あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / 【かほにか】
明日は久し振りにT摩川原橋から右岸を釣り下ってみようか。昨日までの雨で溜りがどうなっているか楽しみだわ at 05/13 23:48

電車利用なので若干遅めに家を出て、橋下の溜りに到着したのが06時すぎ。しっかり雨が降った後なのでマッディかと思いきやバッチリなクリアウォーター。しばらくパンを投げてみるも全く反応なし、ブッコミも然り。今日は広く浅くなランガンスタイルなので早々に切り上げて、パンを撒きながらI田公園あたりまで移動。若干パンへの反応はあるものの、食わすまでには至らず。時間帯や水温も関係してるかもなのですが、結局この辺りの本流は、まだまだトップの釣りは厳しいことがわかりました。

そうして堰下へ。ここは支流、M沢川との合流地点。かなり前にランガンした時は合流の下側からアプローチしていい結果が出ませんでしたが、今度は上流側に。魚道側道からの流れ込みがあり、少し溜まってから合流地点までのエリアに、いい感じにコイさんが溜まっているのがわかります。支流側の流れを利用してパンを流すと、早速ヤル気のあるコイさんが出ましたね。それでは、Lタックルに今回は新作のFリグで…。

そうそう、こんなことがありましたよね。

割と近くで、ゴミや泡をありえないバキューム音を立てて吸い込んでいたので、Fリグも吸い込んでもらいましたな56センチ。 from http://twitpic.com/4g1szq

この後もブッコミを仕掛けつつトップで狙ってみますがなかなか食わすことができず。一回チャミングを食ってる最中に目の前に落としたら付いてるパンではなくフローターに反応!そこじゃねーよwww数は少ないですが、どこでもこういう個体はいるのですね。 from マツリは終わった、そして…。

パンが付いているのを確認した上で、流したリグをゆっくり巻き上げて、岸際についているコイさんの前でホッパーみたく動かしてみると、お、激しくバイトしたではありませんか!おーしいっただきー、と駆け引きをやっていたのですが結局バレてしまいました。ロッドにコシがないのでアワセが甘いのかも…こういうのは悔しい!今度Fリグ作るときは上流側をカップ状にして、形状をリアルホッパーに近づけてみるとします。 from 小物の数釣り

ホッパーもどきFリグの使い方としては、フツーに流し、コイさんが出てる辺りでルアーのホッパー的な操作を(落ちないように、パンは練ってつける位がいいです。多少のボディの沈みは気にしないw)。ある程度流れずに巻き取ることになるのでしばらくステイさせることが可能で、チャミングパンに夢中でスルーしているコイさんも波動に気が付いて注目、さらにパコパコすることでリアクションバイトも含めフッキングさせる、という壮大な?計画なのですwww

で、あっさり獲れました。

cajonica / 【かほにか】
ホッパーもどきFリグでキャッチ、ハラボテメタボ65センチ http://twitpic.com/4xdhri
 at 05/14 15:45

ガポンと勢いのある音を立てて吸い込んだコイさんはサイズの割に超メタボ。しかし、全然引きませんwクチ周りを見ると相当釣られている感じなので「写真撮ったら早く帰してチョーダイね」的なスレ具合という。まあ、いいんだけどね。

DSC_0420s.jpg


で、せっかく造った新作のFリグ、見事に破損しました。ボディの下側が薄かったのは確かですが、結構キますね。とりあえずオモリをボディに戻せば、まだ使えますか。ポップ音やトップルアー的操作の効果はともかく、春になってヘアリグ仕様でなくてもバッチリ吸い込んでくれるコイさんが出てきたのは確かです。

その後MHタックルでFリグ+PVAバッグにチャミングパンと小石を詰め遠投、遠くのモジリを狙ったところうまく掛けることができましたが、フックアウト…Lタックルのつもりで合わせをやりすぎましたなダメな俺。

やがてパンへの反応が鈍くなってきたので、対岸に移動してみることに。さすがにT摩川原橋まで戻るのは気が引けたので、京王相模原線経由で。途中、M沢川でこんな光景が。

DSC_0421s.jpg

ベビコイさん達がウジャウジャおります。足場もないので、さすがにこれをブッコ抜く人はいないと思いますが。

やがてK王多摩川に到着、パンを補充してからいつもの釣り場へ。今日は結構マッディで水嵩もやや増えている感じ。パンを流すと、早速トップに反応あり。さて、いきますか。

cajonica / 【かほにか】
ホッパーもどきFリグのボディがどこかに行きましたな59センチ http://twitpic.com/4xdk7m
 at 05/14 15:51

ボディがどこかに行ってしまったのは悲しいですが、また造ればいいよね。

cajonica / 【かほにか】
フツウのFリグでも。63センチ http://twitpic.com/4xdle7
 at 05/14 15:53

その後、場も荒れたのか反応が落ちてきたのでブッコミに切り替え。今回からオモリを8号六角から10号ナスに変更、ハリスも20cmから25cmにリニューアルしたヘアリグになってます。

今日はずっと一箇所でやってるんですが、全然アタリが遠のきません。メシ&休憩タイムを除けば時速2本とかいく勢いですw。そんな中、妙に重いコイさんが…。

CA3F0561s.jpg

自分のロッドが曲がってる画像を撮る気になるのも、もう何本も獲って余裕があるからですよねw。TRGR A866MHのテーパー具合を確認したい方は参考になさってください。

DSC_0426s.jpg

cajonica / 【かほにか】
ブッコミに切り替えて6キャッチ、これが最大70センチ。みぎうでがいたいです http://twitpic.com/4xe9rb
 at 05/14 16:56

えーと、64、66、70(この個体ですね)、63、69、62と大漁大漁!

さすがにアタリも遠のき、パンもなくなったところで早めですが撤収しました。久し振りに心地よい筋肉痛が来そうです。まあ、こういう日もあるということで…釣れるも八卦、釣れないも八卦www

ロッド:エーテック トラギア A866MH
リール:シマノ 09エアノス4000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 16lb
リ グ:フローティングリグ 7.5g #4ヘアリグ(一体型) w/PVAバッグ
    ブッコミリグ10号+#2ヘアリグ
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選

ロッド:SZM レイクスピン 606L
リール:シマノ 09エアノスC3000+1BB
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:ホッパーリグ #2(一体型)
    フローティングリグ 3.75g #4ヘアリグ(一体型)
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/05/15 00:34 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/82-0bcdf8b1
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR