あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

さて、夕方の部です。

マズメより1時間ほど早めに到着し、効率を考えて最初から7連の流し毛鉤を投入。2-3投で一度反応がありましたが、その後は全くなく。それでも水の中に立ち込んでいた方が涼しいので、時々水を飲む以外は、水中を歩いて移動しながら投げ続けます。これもランガンといえばランガンなのですよね。

ようやく、18時近くなって初ヒットです。割と良型かと。

CA3F0748s.jpg

今回はタックルをマルタウグイ仕様に。というか、手持ちでティップが軟らかめのロッドはガルステLしかないし、ラインが細めのものもエアノス2500Sのスプールに巻いた8lb(直径は6lb)なので。それでも、前日のタックルよりも繊細にはなっていて、バラシは少なかったような気がします。あと、エアノスC3000のボディは1000と較べて巻き上げが早い分、逆転時はバックラ注意ですが1BBを追加してある分、スムースに流せます。こんなところにご利益がw

その後、ビミョーに間隔は空くものの、コンスタントに釣れています。ちょっと余裕ができたので、こんな写真など。

CA3F0751s.jpg

さて、日没を確認してからがやはり時合のようで、3-5分で1ヒットのペース。19時を回ると、今度は随分重たい感触が伝わってきました。何か別のサカナが掛かったか…?あれ、ダブルだわダブル!しかも2尾とも良型!これは嬉しいね、と画像を確保したのですがすっかり暗くなってきて、オバケのような状態になっているので、アップは差し控えさせていただきますw

さすがに目印も見づらくなってきたので、陸に戻りながら最後の一投。お、またダブルか…?

cajonica / 【かほにか】
オーラスでトリプルヒットですよ http://twitpic.com/5o1kk2
 at 07/10 19:27

やりましたトリプル!これは止められない。毛鉤の色については、日が出ているうちは黒や黒赤ばかりですが、日没後は赤、黒黄にもバイトがありました。この組み合わせで自作したら爆釣なのかも、と思いつつも、毛鉤の単価の高さに断念せざるを得ないのです。ましてやタイイングなど…あ!黒く塗ればいいのかwww 今度リール用の毛鉤で試してみよう。


タックルを片付けて護岸の土手に座り、半月に照らされ川辺の風に吹かれながら、報告tweetしつつ冷たい水を飲むのは、実に心地が良いのです。

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 09エアノス2500S(スプール交換)+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:オーナー針 ハヤ・ヤマベ毛鈎仕掛7本

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
  
関連記事
スポンサーサイト



2011/07/10 22:25 川五目釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/68-b9b75447
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR