あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今年もゴールデンウィークは帰省。後半のみですが…。


帰省前日の夜に慌てて支度して寝坊はしたものの、朝は何とかご近所を確認。終わったらそのまま渡歩し川崎側に上陸、ザックに入れていた靴に履き替え宿河原のレンタカー屋にクルマを受け取りに。これ、物理的に最短コースw

えーっと結果はともかく、海釣り以外の想定プランは一通り。コイ釣りについては何度も行ったことになってるので、まとめてアップということで。

まず初日。実家に入る前に千代田湖で小バスギルいじめに向かうこととなったのですが、夕方までちょっと時間があるので、時間潰しにB川のチョロコイに遊んでもらいました。

DSCN1822s.jpg

こんなところで。ありがちな、水門周辺に群がっているコイがターゲットです。

ルアー単体だと、一応目に付いた個体が寄ってきて吸い込みますが匂いなのか、違和感を感じてすぐに離してしまうようです。ならばとパンでチャミングして活性を上げますが、それでも今ひとつ乗りません。ハードルアーで何度かバラしもあり、最終的にポッパーリグで。

DSCN1818s.jpg

ファイト中に絡んだ水草が重くて、人もサカナもタイヘンだったりw

DSCN1820s.jpg

54センチ重さ測ってません。多摩川マルタウグイ釣りの習慣で、ついつい忘れますねw

これで199尾キャッチ。続けてやればそう難しくなく200尾達成になるのでしょうが、別の釣り場の状況もチェックしたかったのでここは終わりにして、移動。1月に視察をしたものの、魚影が全く見られなかった水門下流になりますか。

昨日の雨で少々マッディになっております。水門直前の中州に80アップの魚影を確認。そこはブッシュだらけで樹木のシェードもあるところなので、潜むにはとても環境がいい。力関係があるとすれば、この個体はヌシ的な何かのように思います。

それはともかく、とりまパンを撒いていきます。反応を見るだけで、釣りはしていません。

DSCN1825s.jpg

コイはハタキポイントを探しているのか、ヘチに付いている複数の個体を確認。その辺りも通るようにチャミングをすると、すべてではないものの、パンに反応しています。スレっぷり次第では有用な新ポイントになりますが、少々足場が悪く障害物も多めゆえ、ランディングには苦戦を強いられるかも知れません。

この濁りならイケるかも…と、スモラバを入れたい欲求を抑えつつwその後は甲府昭和のJSYに移動して練り餌をドカっと買いまして。レンタカーでの移動だから「巨鯉」の袋(2.5キロ)を買い貯めしても、運搬に困らないのですよ。あとは遅いランチを取り千代田湖へ向かって、この日は終了。


翌日は、早朝から実家最寄の山上湖、I奈ヶ湖へ。正確には2つあるけど釣り禁ではない方です…って、なんだこれは???

DSCN1841s.jpg

開門まで、まだ2時間もある…orz。思わずクルマを置いて担ぎ込もうかと思いましたが、この先500m以上降りていくことを考えたら、ザックを持つ手が止まりましたw 仕方がないのでクルマを門のまん前に止めて、パズドラやって時間を潰していたら、中の人が「早めに開けますね」と言ってくれたので、予定より30分ほど早くセッティングできました。

さて、釣り場をどこへ…ん!?ポッドに既にロッドがセットしてある…宿泊か何かでカープ師(ユーロスタイルの方は鯉師とは言わないかw)が先に入っていたようでした。あんまり近くを陣取っても迷惑なはずなので、少し離れた場所で日陰ができやすい感じのところをキープし、セッティングを。

とりまシェードの下の足元に1本、若干投げて湖中央の方に1本。餌はパンをPVAバッグにイン+パン食わせ、ラセンに練り餌+食わせフジッコの真空パックのサツマイモと別にして、様子を見ます。が、シェードを意識したのがアダになってうまく投げられません…んー、良いんだか悪いんだか。


ここで出たら本当にプレミアムフィッシュなのですが、にわかブッコミ師が山上湖で何をしても太刀打ちできないのはわかっています。まあこのゲームも「何かの間違い」期待なのですよ。

やがて、先ほどのカープ師がやってきて、いろいろとお話を伺いました。昨年から入られているようですが、この日は既に80アップを揚げられていて引き続き、という感じのようです。そんな中、いきなりセンサーが鳴り、湖岸に響きます!(実にいいエコー…)慌てて戻られましたが残念ながら、バラシのようです…。

こちらは餌を打ち返し再び待機。先ほどのカープ師との話でパンプカが出て、ここのコイはパンに反応するか?って話題になりまして。ちょうど3-4尾の群れが表層を回遊中。早速、PVAバッグにパンを練らずにちぎったものと小石(重くしないと飛びません…)を入れ、ぶん投げてみました。

DSCN1844s.jpg

浮かんでいるパンを発見し、群れが近づいてきます…なんと、その一部が反応!食べ残しはあるけれど、確かにパンをクチにしています。パンではない白っぽい小さな浮遊物でも反応はしていたので、コイ本来の白いものに対する反応か、それとも食餌を目的にしたものなのかはよく分かりませんが…。

こちらのブッコミTには、相変わらず反応なし。「サツマイモなら食う(実績あり)」とは仰ってくれているので片方にはアタってもおかしくはないようなのですが…。どうも、この日は先日の雨が湧き出してきていて、水が澄みすぎているようで、もっと沖の方に投げた方がいいようです。

樹木の枝が掛かりにくい、もっと投げやすい場所に場所換えしましたが、それでも反応はありません。やがて、またセンサーの音が!近くでランディングを拝見させて頂きました。

DSCN1847s.jpg

揚がったのは80にちょっと足りない位、見た目で6-7キロといった感じでそこそこ走るものの、そんなにてこずった感はなくフツーにキャッチしてました。おめでとうごさいます!お使いのタックルは一通り所謂カープフィッシングのものですが、最低ランクのものが多いそうです…まあ充分カッコイイし、問題なく使えますよね。

その後1尾を追加されもうお腹いっぱい、粘る必要はないとこちらより早めに帰られましたが、リグの組み立てやルアー師への対策など、非常に勉強になりました。ガチな鯉師(カープ師)とちゃんとお話を伺ったのは初めてでしたが、さすがに見ているところ、拘っているところが違いますね。参考にさせて頂きます。


で、こちらの結果はボ…まだだ、まだ終わらんよ!とばかりにパンプカ鉄板の某河川に。この後は、母親と外食の約束をしているので長くても1.5h程度のゲームです。

どうせチョロコイだろうとルアーから入れて行きますが、まず魚影が少なくなっています。特に大型の魚影が確認できない。ハタキのために移動しようにも増水がなければ閉鎖水域なので、どうなっているのか…おまけに反応が渋い。チャミングを併用しても前回とは違う…誰かやってますね。ゲームから漁モードに変更、直結で確実に獲りに行く!!


一発で獲れました。プレミアムとはいかないまでも、意外とサイズがあってまあ良かった。これだけ獲ってタイムアップ、今回のコイ釣りは終了です。

DSCN1855s.jpg

お疲れ邪魔したね。お腹の具合だとハタキはこれからかな。あ、フィッシュグリップを使っていますが、クチは切れていないと思います…。


引き続き機会を見て、コイは釣っていきますよ。確実に釣るなら状況で変えていく必要はあるものの釣り方の幅が広く、かつ場所は選ぶが年間を通して狙え、大きくてパワーがあるにしては割と簡単に釣れる…細かいことにこだわらなければ、こんないい釣り対象魚は他にないと思います。

  「ドブコイ」「チョロコイ」「汚いコイだな、力抜けよ…」とかいうのは、ツンデレなのでまあw


【パンコイ(ブッコミ)タックル】
ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 11エルフ4000(+ラインローラー1BB)
ライン:サンヨーナイロン スーパーGT-R 16lb
リ グ:自作半誘導リグ+錘8号
    +ゴーセン 巨鯉伝説5号 ハリス30cm ヘアリグ
    +オーナー針 C-6BL #2

ベイト:①パスコ 超熟(食わせ+PVAバッグ)
    ②マルキュー 巨鯉6+鯉バラケ2+鯉にこれだ少々(ラセン使用)
     ふじっこ おかず畑 さつまいも甘煮(食わせ)

【ルアー/パンプカ兼用 Mタックル】
ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 11エクスセンス C3000M(+3BB)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 20lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 17.5lb
リ グ:環付き丸セイゴ17号(バーブレス化済)直結

ベイト:ルアー各種、パスコ 超熟(チャミング併用)


にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/05/05 21:23 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/364-5bd71796
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。