あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
待望の雨。コンディションが上向くのを待っていました。


実際はさほど水位は変わりませんでしたが、水が替わることで活性が上がるのを見込んで、今回はご近所のいろんな場所を確認してみました。

まずは、いつも朝活をやってる東京側から…土曜日の朝だというのに誰もいませんよw。水温は13℃くらいでやや濁っているけども、活性は悪くない。重量の割にフォルムが大きいBUXの4gを皮切りに、それ系のルアーを入れていきます。

DSCN1720s.jpg

ニゴイ。画像のは前も使ったスミスのBack&Forthですが、これはダイアカット版で新製品。色はコパーです。もともとスイミングフックなので掛かりは良い感じですが、いかんせん軸が細めなので手荒なマネをすると伸びますw

DSCN1721s.jpg

続いて無印ウグイですが、あんまり小さいのでタックルと並べてしまいました。いわゆる尺ウグイですねw

人が入ってからだと面倒なので、ここでキリをつけ対岸中州に。上流側中州への渡歩は、露出した泥岩帯が砂利で埋まって、かなり簡単になりました。さすがにシーズン前半と違って水位が落ちているので下流側の中州までも、瀬頭をかすめずに余裕で歩けます。

早速、流れのない辺りの深い駆け上がりギリギリに立って(砂利がやわらかくて怖いgkbr)、ルアーを入れていきます。あまり距離を必要としないので、軽いルアーを中心に。これも新製品、MIUの2.8gネイティブカラーも実績のあるものを揃えてあり、まずは1尾キャッチ。

DSCN1724s.jpg

その後MIUが振るわないので、いつだか管釣り向けに買っておいたこれ…見覚えがある方はいらっしゃるでしょうか。(今は)ルーハージェンセンのスーパーデューパー1/12ozブラスRH。ちゃんと釣れました。

DSCN1729s.jpg

同じく、シルバーRHでも。今のタックルだと気をつけないとライントラブルの元になるウェイトですが、中州側のこの距離だからこそ使えるルアー。

さて、上流中州の上流に移動する前に、長年の定番Pも。派手ではありませんが、マルタのモジリが見られました。アングル的にガチアップは厳しいのでアップクロスでできるだけアップ方向にポジションを決めますが、ここも深くなるし対岸のルアーも怖いので、やり続けるのはビミョー…ともかく、さっきのスーパーデューパーで1ゲット。

ではでは、昨年の待機Pはと…ん!?「勝った(ry。ここもできるだけアップで撃てるようポジションを確保し、いろいろ入れてみると…おお爆釣ペースではないけれど、間違いなくリアクションの乗り!それもほぼ全部!やっと俺のターンwww

MIUの3.5gと4.2gのカラーローテをやりつつ数尾獲れたところで、ルアーチェンジ。

DSCN1739s.jpg

やっとスピナーで釣れた!定番鉄板と言われながら今年はまったく日の目を見なかったブレットン。

DSCN1747s.jpg

これは先のBack&Forth DIAですが、カラーがガンメタ。吸い込ませるだけのつもりでチョイスしたのに、ビミョーなローアピ-ルがいいのか?実は初めて、黒系のルアーでマルタが釣れたんじゃないかな。

DSCN1751s.jpg

最後は自作ウィリーリグ。濃い塊に入れても掛からないくせに、着水ヒットとかどうよw。

この場所は結構底の石に挟まるのでリグのダメージが大きく、ヒットして向こう側の本流に乗られないように強引にやりとりをするので最終的に2つほどハリスブレイク…。フックも石ですぐに舐めてしまうので結構気を使います…が、これならハードルアーでいいんじゃないの?って釣れ具合です。

MIUを基本に他いろいろ入れて試し、いい加減お腹も空いたしお昼前。撤収しました。


久々のリアクション充。昨年の初期を思わせるヒットっぷりがガチカタルシス!某所については、ゆるいヒントだけにしておきますw

さて、家に戻って食事+リカバリなどなど。あの距離なら、延べ竿使えるか…あ、ダイソーミノーとかも持っときますか。っと、夕方から再度入ってみます…が、なんだこの風!強いわ寒いわ、キビシー!!延べ竿でリグのコントロールがまるで効かない…いろんなアングルからアプローチしたものの、諦めましたorzorzorz

そんなこんなでさすがにプレッシャーが掛かって群れが散りがちになったので、しばらく空けて、別の場所…そうそう鉄板Pがあったけど、今年はどうなってるか見てないし。一応モジリは数箇所あるけれど、盛期のトグロとかはさすがにないなw

DSCN1755s.jpg

モジリに通して一撃!セルタの3g金だったかな。にしてもこの色の抜け具合…甘塩鮭カラーを通り越して銀化wwwいやフツーのマルタウグイでしょw。ともかく、今年もお勉めご苦労様でした…。

これを釣って戻って、件のPに入ります。追加でお試しするルアーを一通り入れたものの、たまにスレる感じがある位で反応は落ちてますね。そのうち、黄色いジャンパーの人がこちらに来て様子を見ています…午前中しこたまやったから、ここで貼りつき続けるのはカッコ悪いw


釣れて画像撮って「やりますか」と譲ってそそくさと。もう一枚着てたら、ちょっと違うんだけどね。まあ、こちらは朝活でいつでも来れるし。


いつまでこの調子が続くかはわかりませんが、ピークを過ぎたからといって全く釣れない訳じゃない。tweetのとおり、好都合なこともあるし。4月中は引き続き、朝活をやっていくつもりです。

【マルタウグイ向けLタックル】
ロッド:テイルウォーク アウトバック ST66L
リール:シマノ 11バイオマスター2000S (+3BB&ハイギヤ化)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 10lb

リ グ:自作ウィリーリグ、他

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/04/19 20:03 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/358-89c41e86
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。