あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / 【かほにか】
よく降る雨。多摩川、またやり直しですか…。 at 10/05 23:43

ようやく上流ダムの放水が終わって水も澄んできたというのに、また雨か…と鬱になったのは1日だけ。良かったこれで元通り。ん?いやあの水量で2回揉まれてるのだからいろいろ変わっているはずという、そんな視察も兼ねて。ここのところ用事が入ることが多く短時間で引き上げないといけないので、諸準備なくサクっとやれるリールの流し毛鉤でオイカワ他を狙います。

14:30頃T名下の河川敷に到着。なんとなく原型は留めているもののすっかり藪もなくなり、ちょっと以前の佇まいを思い出すのに時間が掛かりました。もうコロガシの方が何名か川に入っていて、いつものフライマン一行らしき姿も見えます。藪がないので移動も楽チン、いい感じの瀬を見かけたので、コロガシの方に軽く会釈してちょっと下側に入れてもらいました。

CA3F1121s.jpg

この位の時間帯は大抵渋いのですが、曇りがちということもあってそこそこ反応があり。良型とは言えませんがそんなに退屈しない程度にヤマベ(オイカワ)が釣れます。いっぺん瀬にあった植物の茎に毛鉤を引っ掛けてしまいましたが、念の為用意していた長靴に履き替えあっけなくサルベージ完了。

そのまま立ち込んで奥の方を探ってみても、コンスタントに反応はあり。しかし、瀬尻辺りでいつもとちょっと違う感じのサカナさんが…おお、どうやらハヤ(ウグイ)のチビさんのようですよ。このまま釣り続けてもそこそこイケる感はありましたが、時間も限られているし視察も兼ねているので、小一時間したら川相を見ながら上流へ移動します。

CA3F1128s.jpg

いっぺん春にマルタを釣った辺りのチョイ上の瀬で軽く投げ、それから堰下に。またガラっと雰囲気が変わっております。ここもマルタを釣りに入った時と想定していたポイントが変わっているので、群れていそうな軽い瀬を探して投げながら下流に向かって歩いていきます。

CA3F1129s.jpg

以前と違い、川崎側の水門の前くらいまで瀬になっているので、そこでしばらく投げてさっきと同程度のペースで釣れていましたが、いかんせんバラシが多いです。日が傾くにつれ何故かだんだん渋くなりやがてタイムアウト。夏場と違い水温が高くないところが違うのですかね。

本日のまとめtweetです。画像のはハヤ(ウグイ)で4尾位は混ざっていたかと。

cajonica / 【かほにか】
多摩川復帰です。川相の変化に軽く驚きながらも、このあたり!ってところに投げて大体外さない感じで15尾/3hキャッチでした。それにしても夕方は寒いね http://t.co/J3IneLf0
 at 10/08 18:25

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:フジイ ワンタッチ式 ハヤ・ウグイ仕掛け 7本ウキ付

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/10/08 23:03 川五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/40-b3f8c371
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR