あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

前回の小サバカオスがどうなっているかも含め、国府津海岸でニューMHロッドの入魂と投げキスのお試しが今回のお題かな。

マズメタイムなどなく一日中釣れ続けるなら関係ないけれど、対応困難な朝、それも暗いうちからが一番効率が良くて、到着したところで時合が終わるとかザラ。で、期待の夕方はどうしても朝の効率より落ちるという現実。釣れない時間も釣り場確保のためにそうそう動けない…もうアーリーマズメタイムは捨てて、レイトだけでいいじゃんか、って。

とはいえ、ホントに夕方に入ったら埋まっているのは当然。昼ごろ人が引き上げて閑散となっている時から入ってポジションキープを。今回は潮周りも重なって到着後数時間はまず釣れませんが、先に人が入っていてザンネンな思いをするよりはマシ。

DSCN2032s.jpg

はい、ポールポジション取れましたw どうせ釣れない時間帯ゆえ、セットアップとか余裕です。 前回もそうでしたが、昼間はいつも濁りがキツいみたい。なのでキスはいなくなりサバイワシはリグを見つけられずに釣れないこと必至なわけです。

が、投げの方に13:30すぎにちびキュウセン、ちびメゴチが、14時すぎにピンギスが。一応潮は上げてるので若干活性は上がってきているのかも、としばらく続けて14時台でピン~兄が3尾。小さめだけど、まあ仕方がないねw あ、距離は3色程度から1.5色くらいを探って、錘が海底の玉砂利にぶつかり出したら即回収…この時点で1度チカラ糸ごとロストしてますし。

ジグサビキの方は…さっぱり、いや何か重いけど…ゴミか?

DSCN2040s.jpg

あららシコですかw 抵抗してもさほど力がないのでサカナの感触が伝わってこないMTロッド入魂とはorz こんな感じでもう2尾を連で追加(まとめtweetの画像)して以降、終わりまでアタることはありませんでした…。

再び投げに切り替えて1時間ほどノー感じ。でも、なんか付いてる?付いてない…?

DSCN2043s.jpg

え"、こんなことが…こいつらもジャリメ喰うのかよ!てか海底に着いたリグはどういう状況になってるのかねと小一時間w しかし再び釣れ出したのが16時台、17時に入ってから日没まではほぼ連チャンなのであります。

いつもと同じようにサビいてきて、普通ならわずかなプルプルがあって、巻いてくるときに時々抵抗する振動を感じるのだけれど、ゴン!ブルンブルンって…この鈍い感じは期待できるかも。いやあのゴン!ってキスじゃないだろむしろキュウセンでは…??

DSCN2046s.jpg

わーお!ガチサイズ、キター!!腹回りがすごいね。もう1尾こういうのが釣れてます。以降、徐々にアタリが遠くなり、19時までに撤収。18:30くらいで上げ止まりだったから無理もないです。


昨年の秋も午後だけだとこんな感じだったかな。青物とかは一つのシーズンが終わり、また別のフェーズに移行している模様。またチャンスがあれば狙ってみたいものですが、夕方も回る日にぶつかることを祈るばかりです…って、多分ないなw

イート編は追記にて。

【ショートガチ投げタックル】
ロッド:シマノ サーフリーダーFV 360FX-T
リール:シマノ 13スーパーエアロサーフリーダーCI4+ 30
ライン:東レ 投スーパーPEラディウス 0.8号
    +ラパラ ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 3号 10m
リ グ:フジワラ Lキャッチ2、3天秤 20号
    フジワラ サーフ天秤ウッドシンカー用+同 ウッドシンカー23号
    +オーナー 鈴なり仕掛けキスR 2本or3本 7号

ベイト:内田釣具店のジャリメ(ハーフ)

【ジグサビキMHタックル】
ロッド:テイルウォーク アウトバック SS96ML
リール:シマノ 12エクスセンスBB 4000HGS (+3BB)
ライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 22lb
    +サンヨーナイロン ナノダックスリーダー 23.5lb
リ グ:ハヤブサ 飛ばしサビキ6号 サバ皮
    +ダイソージグベイト28g
    or ドラッグジグ 40g

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
 
 

 

1尾、画像撮ってなかったみたいですねw まあ、まずまずといったところ。今回は、極力水で洗わないようにしてみました。水分付くと何だか水っぽくなるような気がしてね。ウロコとアタマ、ワタを取って流した以外は、一切洗ってません。


確かに抱卵してました。実際の大きさ(長さ)は4センチくらいかな。これをどう喰えと…少なすぎてわざわざ煮付けるモチベーションが湧きませんというw


完成形、今年初の西湘キスSuite+α。48Hエージングの刺身の甘さ!天ぷらのそこはかとなく漂うキスの薫りとサックリした歯ごたえにゴマとノリのエッセンス!香ばしいシコ!そしてそして…残念な魚卵は味が染みるわけでもなく、かじってみたら魚卵w。まあ、これだからお持ち帰りは止められないのですよね…ご馳走様でした!!
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2014/06/01 15:31 海五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/372-18fc4418
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。