あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

cajonica / 【かほにか】
正直水の具合はアレだが、雨の中ミミズも買って来たし早朝から入るラストハゼフィッシングのスタンバイはOKなり at 11/19 15:21

多分この日を逃したら、以降は寒くなって簡単には釣れなくなっちゃうだろうかと。懸案だった早朝入りも含め、今年のまとめとして納得できる内容になれば幸いなのです。

結局、起床が6時になってしまい、現着が7時半前。普段のパターンはやらない方向でまずは、てぃあらの向かいの張り出しでロッドを3本出してみることにしました。1つはULタックルでいつもどおりパイプ付き中通しオモリ1号、もう一つはLタックルでチョメリグ6gでチョイ遠投&流し、3つ目はローコストLタックルに3号オモリをぶら下げたテンビンリグでヘチ近辺を。当然全部持てないので、置き竿にして待ちます。

DSC_0527s.jpg

とにかく、船が一切通らないので波は立たず、もちろん強烈な濁りも発生しません。朝の気温もこの時期としては高めで、とても気持ちよく釣りやすい。この時、ULタックルよりはLタックルの方がよく釣れていたような気が。チョメリグは構造的に流れに弱いものの、飛ばして敢えて流れに乗せ広範囲を探って、アタリがあればその辺にULタックルを投げてみるという感じです。やはり岸より中央よりの方が魚信はありますね。

CA3F1191s.jpg

今回、思い立ってビーズを使用してみました。あと、ハリスはテンビン以外はいつもより若干長めにしています。プラシーボとかオマジナイというレベルだと思うのですが、まあw。ときに、ほとんど構っていないローコストLタックルのリグを回収すると、あれあれ小さいのがかかってる!錘3号では底は取りやすいものの感度が悪いし、どうせ近場に落とすならと思い途中から1.5号の蛍光タイコ型に変更しました。

昨日の雨の影響か、若干濁りはあるもののある程度底の状態はわかるので、サイトでヴァーティカルなアプローチも少々、ここまでで22尾をゲットです。

さて、既にいつも以上に釣れているし、トイレに行きたくなったこともあり場所を変更、クローバー橋東側の小名木川両岸に入ってみました。北側は既に人が入っていたことも関係あるのかほとんど釣れず1尾、そろそろ潮も上げ止まりのタイミングなので仕方ないか…さらに、ザンネンながらチョメリグ6gをロスト。それでも、いつもの南側でお昼にコンビニおにぎりを食べながら置き竿含め、計6尾という。

それから、前回割と大きいのが釣れた場所まで歩いて移動。結構距離があるので疲れます。もういろいろ面倒だし、ローコストLタックルは出さずにULタックルとLタックルを交互に投げて置いて待つ感じ。やはりそれほど魚影が濃いわけではないので待たされますが、エサの状態が良く、投げる場所さえ間違わなければ割とすぐに結果が出る感じです。

CA3F1196s.jpg

ここでは前回同様、三又自動ハリス止めの2本針を使用していましたがこの日はやけに絡んでどうしようもないので、ラスト1時間あたりで1本針にしたらアタリが激減した…のは何か別の要素なんじゃないかと思いたいw。ちなみにここは、橋の上からも遊歩道を通る方からも見られるし、そんなに普段から釣りをしてる人が多い感じじゃないので、ギャラリー率高いです。まあ新山下の時ほどではないので、さほどw

cajonica / 【かほにか】
ハゼングファイナルおわた。いつものWD対岸で22尾/2.5h、小名木東両岸で6尾/1.5h、新扇橋周辺で良型ばかり8尾/3.5h。マルチタックルと朝釣りの威力なかなかです http://t.co/0czFaEeP
 at 11/20 16:36

まとめです。食べるわけではないのでこれだけ釣れれば充分、今年のハゼ釣りは心置きなくおしまいにできます。特にシーズンともなればもっと掛かるでしょうし暑さ対策も考えれば、早朝~午前中だけの釣行も充分アリですね。問題はエサ、CTG開店のAM10時では遅いわけで、ここだけではなく、夏季に前日虫エサを買って一晩寝かせられる環境をどう確保するかが今後の課題になりそうですw


そんなわけで、次回からは多摩川でパンコイいきますか。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    1号オモリ中通しパイプ付+三又自動ハリス止め
    +袖3号段差仕様

