あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

前回のご近所の状況がなかなかだったので、wktkして入ってみたものの…なんと減水。10センチくらいかな。件のPを見てみると、ほとんどサカナがいない状況でお話にならず…。やむなく他を当たりますが、まずは手近なところを。

吐き出し前。昨年と同じ辺りにサカナが着いていて、時折バシャが見られます。とはいえ、アングル的に中洲から掛けるのは厳しいゆえ、本流にひざ上までガッツリ立ちこんでのアプローチとなりました。

DSCN1766s.jpg

アップクロスでバシャをトレースするようにルアーを入れていきますが、向かい風もあってなかなかうまいこといきません。それでも、やり続けているとヒットはそこそこあり…画像の他、2尾をキャッチ。

続けることは可能でしたが、帰りはどうしても渡歩する都合もあり、定位置に入りなおします。そこそこサカナっ気もありましたが、あまり芳しくなく1尾を追加してタイムアウト。


どうにも好感触は得られなかったので、若干の水位の上昇を期待したいところですが、天気予報はしばらくはひたすら晴れ。夕立的な何かがあるといいのだけれど。

そんな状況下でも、時間があれば巻いてみたいわけで。2日空けて再び朝活です…うわ!水位がまた落ちてる!でも…定位置から見ると活性は落ちてないし、むしろこれ狙いやすくなってるでしょw

早速、ルアーを入れてみます。Gクランク上の攻略向けに、重めのスプーンを中心に調達したのでそのお試しも兼ねて。最初から、いいペースでキャッチできてます。こりゃ、時速ツ抜け(10尾以上/1時間)もできるんじゃないか…w

DSCN1773s.jpg

DSCN1775s.jpg

ルアーのローテーション中に、ハマらないものがあればペースが落ちるので時速ツ抜けは残念ながらムリでしたが、寄せながらバラした分も入れれば15尾/だいたい1.5h、とまあ近いパフォーマンスは出てますか。06:50にクッソうるさいスマフォのアラームが鳴っても、余裕で撤収できるのは実に気分がいいw


以上書いていますが、正直この状態がキープされていくのか、いつまで続くのかというのはわかりません。「明るいうちに瀬に出る頻度は落ちていく」については、着いているサカナの個体数が減っていく(追加の遡上がなくなる…)ということもあります。

昨年は、ナマズついでに5月中旬の夜に吐き出し前でバシャを確認し、ウィリーリグで1尾釣ったのが最後でした。GW明けにファイナルネタを書いて、2014年のマルタウグイ釣りコンテンツの更新を止めたいと思います。


【マルタウグイ向けLタックル】
ロッド:テイルウォーク アウトバック ST66L
リール:シマノ 11バイオマスター2000S (+3BB&ハイギヤ化)
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 10lb
リ グ:ルアー各種

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2014/04/25 18:33 マルタウグイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/360-e6bc68da
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR