あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / cajonica【かほにか】
明日の午前中は雨、午後から曇り。ということは、雨の止みかけに入ればグッドコンディション…いや降りすぎて増水したり濁るのはまずいよなあ。と思いながら多摩川ライブカメラ見てる at 11/22 23:52

cajonica / cajonica【かほにか】
おし!もう雨降らないな。いってきます at 11/23 07:24

ということで、雨降りながらせっかくの祝日を有効に使うべく。

cajonica / cajonica【かほにか】
オンハイスイ。これは興味深い
 at 11/23 09:23

まずはM多摩。到着した時は小雨が降りまさかの増水&濁り。こりゃー厳しいなあと思いながら多摩川の両サイドの様子を現地視察してきました。多摩川もこの辺りまで来ると、チャミングの天敵、ユリカモメもそんなに多くない感じ。

やがて雨が上がって日差しが見えたものの風が意外と強く、晴れ間なのに雨が舞ってくるという変な天気。それでも、お昼近くなると濁りも取れてきて、とある場所で見えコイを発見。早速仕掛けてみたものの、風で波が立ってフローターの場所がよくわからず、バレましたという…しかもご丁寧に、シッポで弾いていくという、なんという恐ろしい子!当然、コイさんも散ってしまったので、電車で釣り場を移動です。

まずいつもの溜りから。盛大に風がこちら側に吹き付けていてチャミングのパン自体を投げることすら難しい状態。しかし、上から覗き込むと、結構岸近く、ホント足元にコイさん達が張り付いているのを確認。ならば足元にチャミングしてゆっくりゆっくり下流に流すと、ぼつぼつ喰ってくるので、コ式も投入。水面下の地形のせいか、風紋も足元近くだと出なくてラッキー。流れが非常に遅いので焦ってしまうけど慌てず待つ待つ待つ待つ待つ…キター!という感じです。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果1/2:Y野口56センチ。風で流されたキワ狙いで
 at 11/23 16:47

先日購入したメジャーを使ってみました。やっぱり見栄えがしますね。見栄えだけなんですが、まあ。さすがに使った後はヌルヌルして臭くなるので、金属プレート側から水に放り込んで(重みがあって軽く投げられるのがイイ)、引き上げながら手でヌメリを取り、軽く振り回し水分をできるだけ飛ばしてから巻き取るようにしています。

それにしてもフレックスアーム、これいいわ。今のところ腰にぶら下げたりせず手持ちですが、移動はタモ枠持つ(ぶら下げる)だけでいいもんね。タモ竿縮めただけじゃ絶対に出せない安定感。すごく移動がラクです。

その後、下流に見えコイを追いかけながら移動。ここでもバイトはあるものの風紋で何度もコ式を見失いまして、一度フッキングしたのだけれど、バラシ。今ひとつアワセのタイミングが悪くなかなか待てないのだけれど、活性が落ちているせいか派手なバイトがないことも掛かりが悪くなっている原因のような気がします。やがて、日が落ちてないけど雲が日差しをさえぎって結構暗く、寒くなってきた。そろそろ帰ってもいいか、という時間でちょうどパンも残り少ない。2匹目のドジョウならぬコイさんを求めて溜りまで移動。

これで最後のチャミング…とまた足元を意識してパンを撒いていると、それこそ足元にコイ。撒いたパンを端から喰ってます。ならば、とコイさんのいる背後にコ式を投げて、徐々に寄せて…キター!となりました。このサイズにしては随分引いて、元気な個体でしたよ。

cajonica / cajonica【かほにか】
今日の釣果2/2:Y野口55センチ。やっぱ夕マズメはイイネ
 at 11/23 16:50

最後の最後にまあ、ないな…と思いながら残りのパン撒いてコ式投げたら、やはり弾いてスルー。こうしてスレて手ごわくなっていくのですよね。とりあえずは数日間限定ですがw

CA3F0256s.jpg

あと、今回の釣行ではこんなものを拾いました。メーカー・ブランド等はさっぱりわかりませんが、シンキングミノーのようです。フックだけ交換すれば使えそう。でもコイにワームはともかく、ミノーも…でもやりませんwww


パンコイって、「子供の釣り」とか「バカでも釣れる」とか、しまいには「あんなの釣りじゃない」とかw言われるイメージが強いんですけど、全シーズンコンスタントに釣るということを考えると、どうして奥が深いです。

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:デュエル ハードコアバス 16lb
リ グ:景山産業 TYPE竹(S) シロ / 小林重工 銀座型 シロ
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2010/11/23 21:00 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/8-4d7ca2ca
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR