ります。早く起きすぎたか到着は05:30。曇っていることもあり結構薄暗かったりするのですが、続いている瀬の下側に、時々バシャが確認できます。水温は10.6℃、さて、バシャはあるけれど、ルアーへのリアクション活性はどうなんだろう?とりまバシャ周辺を探っていきます。

DSCN1478s.jpg

根掛りのようで動き出す感触。グリングリンというヘッドシェイクの感触。おーっとキター!!今回入魂となった、2014マルタT(第2版:これこれ)のパフォーマンスは素晴らしく、流芯に乗りダッシュをキメるマルタを不安感なく実にスムーズにキャッチ。


いいねえいいねえ!!タモを出すかどうか迷ってて、結局フィッシュグリップを出しました。初物とラストはガチに測定させてもらおうと思います。

DSCN1483s.jpg

その後、もう1尾掛けましたが胸鰭へのスレ。今度はラバタモでキャッチしたけれど、砂の上でコロッケにw。でもボリューム感はさっきのより上だね。


まだ初期ゆえか、日の出前の方が反応が良かった気がします。スレ掛かりが外れる感じとか何度もあるので、ライン取りは間違ってなくて、口に吸い込ませることを考えると、正面突破なアプローチ以外も研究する必要があるかもです。

【マルタウグイ向けLタックル】
ロッド:テイルウォーク アウトバック ST66L
リール:シマノ 11バイオマスター2000S (+3BB&ハイギヤ化)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 10lb
リ グ:ルアー各種

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/03/13 18:38 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/345-b266a74e
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。