あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
いつまで続くのか、この煩悩シリーズwww。まあ気を取り直して、書いてみますか。

前回、幾多のフックをダメにしルアーもいくつか持って行かれ想定以上に消耗したので、その原因は何かと考えた。

 口に掛かる⇒本流に乗られずに寄せられキャッチ 
 スレ掛かり⇒引き強く本流に乗られラインブレイク ×

つまり、スレないように釣れればいいわけだ。そうすればラインブレイクもなく、かつラインやロッドを強化する必要もない。で、スレないように釣るにはどうしたらいいのか。あれだけサカナさんが寄っている辺りに投げるので100%というのは難しいかも知れないが、口に掛ける確率が上がるメソッドがあるのかどうか、グーグル先生に訊いてみた結論がこれ。

cajonica / 【かほにか】
ヒント:アップストリームキャストを徹底的に試す。 at 04/14 08:56

これは確かに、サカナさんが背後や横からではなく正面からルアーを認識することになり、口を使う機会は増えるはずなので有効な気がする。準じてアップクロスとかってのも。ただし、しっかり立ち込まないとアップとして投げられない状況も多そうですよね。

あと、無駄に魚影が濃い瀬付きにばかり目を向けていないで、冷静になって瀬付き周辺の待機中のゆるい群れを探すのもスレないのに有効なのだと。どの程度群れているかはサイトで確認できなければ判断できないけれども、投げながらめぼしいポイントに向かって歩いていくというのもアリでしょう。

もうひとつ、万一スレた場合でも周りに人がいなければ、ドラグを積極的に使いつつ、自分も下流に移動するなどして時間をかければ取り込めるはずだけど、人が入ってきたらそうもいかないので、混んできたら釣りを止めて撤収する、あるいは別のポイントを探し移動するのも賢い行動かも。


ともかく以上、やってみるべし、かしら。そして、リグやタックルもちょっと手を入れないと…。

cajonica / 【かほにか】
まずはダメージのリカバリー、あとラインも替えていきますかと
http://twitpic.com/4kor2e

 at 04/14 19:54

フックは#6がデフォ、プラグ用とスプーン用を。プラグ用は太軸モデルがあるけど、根掛り時にフックが伸びてもらった方がルアー回収がしやすいのでこれでおk。幅が広めなスプーン用に大きめ#4も購入。パンプカ始めた頃に買ったフックは、強いけど伸びがなく回収時に何度か折れているので、適宜換装していきます。

そして、前回ロストして手持ちがなくなったダイソーのミノーフローティングB(黒金)を、考えた末に1ヶ口(6個)注文、入手しました。知っている店舗にはどこにも置いてないためダメモトで…通常は、お客様から商品指定での注文書を書くようなオーダーはやらないようですが、型番と画像で説明したらOKでした。在庫状況を踏まえての数量確認など、連絡を頂けて親切な担当者様で良かったです♪贔屓にしますよw

で、ラインも思い切って交換。今度のラインは6lb相当の直径で8lbの強さがあるというトラウト系ではよくあるタイプ。前のラインと比べて、ちょっと硬い気はするけど、今あるタックルを改変せず、かつ万一のことを考え、可能な限りスレ本流対策を実施してみました、といったところ。

そうはいっても、デカコイさんが掛かったらひとたまりもありません。これ以上やるとなると、PE1.2号とか+12lbリーダーとかでラインシステム組むようですか。そうなれば、結局MHタックルを持ち出すハメになりそう。パンコイFリグにも有効ではあるけど、うわまたお金が……まあ、何事もベストエフォートということでひとつw

そういえば、こんなことを書いていましたっけ。現状は、ほぼ想定どおりになってます。

シーズンは実は、花粉症のスタートから終了までが見事にリンクするという感じ。桜が咲く頃がピークというのもうなずけたり。10エアノス2500Sのスプールもすでにオーダー済みで、お店に届いたらバリバスの8lbなど(太さとしては6lbのようなので助かります)巻いてみようかと考えているところです。しかし、外道がニゴイさんなら歓迎ですが、リアルコイさんの群れが着底したタマゴを虎視眈々と狙っているので危険っちゃー危険、面白くなくなっちゃうかもだけどC3000リールバンドルの3号ラインを使う、あるいはFリグ+食パンに切り替えてパンコイやることも視野に入れておきますか。from マルタウグイ釣りという煩悩

多摩川の春はまだ続きますかね。ニゴイさんも釣ってないし、マルタさんが下流に撤収してしまう前に何度か行けるといいのですが。
 
 
関連記事
スポンサーサイト
2011/04/14 21:49 タックルなど TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cajonica.blog.fc2.com/tb.php/92-979fb51b
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。