あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
前回の釣行では一応満足のいく結果を得られたものの、飛距離の余裕のなさを感じて、何か対策を…すぐ道具のせいにするダメな俺w


このスペックだとM、いやMHにならないか?とはいえ、「なぜMLなのか」という理由を聞かなくても、別に使えればいいか。とまあ、これを選択した理由付けはこんな感じ。


さて、ポチ後に現物が到着しました。

DSCN2026s.jpg

いつものTRGR風ロッドケース…もうイラネorz とも思ったが、このサイズなら投げ竿も突っ込んで持ち運べるっしょ!汎用のものよりスリムだしプラス1本ならイケる!ケースの内部構造、付属物と補償内容は同Lロッドのと一緒です。

DSCN2031s.jpg

このサイズ、さすがにコンパクトロッドとは言えないが、手持ちの磯竿や投げ竿とほぼ同じ。磯師や投げ師が本業のロッドとともにロッドケースに忍ばせて、片手間でルアーを投げて遊ぶには、もってこいかと。

DSCN2027s.jpg

リールシート。これはフジ製品ベースのようですが締まり具合がジワジワくる感じでよろしい。にしても、クロスカーボンのブリント柄は却って安っぽく見えるのだけどね。

DSCN2028s.jpg

安定のKガイドでライン絡みが激減、Lロッドでそのありがたみを実感しています。で、盛大に誘導ガイドだらけになってて軽く驚いたけど、3ピースだから当たり前かw ガイド間隔の整合性は問題なし…てか、この価格帯でもしズレてたら、クレーム交換もんだと思います。あ、意外にティップは細いのね…1.5ミリ位か。

DSCN2030s.jpg

投げ向けの20号錘をぶら下げてみました。比較対象はTRGR A-866MH。ティップが細めな分沈むものの、真ん中辺りからのハリは強め。TRGRはかなり胴に乗ったアクションのように見えますね。

軽く振ってみると、ティップは柔らかいのにベナ感は明らかにTRGRの方が多いです。もともとその硬さゆえ少なく感じてはいたけれど、継が多い構造上逃れられないということか…。

DSCN2029s.jpg

バランス確認。リールは12エクスセンスBB4000HGSです。ブランクの比重が大きいのか、リールシートの位置が後ろ寄りなのかというのはあるけれど、期待したほど良くない感じ。

もっとも、この長さではシングルハンドじゃ投げないからあんまり関係はなかったりw ちなみに、尻栓からのリールシートの距離は、TRGRのMHとほぼ同じです。


実釣レポは追記にて。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 

DSCN2034s.jpg

国府津海岸にて。28g or 40gのジグを装着したジグサビキを投げてみました。まず、コシがあるのでジグの重さを乗せやすい!その点でいうと40gの方が胴に乗った感がわかりやすく、とても投げやすかったです。ティップの先径も相まって意外に柔らかかった感もあり、実質は「硬めのMでMH未満」、っていう表現が一番ハマるかも。ヘンかなw

カタログスペックでは最大負荷35gとなっているところ、40gではスペックオーバーにはなっているものの、投げてみて不安感はありませんが巧い方がフルキャストしたらどうなるのかはわかりません。その辺は自己責任で…。

飛距離については、あんまり変わっていない気もしましたが、ハリの少ないNEXTREMEのMTよりも投げやすくなっている分のアドバンテージが効いて、平均して伸びているような気が。MTはPE1.2号、今回のこちらはPE1.5号で若干不利な条件ではありつつも、ジグを40gにすれば間違いない飛距離が出ています。

ちょっと気になったのが、リールシートが痛い…いうか握るのにチカラを入れていないとリグの操作がやりにくい点。まあ、どちらかというとリールシートが悪いのではなくて、ジグサビキの抵抗が意外にあるので、ジャーク等の際はしっかり握っていないとロッドを振り切れなかったりするのが要因かしら。

回収時の巻きは、グリップを腕に沿わせるようにして支えながら。リグの抵抗が少なければあまり考えなくてもいいのですけどちょっと考える必要があるくらいの疲労感があり、です。ただ、タックルのバランスと重量自体は苦にせず扱えるレベルではあります。


こんなところでしょうか。また何か気になったことがあったら、追記があるかも知れません…。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/05/31 09:18 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/371-77a3d55f
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。