あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / 【かほにか】
多摩川は現在大荒れの模様…週末は横浜に用事もあるので、新山下運河でデキハゼさん他に遊んでもらいますか、いやまだ時期としては早いのかな at 08/19 17:08

週末は雨が降りがちで多摩川の水位もビミョーかつどうせ横浜に行くなら横浜で釣りをすればいいじゃない…山下公園とか赤レンガ倉庫の裏とかみなとみらい周辺とかも検討したのだけれど、「投げ禁止」「ルアー禁止」ゆえチョイ投げでアンダースローならまず問題ないとのこと。しかし、正直何が釣れるかわからないし、そこの釣り場に合うタックルやリグが用意できるかどうかも不明という。

cajonica / 【かほにか】
プラン固まった。Lタックルでセイゴ狙いの五目ブッコミを既製品リグで、ULタックルでハゼ狙いのチョイ投げを誘導錘の一本針で自作です。6gで潮に流されずに使えるかは投げてみないとわからないのだけれど、海の仕掛けは魚に対してロッドが強すぐるのが不満。 at 08/19 20:52

ネットで「チョイ投げ」についての情報収集をしてみたのですが、デキハゼごとき小魚にオモリ15号とかどうかしてないか?15号=3.75g×15=56.25gって何よ???こんなロッド持ってないし買ってまでやりたいとは思わない。TRGRのMHで快適に使えるのは10号=37.5gまで(実使用の経験から)。潮に流されないようにするのが目的とは思うのですが、それこそ多摩川でのヤマベ(オイカワ)レベルのサカナさんならULアクションで充分でしょ?

それでも、市販のハゼ仕掛けのオモリは5号=18.75g辺りが標準のようで、Lのガルステでもアウト。コマセカゴ付きのサビキ仕掛けで使うならまだ理解できますが、TRGRのMHで10センチに満たないサカナさんの引きなど楽しめるわけがないのです。となれば、ULタックル分は延べ竿仕掛けをベースに自作するしかありません。とりあえずはULモバトラIIに差し支えない辺りで1.5号=5.265gを背負わせてみるとします。

さて、当日。エサの調達をどうすれば…海釣りのエサはよくわからないので釣り場最寄のJSYの店員さんのアドバイスで、青イソを1杯(という単位があるのですね)手持ちのエサ入れに入れてもらいました。この日はそんなに暑くはないのですが、いつものようにクーラーバックに凍らせた保冷材を入れているので、ムシ(青イソ、他一般の虫エサの総称)が弱るということもないとのこと。良かった。

DSC_0508s.jpg

ようやくやってきました新山下運河。マンションや諸企業、さらに商業施設や病院が沿って立ち並んでおり、実際に運河沿いに入って問題なさそうなのは、大型ショッピングセンターの裏側しかありません。買い物客が多く通るので、荷物は最小限に置く必要がありますし、当然オーバーヘッドでの投入は慎まないといけません。もちろんフェンスもありますから、ブッコミ用の三脚とLタックルはこの段階で単なるお荷物になりました…。

ともかく、釣り開始です。何気に先行者あり、バカスカ揚げているようです。こちらは勝手がわからないので広範囲に投げてみますが、30分経ってもアタリがない。仕掛けはそんなに違いはないみたいなのに、いったい何が違うんだろう?何だか引きながら妙な抵抗もあるし…そのうちヘチ辺りで一回ブルっと来たので、もしかしたら…と見てみると先行者の方も、やはりヘチに投入して待っているようです。

納得してヘチ際にチョイ投げしゆっくり引いてみる…と、お、当たった当たった、今度はちゃんと掛かっております。人生初ハゼ!当たり前ですが、エサ付けて最初の投入時が一番バイトが取れますね。にしても子供の頃親戚に船の五目釣りに連れて行ってもらった際に青イソのクチに指を吸われたトラウマから、クチ回りだけはどうしても針を挿せません。あー、キモっorz

CA3F0984s.jpg

その後は割と順調に釣っております。やはり15センチを超えると「おっ!」という感じになりますね。トイレや食事のためにショッピングセンターに時々入りますが、通りながら先行者の方に声を掛け、いろいろ確認させて頂きました。オモリは1号を使っていて、2.4mの軽い磯竿(これが仕舞が38cmと小さくて、欲しくなりました…)にミチイト2号という感じ。仕掛けが泥に潜るので(やはり…)、テンビンをちょっと浮かせた感じにして待つのだそうです。

cajonica / 【かほにか】
新山下運河にて。シーズン本番前ですが、そこそこ釣れてなかなかいい型も、ですよ http://t.co/nuBubzo
 at 08/20 13:48

食事を済ませ再開…あたりで何やら水面がざわついております。うわ…運河を潮が逆流してるわ。ちょうど潮が一番引いた辺りの時間帯だったでしょうか、こんなことがあるのですね。しかしその後は、あまり追加ができません。潮のせいかわからないけど、泥にオモリが食い込んでエサも潜っていることで食わせられないのかな?よし…!と1.5号の中通しオモリを外して、ガン玉4Bを装着。

1.5号の時より随分投げやすくなって、着底させて引いてみると、若干潜りながらも埋まってしまうことなく適度に底の状態も判り、バイトの感度も上がりました。これで2尾追加。と納得した辺りでタイムアウト。納竿としました。

cajonica / 【かほにか】
今日の釣果:マハゼ10尾セイゴ1尾。魚のいるヘチは泥が多く午後からは潮の方向も変わってバイト取れず、しかしスプリットショットリグ化で起死回生なのでした http://t.co/z2ZV3Oj
 at 08/20 18:26

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    1.5号中通し→4Bスプリットショット+ハゼライト6号
ベイト:JSY調達の青イソメ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
  

 
翌日、帰りながら雨が上がるのを待ってちょっとだけやってみました。4Bのガン玉を0.2号の中通しオモリに交換、結果は以下の通り。寒いのと潮が動かないのとで活性が悪かったのでしょうか。数回バイトは確認したものの、夕刻に向かうにつれ反応はどんどん落ちていくばかり。なかなか、うまくはいきませんね。

cajonica / 【かほにか】
帰りに雨の合間を縫って2時間ほど。活性が悪いのか豆メジナが1尾釣れただけ。何より寒くて、ココロが折れました…。 http://t.co/wlk9bnv

 at 08/21 18:50

あとで気になって、調べました。

雨が大量に降り、冷たい淡水が多量に流れ込むと、ヘドロとともにあった酸素を含まない海水の層が舞い上がり、底の方にいた魚は酸欠で死んでしまうそうです。この現象が起きるとヘドロの卵の腐ったような匂い(温泉とかで嗅げる硫黄…硫化水素ですね)が空中に撒き散らされます。新山下では匂いまではありませんでしたが、あの冷たい雨、そして降り方では、程度こそあれ魚の活性を奪う出来事が起こっていたのかと思います。

cajonica / 【かほにか】
高浜運河視察なう。釣り人もいる。しかし、時折タマゴの腐ったような臭いもするね…。 http://t.co/OlVhpSf
 at 08/24 18:43

実際、京浜運河一帯は土日にかけて、無数の魚が浮かんでいたそうです。後日プレビューした高浜運河でも、この匂いを確認できました。数日レベルで元に戻るような現象ではないようです。

 天王洲運河における魚浮上について(東京都港湾局ホームページより)

 
関連記事
スポンサーサイト



2011/08/21 22:57 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/47-15c7ea67
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR