あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

■6月24日(日)
実は、先週からの続きがありまして…。

cajonica もう3時間くらい朝ナマ巻いてきます。帰ったらたっぷり寝ます。 at 06/24 04:17

何かがおかしいwww。そんな自分を自己弁護しておくと、自宅に戻ってブログをアップしていたらおそらがあかるくなってきたよ!どうせちゃんとねるじかんがないんだったらアサマキしようぜ!って…月曜日からの社会復帰が危ぶまれますw

そんなわけで、こんなものをやっつけで作りました。

KIMG0989s.jpg

ダイワクルセイダー17gに同5gのフックをスイミングフック的に組み合わせ。かつライン側はスナップのみなので、スイベルを追加、フック側もナマ対策としフック位置延長の為のスイベルを追加。この大型スプーンは、もともとマルタウグイのポイント遠投用に中古で購入したものですが、こんなところで役に立つ(かな?)とは…です。

KIMG0990s.jpg

さてさて、自宅を出て河原に。非常に清々しい。見える…見えるぞ、私にも(ry。今まで暗くてシルエットのみ、細かいところがほとんど分からなかった河原の風景を始め、キャストしたジッターの軌道や水面での動き、ポイントの立体感、水の濁り、色の変化による水深…当然と言えば当然なのですが、見違える変化にプチ感動しました。

朝になって水量がさらに落ちており、ブーツなしは無理ですが化石島の一枚岩から歩いて移動できるようになりました…化石を探しながらw。とりま浅瀬から水深が増す境目などをクルセイダーでトレースしますが反応はありません。

戻りながら巻いていき、河原進入口の溜まりであやうくロストしそうになりつつも、底を這わす=アップキャストすることを忘れていたことを思い出し(マルタでやってたでしょw)、先にダウンで通したポイントをもう一度探ってみたら、一回だけバイトのようなものがあったか?という程度。

そのうち太陽が見えてきて、蒸し暑くなってきたので退散しました。後で調べてみたら、ナマズは日中は穴や障害物の間で休んでいるそう…昼寝るのですねw。で、この周辺で穴や障害物って、平瀬ばかりの川相ではどこも見当たりません。ホントに朝ナマやるなら、テナガ現場のテトラ帯にでも行くしかなさそうです。

っていうか、こんな具合で頑張れるものなの?底モノだとルアーのロストも気になるし、デイエサナマの方が釣れなくてもまだ気楽。昼間でも確実に釣れる対象魚はいろいろあるし。一応、土茶濁りパターンは試したいけど、ルアーのデイナマゲームはもういいかな。

個人的にはナマズのナイトルアーフィッシング自体、かなりの冒険だったのです。このサイトが目指すのはパンコイレベルのシンプルで簡単な釣り。ナイトでジッター投げて浅瀬でバフってるゴーマルをサクッと獲る位で基本オーライなんですよね。

■6月25日(月)
ケミホルダーでのライントラブルを避けるべく、ちょっとお試しをしてみます。

KIMG1000s.jpg


KIMG1001s.jpg


蓄光テープとUVライトを使ってケミの代用を。蓄光テープはDIY屋で調達、UVライトはダイソーの文具コーナーで売っているマジックペンのキャップで。もちろんダイソーにも蓄光テープは売っていますが、水周りには使ってはいけないようなので購入はしたものの、使っていません。

さて、実践です。10秒ほどマジックペンのキャップを蓄光テープに目一杯近づけて紫外線を吸収してもらいます。すると、明らかに輝きが変わります。最初のキャスト時にはキャストの軌道まで見えるとな。これはいい!

しかしながら、時間が経過すればだんだん暗くなるわけで、この感じだと3~4投に1回はUVチャージをやりたい感じです。これを面倒とみるか、それともコストも含め割に合うと見るか。個人的には、現状のチャージ方法だとかったるいけど、一定時間は安いケミの明るさと変わらないし、何よりケミホルダーによるライントラブルがないことが一番のメリットに感じます。

そもそも多摩川(東京都の都心部)の夜空は明るいので、ケミなしでルアーを投げてバイト、キャッチまでやるのは困難ということもないのですが。でも、着水後のルアーの場所や、ルアーのアクション具合を巻きながら確認できたら嬉しいのは正直なところ。

まあ、メインは蓄光テープのお試しだったのですが、釣果もなし。

cajonica 寒い。水温も16℃台。1バイトのみで撤収。 at 06/26 00:47

もうね、これダメでしょ。水温が低くて気温も低かったら救いようがない…。川岸に到着したら、最初に水温を計って、低ければ撤収!というのもアリ…かな。

■6月26日(火)
cajonica ご近所の対岸。こちらからは状態がよくわからないので視察に出てみた。面白そうなのが岩護岸終わってさらに下流、本流がこちらに移動してる辺りはいい溜まりっぷり。ダウンに撃つならタモは持った方がいいね at 06/27 07:50

これはもう、撃つしかないでしょう…。

■6月27日(水)
さっそく、昨日見つけたポイントで撃ってきました。アップクロスを数投してから、ダウンクロスをキメた一投目でヒット!

cajonica ご近所の対岸に来ました。読み通りナマ様いました65センチ1.8キロ。ダブルフック呑まれすぎて大手術となってしまった。もう少し試してから、フック更改の判断をしよう…。 http://t.co/0LvxFSIl
 at 06/27 21:19

