あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

4月に入ったある日、いつものように多摩川のいつものポイントに行った。しかし、そこに多摩川マルタの姿はなかった。先週まであんなにバシャバシャしていたのに、多摩川マルタの存在を認識する者は…(S田ヴォイスにて脳内再生)こんな感じかw

この日は春の嵐というか、雷鳴も轟くような荒天に。冷たい雨も降り、日曜日の夕方なのにさすがに誰もいません…。


完 全 に 沈 黙…危惧していた事態が。昨年の悪夢が甦ります…。


ひゃっほーい!祭りだ祭りだマルタ祭りだー!と喜んでいたのに…orzorzorz


今年は、盛大な出水にならなかっただけマシだけれども、一雨降ったら盛大に付いていたマルタが一気にいなくなるとは…この消失感、どうしてくれると?まあ時間が経てば徐々に戻るさ、とは言うものの、毎年そうだとは言えないのが現実…まずは様子見、再び朝活へ。


さっきのニゴイスレに続きまたか…え"?やっとスレじゃないコイが釣れましたw。コイもちゃんと口に掛かればそんなに難儀じゃないんですけど、やっぱりLTだと堪えます。


若干マルタも残っているはずですが、残留組の姿はまったく見えません。むしろ、上流に向かって遡上していく小隊が、頻繁に通過していきます。この個体は通過マルタ。上流で待ち構えるというのがベターではあるものの、東京側ではなかなかそうもいきません…。

その翌日。あまりコンディションは変わってないはずですが…どうだろう?


やっぱり残留組はいましたね。またコイスレの災難に見舞われる可能性はありつつも、そこを通さないとマルタも掛からない…カワウに襲われないよう大きなサカナを盾にする、というのは遡上してから身に着けたスキルなのでしょうか。いや、マルタのタマゴが食いたくてコイの方から寄って来てるだけという話もw


カメラマンも同行、何かの取材かと思いました。2尾目を掛けた際に鯉竿の2節目からポッキリ…いい竿ほど限界を過ぎると折れやすいものなのでしょうかね。画像のはバックアップに持たれていた硬調渓流竿のようです。傍から見てると、短いね…。

「すいません、マルタのタマゴがいっぱいあるからあんまり入らないほうがいいですよ」「わかったありがとう」中洲側と東京側で一応会話はできました。でも、多少声を張り上げる必要があるので、気楽ではないです。その場で意思が伝えられればもちろんベストですが、そこは各自判断で、無理をする必要はないと思っています。

今度は少し日を空けて、コンディションの回復に期待をしてみます。というか、釣れなかったマルタ遠征の帰り道…要は、マルタのボ回避狙いですw


こちらの追記にも掲載していますが、個体数が増えずに活性が上がっているのか、個体数が増えて活性が上がっているように見えるのか、さてどっち?ともかく、CD5の1年越しの入魂ができて良かったです。

DSCN1708s.jpg

DSCN1710s.jpg

ウィリーリグに換装してからマルタスレ、そしてクチで釣れたニゴイ。ウィリーリグは吸い込み効率以前にサカナの密度が薄いと意味がない、というかむしろリアクション効率はハードルアー、そして漂遊感(吸い込まれやすさ)ならプラグもいいみたいですから、今の状況ではそっちの出番が多くなりそうです。

週が明けて降雨+大潮効果を期待するも、雨が降りません…orz。ともかく片方だけは効き目があるかも、と朝活を。


やっぱり渇水。磯焼けじゃなくて瀬焼けというか、そんなイヤーンな感じになってきました。にしてもマルタが小さい。上のスレ画像の個体もそうだけど40センチ前半…この時期にしても、こんなに小さかったか??


仕事が終わり帰宅してから確認を。どこも芳しくありません…。下手に他所に動くより、ご近所内の別の場所で待機マルタを探索した方が効率が良さそう。

昨年の4月後半、GW直前は大規模ではないにしろ瀬付きもそこそこあり、釣れていた記憶はあるので、徐々に戻ることを期待しつつ…。

【マルタウグイ向けLタックル】
ロッド:テイルウォーク アウトバック ST66L
リール:シマノ 11バイオマスター2000S (+3BB&ハイギヤ化)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 10lb

【マルタウグイ向け遠投磯竿タックル】
ロッド:宇崎日新 スーパースクエアRX ISO HD 2.5号遠投530
リール:シマノ 10ナスキー C3000(2500にスプール換装)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチカラー 0.8号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb

リ グ:自作ウィリーリグ、他

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2014/04/16 01:47 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/357-bf1c1a1f
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR