あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

この日はAMのみ、久し振りに電車でM多摩へ。

今回は、今までとは違った角度からの攻略を。川右岸から1/3程度は玉砂利の浅瀬になっていて長靴でも余裕で入れるので、今までナナメに流すしかなかったポイントに楽勝で流し込めるように、今回長靴を持参しました。あと、C3000用に通販であんまり沈まないライン12lbを購入、バンドル3号と巻き替えているのでそれの確認も、です。



チャミングパンへの反応はしっかりあり、Fリグのパンもくわえますがヘアリグなのになかなかフッキングしてくれません。やっぱここもガチスレ状態なのかな。ラインは期待通り、30m以上流してもほどほどに潜り、回収時にFリグが根掛ってしまうことは全くなく…グッジョブです。

そんな中、何とか獲りました。

CA3F0537s.jpg

cajonica / 【かほにか】
立ち込んでLタックルFリグでキャッチ、51センチ。絵がマルタウグイみたいだわ http://twitpic.com/4ucics
 at 05/07 11:02

浅瀬で引きずるの大変…というのも、ガルステは不注意でティップを折ってしまい現在入院中、今回のLタックルは子供のLロッド。仕舞は小さくて良いけれど、どうにもコシがなく融通が利かないのです。

しばらく周辺を当たりましたが芳しい反応はないので、鉄橋下へ。ここもチャミングパンへの反応は悪くないのですが、Fリグだとどうも獲れない…ブッコめば獲れるのはわかっているので、敢えてやらずに遊んでみることにしました。

パンが付いているのを確認した上で、流したリグをゆっくり巻き上げて、岸際についているコイさんの前でホッパーみたく動かしてみると、お、激しくバイトしたではありませんか!おーしいっただきー、と駆け引きをやっていたのですが結局バレてしまいました。ロッドにコシがないのでアワセが甘いのかも…こういうのは悔しい!今度Fリグ作るときは上流側をカップ状にして、形状をリアルホッパーに近づけてみるとします。

その後反応がなくなったので、小雨が舞う中、流れ込みに移動です。もともとここにはコイさんはウヨウヨいますが、トップには出ない認識。しかし念の為パンを投げてみると、ゴーマル前後のチビコイさんたちがウヨウヨ、水面でパンを吸う吸う!これはイタダキなのです。

DSC_0414s.jpg

cajonica / 【かほにか】
普段トップに出ない流れ込みにちっちゃいのがウヨウヨ。頂きまくりのうちの一本、55センチ http://twitpic.com/4ucnkc

 at 05/07 11:13

この他同クラスのチビコイさんを3本揚げました。特に見切られて釣れなくなる感じはなく、ほぼ1-2投で確実げっと!型は小さいものの、証拠写真など撮らずに手返しよくやっていれば時速10本とかイケる感じでしたが、雨がひどくなってきたのでそこそこに撤収、「大きくなれよw」と残りのパンを投げてから帰りました。

今回は雨に濡れるのがイヤなこともあって、MHタックルでのブッコミはやってません。トップに出て確実に取れるならまあ、いいかな、と。型は期待できませんがそれはそれで、という感じです。

ロッド:SZM レイクスピン 606L
リール:シマノ 09エアノスC3000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 12lb
リ グ:自作フローティングリグ 3.75g #4ヘアリグ(一体型)
パ ン:ヤマザキ 超芳醇 特選
 
 
関連記事
スポンサーサイト



2011/05/07 14:12 コイ釣り TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/83-cf60bb1f
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR