あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

引き続き、ご近所を休日出勤前に。もういい加減にしてくれないかなあ、上がらない気温による水の冷たさ、そして濁り…上流で工事をやっているみたいで、その影響か。

まあ、翌日も低調だろうけど、とあるSさんととある約束をしたこともあり、合流してニコタマルタの瀬に入ります。

DSCN1486s.jpg

カワウの群れがV字編隊で上流に向けて飛んでいきます。この空の青さからすれば、気温が低いことはお分かり頂けるのではないでしょうか。到着時の水温、9.6℃…サカナっ気なし。想定の範囲内ですが、これはもうダメかもわからんよ…。

DSCN1485s.jpg

件の瀬をひとしきり撃って、橋の下の瀬周り、大きな流れ込みの瀬周りを探ってみますがノー感じ。で、Sさんが撃っているところにちょっとお断りしてキャスト(ホントすみません…)…ん!?えー一撃じゃんwww

DSCN1489s.jpg

ときおりライズめいた波紋が上がるので、間違いないとは思っていたけれど…先入観でやってたらダメですね。ある意味割り込んでしかも釣れてしまって、これじゃホント申し訳ないです。あ、以降は邪魔にならないところでやってますから…。

DSCN1488s.jpg

そんなに長いサカナじゃないけれど、腹パン具合がパネえっす。これはさすがに重さを計るかな…1.7キロ。デカいわけじゃないけど、これはいいオカン!!


その後は特に反応なく。マズメタイムが終わり、それなりにプレッシャーも掛かってきてると思ったので撤収。各ポイントの感じを確認しながら帰路に着きました。


【マルタウグイ向けLタックル】
ロッド:テイルウォーク アウトバック ST66L
リール:シマノ 11バイオマスター2000S (+3BB&ハイギヤ化)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 10lb
リ グ:ルアー各種

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 

 
そしてご近所へ。昼間も見ておいたのですが水温が11℃までいってません…。人は並び始めているものの、バシャもなく釣れている形跡もない。こうなれば水温ガチ上がりな夕方、それも暗くなってプレッシャーから開放される数十分狙いがベターかと。


もちろん釣れませんでした。先に入られていた常連のいつもの方は1スレのみとのこと。まだ初期なので、プレッシャー疲れは早く訪れるのかもですね。

決め付けはよろしくないけれど、フライ師も慣れない方は、近づきすぎて自らポイントを潰していることがあるような…。バシャを見ると、ついつい寄りたくなってしまう衝動に駆られる気持ちはものすごく分かります。が…。

ネット上でさらし者にするような行為はアレなのですが、直接伝えられるシチュエーションではないので、どこかで見て頂けているのならラッキー程度。それがもし、以前ご縁があった方だとしても、確かにそうなのかわからないので、仕方がありません…。


まあ、個人的にはご近所は出勤前1hで楽しむ方向で。休日出勤がなければ、海に行ってみるのだけれど…。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/03/16 19:44 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/346-7dbdec65
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。