KIMG1007s.jpg

ホント、フック外すのが大変でした…。掛かりやすいのであれば大歓迎ですが毎回ここまで呑まれるとなれば、フックサイズを上げるなど、検討が必要かな。

cajonica 58センチ1.2キロ。今度は呑まれていませんでした。ダブルフック好調なり http://t.co/XamYKjOg
 at 06/27 21:43

KIMG1009s.jpg

今回、少々足場が高くなりズリ上げができないので、ランディングネットを用意しました。柄の長さはパンコイ用の磯タモくらい、2mは欲しいのですが、それはそれでかさばるので…まあ、ないよりマシです。

cajonica チビナマ47センチ700グラム。ランディングネットにケミホルダーはよく絡みます…。 http://t.co/PAQHmtHi
 at 06/27 21:59

KIMG1011s.jpg

何度も追っかけバイトしてきた個体。さすがにチビさんですけど、流水ゆえか結構引きましたね。そして、ネットの中で回るは暴れるわ。

ナマ様ラインでぐーるぐる♪とか歌ってる場合でもなくて、ネットにフックはまだしも、ケミホルダーにラインと共にネットが絡んだり。んーやっぱ全部のルアーのケミホルダーは外して、蓄光テープにしますかね。とことん明るい正規品ケミホタルを使用しない限り、メリットはなさそうです。

cajonica 最初の1h程度でスレてしまったか。下流に撃ちに行って戻って来ても反応なし。6バイト3キャッチで終わり。 at 06/28 00:09

意外と小場所なのか…。まあ、対岸とはいえ毎日のように入れる距離でもないし、不定期巡回コースにはしますかね。

cajonica 潜らないクランク…工房の頃買ったエバンス版スピンオレノを活用しようとしたものの、さすがにチビすぎて役不足なので、ルーハー版バスオレノ1/2ozをオクで入手。頼んだぞナマズオレノ! http://t.co/XMKDsKDB
 at 06/27 20:16

そうそう、ニューアイテムを追加しました。元祖ダーター。簡単に試したところだと、流れがきついところではすぐ潜るのでちょっと使いづらい。ダートはバッチリなんですけどね。逆に、流れの弱い浅場でごにょごにょするにはイイ感じかと。

■6月28日(木)
雨が降る予報。水温さえ下がらなければイケそうですが、果たして…。

cajonica 結局雨は降らないみたいだね。宅配受け取ったら、水位が落ち着いて川相の変わったご近所の攻略パターンを見つけに、出てみますか at 06/28 18:22

気温は割と温かかったのでちょっと期待。ご近所入口で試しに巻いてみたら、速攻1バイト。ただ、はっきりと感触があったショートバイトなのでもう出ないと踏んで、河原へと。

cajonica 出水前のイメージをやや残した形で水位は落ち着いたようです。61センチ1.4キロ、ダブルフック換装済。 http://t.co/Zf0oUj9b
 at 06/28 22:39

KIMG1015s.jpg

盛大な1バラシのあと、やや下流に移動してのヒット。フッキング自体は甘かった感はあるものの、ダブルフック採用の結果はオーライです。正直どれだけトレブルフックとフッキング率に違いがあるのか、わかりませんというw。全切り替えはダブルフックの手持ちがないこともあって、まだ様子を見たいと思っています。

あと、ケミホルダーは全部のジッターから撤去し、蓄光テープに更改。ライン絡み等のトラブルが格段に減りました。少々不便(UVチャージが面倒といえば面倒)でも、ズリ上げ時に絡んで力を吸収されるとか、カップの縁でラインが傷つくとかが原因でバラした過去があることを考えると、この方が遥かにいい。

以降、大きな瀬の前まで下ってほとんど反応なし。時間を見て帰りながら巻いても反応なし。夜になって気温が落ちると同時に水温も落ちてきたと考えれば、時合は20~22時位までになるのかな。帰宅して晩飯作って食事してから出かけるいつものパターンでは、ちょっと入るのが遅いのかも。

cajonica 増水時に段差になった瀬の名残や川岸線の変化も見られるが、ほぼほぼ出水前の状態。今日もちょっと水温が低めで活性はよろしくないです。普通に過ごすにはイヤなのですが真夏日が続けばコンスタントに水温が20℃超えはするはずなので、これに期待か。4バイト1バラシ1キャッチ。 at 06/29 00:41

んまあ、釣れて良かった。今回はあまり立ち込まずにやってみて寄りを確認したので、次回は盛大に立ち込んでみます。

週末は実家で過ごすので、今週分の更新はこれまで。とはいいつつも、実家付近のパンコイ現場でジッターを巻いてくる予定ではあります。

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500(スプール換装)
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 12lb
リ グ:フレッドアーボガスト ジッターバグ G650-10
    フレッドアーボガスト ジッターバグ G651-XRW
    フレッドアーボガスト ジッターバグ ジョイントG670-09
    フレッドアーボガスト ジッターバグ クリッカー G655-273
    フレッドアーボガスト スパターバズ G1805-403
    ルーハージェンセン バスオレノ 6443-012-805
    ダイソー ミノーモンスター フローティング11cm RH
    ダイワ クルセイダー 17g 青金

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2012/06/29 01:02 ナマズ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/80-a0fca5a5
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR