あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

今週は再び、横十間川へ。

今回は、猿江恩賜公園の横辺りから始めました。しかし…アタリのようなものが全くありません。とりあえず下流に向かってランガンですね。根掛りが少なめなので、三又自動ハリス止めを使ってみました。

てぃあら横のウッドデッキ前にてボ回避。ほぼ橋の下ですwしかし、以降もアタリはありますがなかなかフッキングしないのです。やはり手返しも落ちますし、以降三又自動ハリス止めはハリス2本では使っていません。

CA3F1103s.jpg

この川は遊覧船のルートになっていて、結構な間隔で通過するのでその度に波が立ち投入していた辺りの浅場が濁ります。おまけに、下流の堰の開閉による流れの反復もあり、なかなか濁りが取れません。釣りづらいですね。

そして結局クローバー橋に。前回と同じ場所で同じように投げているのですが、全く反応がありません。近くのスポーツセンターで小休止して、今度は最寄の人があまり入りそうもない高い場所、公衆トイレの裏に。今回はここがアタリでした。

川の中央部ではなくフェンスがあってこれ以上入り込めない方向のカケアガリらしき辺りに投入して、ロッドを煽っては止め、煽っては止め…と引いてくると、おお、ブルブルと感触があり一投目からヒット、久し振りに12センチ級が。続けて何尾かをキャッチしてますが、だんだん反応が遠のいていきます。じゃ、ヘチはどうかと真下に落とし…いいねえ。ちゃんとアタるじゃありませんか。

しかし、0.8号オモリの中通しリグでは今ひとつ底が取れないのと垂直に落とす分ハリスが絡むので、大井で根掛りまくって使わなくなっていたテンビンを投入。オモリは1.5号のタイコ型です。これはラクだわ。入れ食いとはいいませんが、しばらくキャッチが続きます。これでツ抜け確定です。ちなみに、このとき黒い小さなハゼを1尾釣りました。明らかに風貌が…これがダボなのですね。

とはいえ、やはりフィーバータイムは長続きせず。今度は真正面の対岸に移動して、件の三又自動ハリス止めを使ってやっつけ胴付きリグを作成して投入。アタリはコンスタントにありこれで1尾、その後キャッチできないので1号オモリ中通しリグに変更。ここで2-3尾、再び公衆トイレ前に入って、タイムアウトギリギリで2尾を追加しました。

以下、本日のまとめです。

cajonica / 【かほにか】
クローバー橋小名木川東岸を中心にハゼ18尾/4hなり。ダボの存在とヴァーティカルなアプローチにテンビンリグがかなり有効なことを学びました http://t.co/XeBldQXy
 at 10/01 18:16

ようやく、多摩川の上流のダムの放水が終わるようです。二度の台風でダメージを受けた多摩川が復活すれば、もう多摩川の増水+濁りを回避した釣り場に遠出をしなくても楽しむ術はあり、しばらくお付き合い頂いたハゼさん達ともお別れになります。

ちょっと淋しいのですがまあ、その気になればいつでも来れるしね。海釣りというカテゴリーで釣りをするのは初めてだったので、ホント、いろいろ勉強になりました。

CA3F1105s.jpg

とりあえず来年の夏、またお邪魔しますのでよろしく、といった感じです。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.8号→1号オモリ中通しパイプ付+三又自動ハリス止め
    SASAME 道具屋さん ハゼ片天秤 大+タイコ型オモリ1.5号
    やっつけ胴付仕掛け
ベイト:CTGの青イソメ20g

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/10/01 22:58 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/41-9642686f
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR