あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
かか勘違いしないでよねっ!べっ、別に、鯉の吸い込み仕掛けに練り餌つけて瀬付きに投げ込むわけじゃないんだからねっ!www


残業が遅いとキツいんですがそろそろ、やってみます。平日の朝巻き。朝活、いや実質的にはエクストリーム出社だけど、別にいいよねw



薄暗い中、いくつも水柱が上がっています。遂に、遂に、キタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!


wktkしてキャストするも、スレの感触ばかり…。これだけいるんだからどれか掛かるだろ、ってのは甘いようです。後から入られたルアー師2名は、スプーンを小さくして半々くらいの確率でクチに掛けてました。たぶんライン取りと底の採り方が違うんじゃないかな…。

そもそも、ガチな瀬付きとなればコトに夢中でエサもリアクションもありませんから、何とか口にフックを吸い込ませるしか手立てがない。…こんなのは「邪道」と言われても仕方がないわけですが、サカナの密度が高いゆえに成立しやすいメソッドですし、こうなるとフライフィッシングの方が圧倒的に有利なのではないでしょうか。

となれば、アレを出しますか。とりま昨年の在庫で…。


その日のうちに補習。少しはクチに掛けられるようになってきた。しかし、まだ吸い込まれっぷりが足りないようです。こんなことにもなります…。

DSCN1498s.jpg

翌日は朝活を休んで諸準備などを。いつの間にかニゴイが付いてましたけど、これだけ瀬付きが盛大なら、タマゴを狙ってくるサカナだって入り浸るでしょう。


関東も、やっと春一番が吹きました。一気に爆発した感があるので、以降はダラダラと衰退して…なんてこともあるのかな?今回のは寒いうちにじわじわ遡って溜まっていた第1波のサカナが現れただけなのかな、と思ってるので、第2波も期待したいところ。

さて、準備万端…。同じ時間に入っても、だんだん明るくなってきましたね。少し上の方でもバシャがあって、この辺りだと若干近いし、目の前の本流の影響を受けにくいので、願ったり叶ったり。

DSCN1500s.jpg

おっしゃー一撃であります!!吸い込み効率No.1(当社比)の自作ウィリーリグ。以前の記事をご覧頂ければ、どんなものかはお分かり頂けるかと思いますが、基本百均ショップで揃えてまして、リグ1本単価で20円はしてないと思います…。あとは、絡み防止パイプとかナツメ錘とかスナップスイベルとか、波止のチョイ投げをやられる方なら流用できるものばかりです。

割と順調に掛かります。ほとんどがクチ、クチ、クチ…しかもサカナ自体が元気で、目の前の本流に乗られることもあり、結構なファイトが楽しめました。ついでにコイもクチに掛かってくれたものの、タフすぎて下流で10分以上格闘した末にバラし。リグの強度は確認できたけど、せっかくだったから獲りたかったなあ…脅威だけれど外道はないorz


今年は最初から、カワウが本当に目に余るのです。とはいえ、彼らも生き残り種を繋げていくための営みがあります。ゼロにすることはできないが、ホントにゼロでは、それはそれで自然界のバランスが変わってしまうでしょう。

瀬付きの現場に釣り人が入れば、カワウが警戒して少しは遠慮がちにはなるので、カワウの抑止について、釣り人の存在は有効なものだと考えます。

【マルタウグイ向けLタックル】
ロッド:テイルウォーク アウトバック ST66L
リール:シマノ 11バイオマスター2000S (+3BB&ハイギヤ化)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 10lb
リ グ:ルアー各種

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/03/19 12:39 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/347-81e4328d
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。