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 09エアノス2500S(スプール交換)+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:チョメリグ6g+サルカン付き自動ハリス止め+ハリス30cm金袖5号
    自作チョイ投げ仕掛け
    1.5号オモリ中通しパイプ付+三又自動ハリス止め
    +袖3号段差仕様

ロッド:SZM LAKE SPIN 606L
リール:RYOBI CX-1
ライン:ダイソー 道糸2号 蛍光
リ グ:SASAME 道具屋さん ハゼ片天秤 大+タイコ型オモリ1.5号
    ハリス7cm袖3号

ベイト:神竜ミミズ 細

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
2011/11/20 23:23 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / 【かほにか】
某打ち合わせ移動中に新左近を通過。良いところだねぇ、これはちょい投げしたい at 11/08 23:34

cajonica / 【かほにか】
たかだか2時間で何ができるというのか…でもチョイ投げしたい衝動に駆られ慌てて電車に乗るのです at 11/13 14:27

こんな感じで、未だチョイ投げ(投げて釣れればハゼじゃなくても、的な…)にうつつを抜かしておる始末でして。

今回は15時にIN。菊川駅から大横川へ直行して少し様子を見ました。流れが強そうなのでリグはアジキャロもどき1号錘中通し+一荷を期待するわけではなくて、アピールを強くする目的で三又ワンタッチハリス止め+袖3号でそれぞれ10センチと7センチ程度。もちろんフックが小さいので即アワセ必須というアグレッシヴ具合。ミミズも長めに付け、踊っているところを堪らず食わせる感じです。

CA3F1181s.jpg

何か水深が結構ありそうだし、橋周辺の溜りや橋脚付近に投げてみてもどうにも生命感がないので、サクっとあきらめて小名木川まで移動。とはいってもまっすぐ下らずに(遊歩道が橋の下側でつながっていない?ので成り行きで)、やや横十寄りの扇橋の辺りで開始です。

公園の近くの橋の付け根付近の溜りに投げてみる。と、一発目から小気味良いアタリ!おおこれは良い型、12-13センチくらいの元気なハゼさん。しかもしかも、フックが小さいのに呑まれてないという。続いて、川岸のヘチ付近の丸い障害物付近に投げてなんと、ウグイが掛かりました。このサイズだと、降海型(マルタ)でもかわいいよねw

CA3F1183s.jpg

と、それ以降は反応がなくなってしまったので、橋の反対側に移動。ここでもULロッドのティップをバッチリ押さえるナイスなアタリが何度もあり、皆13センチ程度の良型。

CA3F1185s.jpg

しかし、16:30を過ぎるとパッタリと反応がなくなりました。潮見アプリを確認すると、そろそろ上げ止まりだったのでこんなものですか、と。さすがに17:00に近づくとかなり暗くなり、ラインが目視で追えなくなってしまった段階でお開きとしました。

cajonica / 【かほにか】
小名木川扇橋付近で13センチ位のを4尾、(マルタ)ウグイ1尾/1.5h。コンスタントにこの位のサイズが出ると、釣っててとても楽しいです http://t.co/PNeTwFnn
 at 11/13 17:24

まあ、実質1Hで5尾なら、個人的には不満はないですが、さすがにそろそろシーズン終了という感じですか。ただ、エサの都合もあって早朝からのこちらでの釣りはやったことがないので、近いうちにそれだけチャレンジできれば、心置きなく多摩川でコイさんに遊んでもらえるかなw

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    1号オモリ中通しパイプ付+三又自動ハリス止め
    +袖3号段差仕様
ベイト:マルニチ ミミズちゃん熊太郎(レギュラー)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
2011/11/13 22:35 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
cajonica / 【かほにか】
先日の釣行で使えなかった玉網の絡みをほぐしながら、枠に通すループの糸が予想外に切れているのがわかったので、そろそろ玉網だけ交換してもいい頃かと。もうこれでコイさんを90本は獲っているのだし充分元は取ったかな at 11/05 01:05

こんなことになっているので、コイさんは直近で釣らないこととして…。

cajonica / 【かほにか】
子供と都営新宿線へ…横十に行って親子でハゼ釣り、楽しめるかな at 11/05 10:56

流し毛鉤は先日シーズンオフの判断をしましたが、先日のヌマチチブつながりで…某所を確認していると、横十のハゼはまだちょっとはイケそうな感じのようです。「もう寒いから、釣れないかも知れないよ?」と子供に念押ししての釣行です。

エサはおととい余ったミミズ、さらに念の為青イソを10g購入して、おにぎりをコンビニで買ってからてぃあら横のWDへ。既にお二人ほど入られていましたが、挨拶して真ん中に入れて頂きました。今回はテナガ用のシモリ仕掛けのハリを若干大きくして、2.7mの竿を2本出して子供とシェアします。とりあえず仕掛けを伸ばし餌を付けウキ下なども調整しつつ投入、おにぎりを頬張りながら…。

CA3F1162s.jpg

えーもう掛かってますかー!自分の方にはハゼが、子供の方にはセイゴが掛かりました。しかし両方とも呑まれているというザンネン具合。ギルのトゲトゲ具合がトラウマになっているのか「ハゼに付いて注意するところは?」「セイゴで注意するところは?」と何度も訊いてくるのが何ともカワイイが、いい加減覚えなさいというw

今度は自分なりにエサをつけて投入→ウキが動く→釣れる、という経験もできたのですが、その間隔がだんだん広がってきて「波でよくわかんない」「(隣の方が釣ったカニを見て)カニつりたいー」「やっぱり玉ウキがいい」とか…すっかり子供が飽きてきておりますw

飽きたついでに仕掛けの交換の仕方レクチャーや、ローコストLタックルでキャスティングの練習なども。しかし、延べ竿も含めて竿のさばき方とか、置き方とかメチャメチャ(まず、親の仕掛けに絡ませる踏みそうになる…)。そういやうちの子は、今回海釣りデビューでもあり、近距離両サイドに他人様がいる、釣り場の真後ろを自転車が走るような釣り場も初めてなんだよね。 

人の多い釣り場で必要なマナーを理解させるべくいろいろ、いろいろとやっていたところでしたが…。通行中に、立て掛けていた竿の穂先を引っ掛けられた自転車のおかあさん、本当にごめんなさい。そして、寛容に接してくださって誠にありがとうございました。私も子供も本当に気をつけます。そして両サイドの方、子供(教える親も…)がうるさくて、また危ない振る舞いが多くて本当にごめんなさい。

キャスティングの練習ならもっと広いところがいいだろうと、クローバー橋の方でチョイ投げをやってみることに。不器用ながら、何とか投げることはできているので、あとは引き方(巻き方)、穂先をちょんちょんと煽って余ったラインを巻くというのを教えたものの、ラインの巻きグセやロッドのアクションも影響して「底を取る」「仕掛けの錘を感じる」のが難しい模様。自分でもやってみたけど、こ、これはなかなか…w。

もう一つ同じULタックルを作った方がいいのかなあ。そもそも体格がまだまだ小さいし、タックルが重くて静止して持てないのではまず釣れないからさすがにかわいそうだ。せめて、ラインをたるませないで釣りやすいヘチングでも、とクローバー橋を渡り小名木川方向へ。

CA3F1166s.jpg

ここでローコストLタックルをポケットスタイルから片テンビン仕掛けに変更したものの、なんとヘチで釣れませんwww。これはULタックルでも反応がないので、本当にハゼさんがいないのですよね。逆に、人気のない方向で運河の中央寄りから引くと反応があるので、やはりハゼさんがビミョーに落ちているということがわかります。

ともかく、小名木川東西方向をスキャン。ここでツ抜け確定です。子供にかまけていた分のロスタイムを考慮すれば、普段のマイナス1h分くらいの釣果はあった感じですか。とはいえあっという間にタイムアウトとなり帰路に着きました。駅までの移動が疲れたとか言ってましたが、駅からすぐに釣りができるシチュエーションなどなーい(ゼロではないのですが、近隣にはないです…)!と言い聞かせつつ。

cajonica / 【かほにか】
横十12:30〜15:30の3hでマハゼ14尾セイゴ1尾。子連れでこれだから、今のところは言われてる程渋くないかもです http://t.co/MROYcTvs
 at 11/05 16:32

子連れだと毎回いろいろありますが、今日も楽しかったようです。よかった、また遊ぼうね。

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270×2
リ グ:自作シモリ玉ウキ仕掛

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.8号オモリ中通しパイプ付

ロッド:SZM LAKE SPIN 606L
リール:RYOBI CX-1
ライン:ダイソー 道糸2号 蛍光
リ グ:ハヤブサ ポケットスタイル 海小物五目3号
    SASAME 道具屋さん ハゼ片天秤 大+タイコ型オモリ1.5号

ベイト:神竜ミミズ 細
    CTGの青イソメ10g

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
2011/11/05 22:14 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
今週は再び、横十間川へ。

今回は、猿江恩賜公園の横辺りから始めました。しかし…アタリのようなものが全くありません。とりあえず下流に向かってランガンですね。根掛りが少なめなので、三又自動ハリス止めを使ってみました。

てぃあら横のウッドデッキ前にてボ回避。ほぼ橋の下ですwしかし、以降もアタリはありますがなかなかフッキングしないのです。やはり手返しも落ちますし、以降三又自動ハリス止めはハリス2本では使っていません。

CA3F1103s.jpg

この川は遊覧船のルートになっていて、結構な間隔で通過するのでその度に波が立ち投入していた辺りの浅場が濁ります。おまけに、下流の堰の開閉による流れの反復もあり、なかなか濁りが取れません。釣りづらいですね。

そして結局クローバー橋に。前回と同じ場所で同じように投げているのですが、全く反応がありません。近くのスポーツセンターで小休止して、今度は最寄の人があまり入りそうもない高い場所、公衆トイレの裏に。今回はここがアタリでした。

川の中央部ではなくフェンスがあってこれ以上入り込めない方向のカケアガリらしき辺りに投入して、ロッドを煽っては止め、煽っては止め…と引いてくると、おお、ブルブルと感触があり一投目からヒット、久し振りに12センチ級が。続けて何尾かをキャッチしてますが、だんだん反応が遠のいていきます。じゃ、ヘチはどうかと真下に落とし…いいねえ。ちゃんとアタるじゃありませんか。

しかし、0.8号オモリの中通しリグでは今ひとつ底が取れないのと垂直に落とす分ハリスが絡むので、大井で根掛りまくって使わなくなっていたテンビンを投入。オモリは1.5号のタイコ型です。これはラクだわ。入れ食いとはいいませんが、しばらくキャッチが続きます。これでツ抜け確定です。ちなみに、このとき黒い小さなハゼを1尾釣りました。明らかに風貌が…これがダボなのですね。

とはいえ、やはりフィーバータイムは長続きせず。今度は真正面の対岸に移動して、件の三又自動ハリス止めを使ってやっつけ胴付きリグを作成して投入。アタリはコンスタントにありこれで1尾、その後キャッチできないので1号オモリ中通しリグに変更。ここで2-3尾、再び公衆トイレ前に入って、タイムアウトギリギリで2尾を追加しました。

以下、本日のまとめです。

cajonica / 【かほにか】
クローバー橋小名木川東岸を中心にハゼ18尾/4hなり。ダボの存在とヴァーティカルなアプローチにテンビンリグがかなり有効なことを学びました http://t.co/XeBldQXy
 at 10/01 18:16

ようやく、多摩川の上流のダムの放水が終わるようです。二度の台風でダメージを受けた多摩川が復活すれば、もう多摩川の増水+濁りを回避した釣り場に遠出をしなくても楽しむ術はあり、しばらくお付き合い頂いたハゼさん達ともお別れになります。

ちょっと淋しいのですがまあ、その気になればいつでも来れるしね。海釣りというカテゴリーで釣りをするのは初めてだったので、ホント、いろいろ勉強になりました。

CA3F1105s.jpg

とりあえず来年の夏、またお邪魔しますのでよろしく、といった感じです。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.8号→1号オモリ中通しパイプ付+三又自動ハリス止め
    SASAME 道具屋さん ハゼ片天秤 大+タイコ型オモリ1.5号
    やっつけ胴付仕掛け
ベイト:CTGの青イソメ20g

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
2011/10/01 22:58 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
過日、根掛りに泣いたしおじ磯にいろんなプランを持ってリトライです。

この日は品93バスで大井競馬場方面からホーマックに寄って青イソを買い、それから大井ふ頭中央海浜公園へ。土地勘がないので移動に戸惑いましたが、何とか11時前には到着しました。

午前中は比較的好調で、1hで5尾。アジキャロもどきというか、0.5号のナツメ型オモリに1.0mmのパイプを通し固定したものをオモリに使いました。ここでは何度か根掛るものの、ハリスが切れずに毎回回収できております。潮も上げている最中だったこともあり、もともと根掛りが少ない状態だったのかも。

また、同時に午前中はローコスト型wブッコミLタックルも稼動させました。アタリは出ましたが結局キャッチはしていませんという。ダイソーの百円ラインは根掛りでリグの接続部分が薄く繊維状に裂けていました。いつものトラウトアドバンスではまずこういう感じにはならないので、やはり値段なりなのかな、と思います。

CA3F1098s.jpg

残念ながら、お昼を回ったくらいでパッタリ反応が止まりました。ランチも済ませつつ、しばらく粘るもほとんど反応がありません。反応がないならないで3gの段差ブラクリを試してみますが、根掛り率は低い感じですが、結局根に持って行かれました。だめじゃん。

あと、チョメリグの2.5gと4cmほどの短いハリスでどれだけ掛からないかを試しております。中潮なので意外と流れがあり、結構簡単に潮に持って行かれたりしますが、これ根掛り回避率は最高じゃないでしょうか。ただ、例によってなかなか底が取れないのでもっと重いモデルが必要です。思いついてシンカー部分にガン玉追加をやって見ればよかったですかね。

ここで釣り場を移動。結構人が出ていて意外と隙間がない感じでしたが、もう少し奥まった辺りに入れていただき再開。あーだめだ、ここの方が根掛りひどい(というか、潮が満ちてきているので…)…ようやくというか、誘導ウキの出番です。

しかし、ここもこれといって反応がなく、ウキ仕掛けにして結局ハリス切れ続出。もっとも、垂直にウキが立つようにいったんラインを戻してあげると簡単に取れることもあるのですが。

ある時、何かをしようとしていてエサをつけたまま誘導ウキ仕掛けを足元にポチャッと落としておいたら…あれプルプル?え?釣れてる!ということで、よくよく近場を見てみると、おや、見えハゼさんが意外といるのですね。

はいはい、とサイトで岩の窪みや割れ目まわりに仕掛けを落とし、時々動かしてやると、ハゼさんがひょっこり出てきて、オモリにバイトwwwそこかい!とばかりに口元近くにエサを移動してやると、ようやく食いついてキャッチ!とまあ、近すぎてフッキングがうまくいかず、バラすこと多数。

それにしても時間帯なのか、モーターボートや釣り船が頻繁に往来して波が打ち寄せ、サイト不能かつ荷物が冠水の危険にさらされます。バケツ以外の荷物を高い場所に移動し、5尾程度をキャッチした段階で、もう一度午前中釣っていた辺りに移動です。

既に満潮になっているので、すっかり足場が狭くなり、誘導ウキ仕掛けを投げても即根掛りし、ついにスイベルごと餌食となりウキも回収できないありさまに。ここまでくればもう一緒なのでアジキャロもどきオモリ仕掛けに戻し、サイトの穴釣りで2尾をキャッチ。近場とはいえ根掛りに針を取られた段階で、お開きとしました。

以下、まとめです。撮影前に2尾ほど脱走しておりますので、カウントに間違いはないと思われますw

cajonica / 【かほにか】
12尾/6h牡蛎殻リベンジおわた。オモリパイプを装着したが根掛かりはあまり改善せず。ブラクリも取られたし誘導ウキでも根本的な改善にならず。チョメリグが一番まともだが底が取れないの... http://t.co/RBEZSDY9
 at 09/25 17:39

反応が渋かったのは、もしかするとエサの青イソの鮮度に問題があったのかも。前2回は釣具屋の海水で生かしているものだったので元気がよく、加工~ハリ付けの際にも活発に動いておりますが、今回のはアタマですらロクに動きません。後半、常温にちょっと置いたら少し良くなりましたが…一つ勉強になりました。

根掛りの件は、磯っぽい釣り場はこういうものだと理解して、都度針&ハリスを多めに備えるしかないのかな。手竿にウキ釣りの方でさえ根掛るのですから、これは基本諦めるしかないかと。というか、どちらかというと砂地のポイントを開拓したい感じです。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:自作チョイ投げ仕掛け
    0.5号中通しパイプ付→0.8号中通しパイプ付→+誘導玉ウキ
    段差ブラクリ3g
    チョメリグ2.5g
ベイト:ホーマックの青イソメパック35g

ロッド:SZM LAKE SPIN 606L
リール:RYOBI CX-1
ライン:ダイソー 道糸2号 蛍光
リ グ:ハヤブサ ポケットスタイル 海小物五目3号

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
 
 
2011/09/25 22:23 ハゼ釣り TB(0) CM(0)
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR