あんまり難しくない釣りを、自分なりにこだわって。
プロフィール

cajonica

Author:cajonica
お金を掛けずできるだけ近場で簡単に何か釣れたらイイナ…という感じです。

twitter
Weather-GPV
カウンター
現在の訪問者数:
現在の閲覧者数:
タグリスト

今年も帰省しました。当然いろんな釣りもやって行きますが…予定はあくまでも予定ですからw


さて、これから精進湖に入れないならどこに行く?似たような路線で別の湖でバスギルを、いや何と言うか釣れないのはカンベンなので小型オンリーの内容にしようかと。甲府のOWに寄って、中の人にご相談…。


アドバイスを頂き、こんな買い物になりました。要はノーシンカーのワッキーをフィネス向けワームと最小のマス針でやれ、と。熊太郎は保険として個人的にチョイス、釣り比べもやろうかとw

時間は午後1時、気象データでは36.5℃の酷暑の中甲府駅をスルーし昇仙峡(しょうせんきょう)方面へ、スマフォナビの言われるままに進んでいくと、「あーこんな風景あったっけなあ」「ここ、高校の強歩大会で歩いた道じゃね?」などなど、テラナツカシさもひとしおw。

まあ、着きました…30年振りの千代田湖です。


過去の状態を特に覚えているわけじゃないが、こんなに水がなくて藻が繁殖してたっけ???明らかに渇水、超渇水。さて、この状態でどこから撃てば???とにかく、クルマを差し支えなく停められる場所を探して進みます。

南側の護岸部分の近く、道沿いに広めのスペースがあったのでそこにクルマを停め、早速護岸帯に降りて行きます…が、水中も水上も激しく藻が繁殖しています。しかし、若干水上だけオープンになっているところがあるので、そこにワームを落としていきます。

沈降速度が…おっそいおっそいwただ水自体は澄んでいるので、アングルによってはサイトでバイトを確認できます。PE+フロロリーダーなのでタイムラグなく手元にも状態が伝わってきますし。

まずはボ逃れでライブワームミミズでワッキーを。早速ギルが釣れます。次に、フリックシェイク2.8インチを同じ場所に入れて…はいギル釣れたー!!って、バイトまでのレスポンスが変わらないとは!これならワームオンリーでもイケそう、と判断。

まあ一応、ミミズとワームを交互に使ってみましたがミミズが掛かるのはギルだけ、ワームではギルもコバッチも掛かります。それに、山上湖とはいえ体温に迫る気温では、ミミズがgdgdになって行くのにそう時間は掛からなかったので、最初の1Hくらいしかミミズは使っていません。

DSCN0781s.jpg

東側に回ると遠浅ですが結構開けているところも。こんなギルが掛かりました。

DSCN0769s.jpg

フリックシェイクで。20センチよりは小さいですがそれなりの大きさ。随分黒っぽくて、お腹の前辺りが褐色だったり。他でもたまにこういう個体を見かけることがありますね。

DSCN0779s.jpg

他、OWの中の人に特にオススメされたのがシザーコーム2.5インチ。飛距離は一番出ませんが確かに、一投目のコバッチキャッチ率は最強でした。にしてもこのサイズ、オイカワかwww

あと、自分で選んだのがセンコー2インチ。反応は控えめなものの、比重が重くフォルムが小さいので遠くの穴に入れるときなど使って効力を発揮しております。また、状況で2番のガン玉で擬似ジグヘッド状態やスプリットショットもやっていて釣れないわけではないけれど、少々反応が落ちるみたいですね。

あっという間に夕方近く。そういえば飲み物の調達を忘れていました。周辺近くに自販機はないので、ワームを落としサカナをキャッチしながらクルマまで戻り飲み物を調達、今度は西側に入ります。

西側は湖岸に降りられるところは意外と少なく、そろそろバス師が増えてきてお互いの距離を無言で確認しているような光景に。マズメタイムにも入り、着々とコバッチをキャッチ。巻くのを慌てないでちゃんと着底させれば、ちゃんと釣れてきます。

DSCN0784s.jpg

それにしても思うのはコバッチの痩せっぷり。どの個体もお腹の部分が結構えぐれている感じで痛々しく、対照的にギルはふくよかなのに…あ、この位のサイズはもしかするとギルを喰えないんじゃないのかな?ちなみに、オイカワ等ベイトの存在は確認していません。渇水で水が悪いのが影響しているのでしょうか。


暗くなったところで終了。正味5Hの初戦としてはまずまずではないでしょうか。平均してサイズは15upくらい、あらためて画像で確認したところ、こんな25up(ロッドのグリップ部の長さがほぼ25cm)が4-5尾は釣れています。あ、この個体はカットテール3.5のノーシンカーワッキーで獲りました。

翌日は精進湖で同じことをやってみます。

【コバッチギル向けワーム釣りタックル】
ロッド:下野 モバトラII 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000S
ライン:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム0.4号
    +ヤマトヨ フロロリーダー 5lb
リ グ:ノーシンカーワッキーorちょん掛け
    デコイ ショットリグワーム10 #6
    or +ガン玉2番
    ジャッカル フリックシェイク2.8インチ GP+BF
    ジャッカル シザーコーム2.5インチ WM+BF
    ゲイリーヤマモト 2インチ ヤマセンコー WM+BF
    ゲイリーヤマモト 3.5インチ カットテール WM+RF

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
実家の稲刈り後処理のヘルプの為、レンタカーで一路。いきなり関係ないですが、今回はこんなツールを用意したので、移動経路の確認が本当にラクになりました。

cajonica 合計で千円は安く買えるのを分かっていて敢えて。製品サポートの質もあるが、レンタカーのヒューズ飛ばしたくないからね…。 http://t.co/ko0qC3dF

 at 09/12 20:03

モバブでもいいんですけどね、いつもの通信すると充電が終了する仕様に悩まされるので、せっかくあるシガーライターから電源が取れれば、と…これがあればカーナビとしてスマホの継続使用が可能なのですよ。このときのレンタカーはニッサンキューブの古い型ですが、まずは無事に故障や不具合なく使えたのがありがたいです。

今回もプランはギル釣りと釣ったギルをエサにしてブラックバスを釣る、ワラシベコース。でも、今年はこれで最後です。以降、今年は特に実家には用事がないのでw

今回持ち込んだタックルは、延べ竿2.7mギル仕掛けとLタックル。手返しと余計なアソビをしてしまうリスクを考えてwULTは置いてきました。あとはズックビクとミミズと管ゴムと目印用のウキ、ワッキー向けフックにおまけでシャロー~トップ向けルアー類。

渋滞込みで4時間ほど掛かってお昼過ぎに精進湖赤池へ。珍しくでいいのかわかりませんが夏休みにあれだけあったヘラ師のボートはなく、時々バス師のボートが湖面を走るのを確認するくらい。臭かったヘラブナの死骸もなく…現状が決して悪いわけではないんですけど、8月しか来ていない自分には何となく違和感が。

早速ボートを借りて、以前ヘラ師のボートがたくさん繋がれていて入れなかった辺りに到着。ワンド入口の岬の岩にボートを固定、地形的に回遊してくるバスの目につきやすく、かつエサギルを追い込んでもらいやすいようにします。

KIMG1547s.jpg


エサ向けのこのくらいサイズは実はあまり釣れなくて、釣れた半分はスタミナ、アピール共に全然足りない5センチ程度のコッパレベル。あとは15センチ程度の大きめサイズ。糸鳴りとかしてそれはそれで面白いんですけど、今は要らないw。

KIMG1553s.jpg


そこそこ喰わせ頃サイズが集まったら、ギルにワッキー向けフックを鼻掛けまたは背掛けしてキャスト。ロッドに対してギルの重さは正直強すぎますが何とか10m位は飛んでいる様子。こんな調子ですから、サイドキャストの方が投げやすいし着水時にギルが跳ねしたりして誘いという点でもいいのかも。

キャストしてから落ち着くと、時々ウキが沈んだり寝てしまったりしますがそれはエサギルが元気な証拠、ボートに寄りすぎたり極端に浅場に行かない以外は自由にさせておきます。何度かキャストを繰り返していると、さすがにヘロヘロになってしまうので、最後数投は回転しない程度に巻きを入れ、泳がずに沈んでいくようになったら恩赦としました。

KIMG1556s.jpg


時折日差しの中雨の舞う変な天候の中、ギルキャスト合間に延べ竿でギルを釣りつつ、暑くもなく寒くもない静かな時間をまったりと…。

ん?また潜ったか。まあそのうち浮いてくるからなあ、とあんまり気にしてなかったけど、今度ばかりは全然浮いてこない。根に入っちゃったかギルちゃん、まさか…?というwktkを抑えつつ、ラインスラックを取り、ゆっくり巻きロッドをそっと煽ってみる。

重い!何となく動くのは、根掛かりじゃないよね。とりまいったん巻くのを止めて少し送り込み聞きアワセ。3回ほど繰り返しても何となく動く重さに変わりがないので、ここでゆっくりとロッドをスウィープしてガッツリ合わす!

ここからファイト開始。LTのバットまでバッチリ曲げてくれるこのグリグリとした感触はさあ何が掛かったか。あちこちにある溶岩の隙間に入り込もうとするだけで、エラ洗いとかもない。コイか、それともニゴイか。バスが掛かっているイメージがどうしても沸きません…w

時間が掛かるかと思ったが案外すんなり浮いてきて、浅場に走った魚体を見て確信!紛れもないラージマウスバス!こりゃなかなかデカイわ!引きに耐えつつじっくり空気を吸わせ、刺激しないよう慎重に寄せます。

フィッ(ry…wあ、いやいやせっかくだからバス持ちで捕ろう、と下アゴに左手の指を掛け…なかなか歯が痛いけどいい滑り止めだ。ありったけの握力を使いつつ一気に持ち上げる!滑るなおもっ!!!

KIMG1558s.jpg


獲った!獲ったよ!遂に…たまたま釣れそうになったんじゃなくて釣ろうとして釣った!ご覧の通り、フックの刺さり方が浅めで、よくぞクチ切れしなかったと感心。逆に、フックを外す時にバーブがなかなか抜けなかったのでこんなにクチが硬いんだ、って思ったよ。

さて採寸ですが、んー、ヨンマルヨンマル…ゴーマルあるか?あ、ないわw。でも何だろう、クチのデカさ含めその存在感には圧倒されますわ。バス師のみなさんはこんなのをフツーに釣ってらっしゃるのでしょうから、別に驚きもしないでしょうけど。あ、重さ量り忘れましたorz

cajonica 精進湖ワラシベリターンズファイナル。遂に、遂に獲ったよラージマウスバス47センチ!胸いっぱいで重さ計り忘れました。でも嬉しい! http://t.co/60oKKdjU
 at 09/16 16:18

もう一度記念撮影してリリース。また遊んでね♪ルアーじゃないから喰いっぱぐれはないしw

KIMG1562s.jpg


指でつまむwいやバス持ちするには充分重いね。あくまでも勘だけど、1.5Kg以上2Kg未満って感じです。

その後はエサギルも余っているし、延べ竿のギル釣りは止めてのんびりをギルを投げてウキを見て過ごし、そろそろな時間になったらオマケのルアー釣り。ルアーをテキトーにキャストしながら船着場に戻りました。いっぺんダイソーSALT&CLEARシリーズ(昔のBigOne)のシャロクライワシカラーにショートバイトがあっただけであとはノー感じ。

ワラシベプレイが成功した何ともいえない余韻と共に、夕闇が迫っています。レンタカーに慎重に乗り込み(またガルステのティップ折ったら堪らん…)タックルを整理して、tweetを確認して(ボートの上は電波が弱くてね…)実家に向かいました。

cajonica 精進湖ワラシベリターンズファイナルおわた。ギルは20尾位、バスは1尾のみ。強烈なエラ洗いとかはなく何だかあっさりと。アワせた後は確かに引きましたけど、特別すごい訳じゃなくて所詮はサカナなんだな、と認識した次第。現実的ですみません…。 http://t.co/ZlgE7TUi
 at 09/16 18:47

精進湖のワラシベトライアルを試み始めた頃を顧みますと、もともと、バスが釣りたいんじゃなくて、ワラシベ(ムーチング)がしたかっただけなのよね。釣れるまでのプロセスが異様に長かった気がするけど、それはご覧の通り、サカナの生態にきちんと迫ろうとしなかった甘い認識ゆえ。

そこを理解してアプローチすれば釣れる。エサもルアーも関係ない。エサに甘えずにアプローチするということを認識できたのは、ネット上で情報を下さった方々のおかげですが、夜ルアナマを数ヶ月続けてきたことも大きかったかなと思います。

工房の頃学校の友人とスポーツタイプの原チャリでカーブの道々を攻めながら到着し、リールフットがよく外れたファントムのスピニングLロッドにデュポンストレーンのバイオレット6lbラインで、スピンオレノをただ巻きで生まれて初めて釣ったサンマルラージ…。

ヒットしたとき「バスがキタ!」と叫んだら「え、観光バス?(本当に道を走っていた)」wwwと友人達に云われたのを良く覚えています。これが自分の精進湖バスの原風景です。

ありがとう精進湖!また来年もよろしく!

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270
リ グ:自作玉ウキ仕掛(ササメハゼ針5号ハリス0.8号10センチ)
ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:固定桐どんぐりウキ
    +ワッキー用ワームフック#3直結
ベイト:10センチ程度のブルーギル

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
実家最終日なのですが、家族の了解を得て早めに出発。行き先はもちろん、精進湖です。

チョメリグを早々にロストしてしまったので、急遽ハゼキャロリグに切り替えましたが根掛りが多くて使い物にならず。やむを得ず誘導式ウキリグを作成してみました。こんな感じです。

KIMG1392s.jpg

しかし、このリグは欠点があってですね、ラインごと引き込まれるようにフォールするが故に、フォール中のバイトが全く取れません。したがってギルが途中でエサを咥えていてもさっぱりわからず、巻いてみるとミミズがないというオチ。

これではどうしようもないので、サイトで釣ることに。これはこれで釣れますが、ちょっと見えないところではショートバイトのみで簡単にミミズがなくなります。そして、エサルベストサイズのギルが釣れませんというorz

なんだかイヤになってきたので、手持ちのBIGカツをつけて垂らすと興味を持って寄って来るのですがほとんど突付くだけ、あるいは突付きもせずにスルーという。これはダメじゃんねorz。

もう一つ、魚肉ソーセージも持っていたので今度はこちらで。

KIMG1393s.jpg

ギルの反応はあまり良くないのですが、オイカワが2尾ほど釣れました。これはこれでいいネタになるかな…。

cajonica 精進湖again。チョメリグをロストして誘導ウキに切り替えたがフォール中に食われたりで結局足元でサイト。豆ギルばかりだがオイカワも釣れたので後半に期待…ボートに乗れればですがね http://t.co/S2rPt0M8 at 08/21 11:47

そんな感じで豆含め7-8尾をキープ。暑くなってきたし、そろそろメシるかとレストランに向かいました。

cajonica 【辛い!! Webログ】
[452] 鹿カレー@ニューあかいけ(富士河口湖町) 画像1枚 karaiweblog/blog-entry-475.html http://t.co/mHEibcl5 at 08/22 10:19

昨年も食べてますけど今年も。ちょっと盛り付けが変わってますね。あ、このブログ、管理人の名前は違うけど同一人物なんで、辛いモノばっかりでキモくなかったら、こちらもどうぞよろしくお願いしますw

食事が終わって確認したら、ボートに乗れますって。よかった。そうそう、半日料金があるのは助かりますね。

KIMG1395s.jpg

早速、ヘラ師が繋いでいるロープにボートを固定してワラシベる。が、風でボートが動いてしまいせっかく仕掛けたワラシベリグがたちまちボートの近くに寄ってしまいます。そんなわけで相変わらずノー感じ。エサギルの追加も出来ないので、もっと奥の日陰にボートを横付けしてやってみます。

ここはアタリですね。ボートの下を覗くと、大小のギルと、小バスが群れております。早速エサギルをちょっと沖目に投入、自然に岸近くに寄ってきたらまた投げなおす、を繰り返しギルがくたびれてきたら交換、を続けます。

KIMG1401s.jpg

その合間に、BULTでは玉ウキを固定して垂らすだけの延べ竿スタイルに変更。入れパクです!しかし、エサにするにはサイズが大きいんだなあ、ちょっと。あと、ヤル気満々なので袖5号ではあっという間に針を呑まれます。やっぱり赤ハゼ7号が3倍呑まれないのは真実ですかw。手返しが悪くて堪らんorz

ワラシベは、いっぺん大き目のやつを鼻掛けして送り込んだら、ものすごい勢いで動く動く!それも困るなあと思いつつギルを釣っていたら、いつの間にか玉ウキがない!え?まさか…まさかでした。根掛りに入られてラインを切るはめに…。

他、ミスキャストで岸のイバラの枯れ木にギルごと引っ掛けたり、ギルが寄りすぎてラインが絡んだりと時間を消耗したのもあって(もーイヤ!)、あっという間に時間は過ぎて、16:30に納竿、17時には帰路に着きました。

cajonica 精進湖後半はボートにて。ワンド奥のシェード周りでワラシベしたが豆ギルでも喰いに来るバスはなし。周辺はギル入れ食いなのですがやはり食べ頃泳がせ頃のタナゴサイズはほとんど釣れない。完敗です。来年はどうするかな…。 at 08/21 21:48

ホント、どうするかなんですけど…某掲示板で訊いてみました。以下の引用はhttp://unkar.org/r/bass/1314970531/358-361からになります。

358 名無しバサー [] 2012/08/21(火) 22:51:57.33
エサギルのサイズだが結局、どのくらいがいいんだ?

5、6センチの豆だとフックの重さでフラフラするしスタミナがない。
かといって10センチを超えるとファイト満々で
小バスを蹴散らす勢い、根掛りに突進するし
上記の中間がベストと踏んでいるけど、これがなかなか釣れない。

あと、朝夕はバスの回遊が多少なりともあるんだが、
そのタイミングで近くに放り込んでも喰わない。
スイッチはどこで入るんだ?

359 名無しバサー [sage ] 2012/08/22(水) 02:23:43.24
元々この手のフィッシュイーターは

魚群に突っ込んで喰う
ポイントに待ち伏せて喰う
喰い易い場所へ、追い込んで喰う

この辺が基本だから、地形を見て回遊先へ先回りさせとくに限る。

後、無理矢理スイッチを入れさせるなら
鼻掛けにして早めのリトリーブで、追わせる。
ルアーでも同じ方法でスイッチが入る奴はいるが、
ギルの方が食ってくる可能性は高い。
水面でバチャバチャ暴れさせるのも効果的だと思う。

360 名無しバサー [sage] 2012/08/22(水) 08:19:42.35
あとリアクションはいれるべきかと。
ふらふらと泳ぐエサギルをバスが追ってて食わない時、
ヒラをうたせるように少し煽ってやると、たまらず食ってくる事あった。
逃げそうなエサを反射的に食ってしまうやね。

361 358 [sage] 2012/08/22(水) 09:03:58.12
>>359
>>360
ありがとう。とても参考になりました。
今度試してみる。

ありがとうございました。なるほどですよ。根掛りに入ったヤツは実はバスに追われて逃げ込んだのかも知れない…と解釈するなら、ギルのサイズ自体はあんまり関係なくて、動きが良い/スタミナがある個体を優先して使うべきなのだな、と。

ともかく、また来年…いや所用で9月中に行けるかも、という淡い期待をしつつ、プランを温めてみます。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:誘導式玉ウキリグ
    +ヨリ戻し付ワンタッチハリス止め14号
    +ハリス0.8号12cm袖5号バーブレス化
ベイト:神竜ミミズ(太)
    華道 BIGカツ
    丸大食品 フィッシュソーセージ

ロッド:エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:固定玉ウキ
    +ガン玉2B~2
    +ワッキー用ワームフック#3直結
     環付き丸セイゴ10号
ベイト:テキトーサイズのブルーギル

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
昨年、こんなことがありました。

とあるストラクチャーで、ULタックルのウキリグを投げてしばらく放置するとアタリがあり、まあフツーに捕る感じだったのにいきなり手応えが重くなり走る暴れるなんだこりゃ?…何と、ざっくりサンマルは越えてるバス!ここは溶岩の割れ目が幾つも垂直にあって、潜られると厄介なのでドラグは最小限にして粘りましたが、結局バレて、回収したのはヨレヨレのギルでしたというマンガみたいな話。こんなことが本当にあるのですね。 from たまには親子で2

これが、ここのところ機会があれば実践している「ワラシベ」プレイのルーツですね。

ルアーでフツーに釣れると云われているメジャーなサカナはルアーやタックルでお金が掛かりがちだし、釣れる条件として難しいことをいろいろ考えないといけないようなので、エサならもっと簡単でお金も掛からないだろうという安易な発想ですよ。まあ結果オーライ、簡単に釣れるようであればどちらでも構わないのですがw。

このちょうど1年後、実家への行き帰りに精進湖に立ち寄りわらしべチャレンジ、です。

cajonica 帰省移動なう。夜のうちにできるだけ実家の近くに行ってしまいたくて精進湖に向かう途中。現地で寝て起きたら暗くなるまでギル三昧の予定です at 08/17 23:44

cajonica 移動やめた。谷村PAで寝てく。 at 08/18 01:30

cajonica おはようございます。とりま起きました。自販カップコーヒーで目覚まししたけどリアルタイムに製造行程ディスプレイするならもっと安くできるだろと…ともかく、丑三つ時の樹海ランを避けて良かったと思っています at 08/18 05:20

レンタカーの借用開始が22時から。自宅に戻って朝出ようにもコインパーキングに停めるとか路駐でキップとかあああもう面倒なので荷物を積み込んで出掛けてから考えることに。シーズン柄、交通渋滞を避ける意味合いもあります。

結局途中のPAで仮眠。前日に朝巻きをやったので時間帯としては逆転してますから、さすがに起き続けているのはムリでしょう。ダイソーでエアークッション類を調達し準備万端、寝苦しい感じも特になく。何より高地なのでとにかく涼しい。朝の気温は19℃でした。

一気に移動して、06時には精進湖の赤池下へ。早速ボートは調達できないので、エサギルを確保…する前に、ルアーを投げて表層周りでバスが釣れるという何かの間違いwがあるかも知れないので、ちょっと朝巻きしてみました。

マルタウグイ釣りで使ったLTに小型のトップ系ルアーをつけて桟橋周りとか投げてみます。マルタ仕様のシングルバーブレスフックから戻すのに骨が折れましたが、ダイソーBigOne関係も。

初めてペンシルベイトを出してみましたが、これはすごい。こんな自分でもちゃんとウォーキングドッグアクションするじゃありませんか。操る面白さならペンシルベイトが一番、というのは納得ですね。

あと、フローティングのはずのミノーがスナップスイベルの影響かサスペンド化していたりwww(これはこれで使えるっぽい)、品質にバラツキがあることも想定して、ちゃんと個々のルアーのアクションを見ておくのは大事だし面白いと感じました。

そんな中、全く期待していないところにバイトあり!というのは何とかの法則とかにしておきたいくらいのもの。

cajonica さっきマラスリトリーブ中に来ましたが、アワセが弱くバレました…。コバッチでおk http://t.co/OAFfMfk4
 at 08/18 06:31

んー、確認は一瞬でしたが銀色の魚体で30くらいはあったかなー。まずバスでしょうね。惜しいことをしました。

それにしてもマラスって良いルアーですね。よく飛ぶし、サカナがシャローに注目している時なら難しいことはやらなくても釣れちゃう。今回のマラスは多摩川ナマズ狙いのストック用で250円でTBで買ったそのまんま。能書きの要らない自分には充分です。

シャローな足元を見ると、オイカワが群れて波紋を出しています。たまに大きな水音がするので、バスが喰いに来ているのでしょう。あと、意外にコイの回遊もあります。水底をハムハムしているのでコイラバでのアプローチは要検討ですかと。

KIMG1341s.jpg

溶岩帯の方ではこんな感じでシマウキゴリとヌマチチブがあちこちに張り付いております。オイカワはともかく、ハゼ科の彼らもバスやギルのベイトとなり得るのかどうか、この辺に言及した資料を見かけたことはありません。

そろそろ、エサギル確保を始めます。サイトで豆~10サイズが良く釣れますが、たまに大きいのも。

cajonica 精進湖なう。日が出てからはULチョメリグエサルでワラシベの種採取を兼ねて。20チョイオーバー獲りました!ドラグ出たりして愉しいよ http://t.co/Mm0l8wRr
 at 08/18 10:39


KIMG1352s.jpg

ざっくり21センチってところかな。重さも量れば良かったかw

KIMG1353s.jpg

ギルをバス持ちできたのは初めてですw

そろそろエサギルのストックが溜まったところで、LTワラシベリグを投入してみます。が、ひたすらノー感じ。

この日は朝から天候がよろしくなく(それはそれで涼しくていいことなのですが)、昼辺りからポツポツ雨が降り出してまいりました。昼食を取りに一旦撤収です。エサギルが入ったズックビクは余裕で放置、こんなん誰も持っていかないでしょw

cajonica 前半おわり。ULベナタックルでエサギルを確保しつつ、疑似ルアー飛ばしウキでワラシベ。ギルのサイズで負荷具合を変えてやらないとダメかな…。雨が降ってきて期待のボートが出ず。後半はないかもです…。 http://t.co/y3P04nw5
 at 08/18 14:01

昼食を取り終わって、今度は周回してる道路側に移動。ボートを出さないお店の判断があり、オカッパリでの釣りは継続していましたが、途中からとんでもない雨!大慌てでタックル他荷物をまとめ持ってクルマまで移動、乗り込んで凌ぎます。

cajonica 雷雨すぎて死ぬる。これは動けないね http://t.co/bPPVGKOw
 at 08/18 14:39

何気に水位が上がってきているような気がして、焦って崖上の駐車場までクルマを移動。

雨が上がってさて釣り場に戻ってみますかと…あ、忘れ物。とクルマに戻り…ボキッ!と鈍い音が背中の方から。うわやってもうた…ザックからはみ出したガルステのティップがクルマの天井の縁に当たって折れました…もちろん、ココロもorzorzorzorzorzorzorz

そんなわけでツラい状況ではありますが、気を取り直して引き続き。濁りも入ったようでギルはエサ向きでない無駄にデカいサイズが釣れ続け、ワラシベはウキを玉ウキに変更し負荷を落としましたが、相変わらずノー感じ。

そもそも、先ほどの豪雨で気温も表面水温も一気に下がっているはずで、これ、ターンオーバーとか起きないの?ってくらい。撤収前はホント寒くて、まさかの長袖を取り出して着込む始末。

cajonica 精進湖後半。ものすごい雷雨をやり過ごし出ようとしたらガルステのティップを折ってしまい大波乱…orzやむなくMロッドでワラシベ。そして場所を変えてみたら良型ばかりでエサルサイズのギルが全く釣れず悲しいやら嬉しいやら。 http://t.co/l7kOKRU5
 at 08/18 18:51

cajonica 最後、桟橋前に仕掛けて結局ノー感触。撤収してからバスが回遊してきたガッカリ感。ちゃんとバスの生態を知らないとダメだわこりゃ┐('~`;)┌次回頑張ります http://t.co/ag3hIVd6
 at 08/18 18:53

18時半。寒いし、だんだん暗くなってきたしでバスが来ようが来まいが撤収。え"、出入口にロープがorz…はいはい、外してクルマを通した後は、今まで以上に丁寧に結んでおきましたw

実家に向かいながら甲府方面に出て、JSYなど釣具店を見て回りました。通常の3倍呑まれないwww赤ハゼ7号針が手元にほとんどなく、これを探しましたがさすが海無し県、セットのハゼ釣り仕掛けは置いていても単体のハゼ針はどこにも売っていませんorz。

仕方なく袖5号を多めに買い込んで、ミミズとガン玉セットも購入。ついでに期待していなかった別の店でがまかつのラバジを発見したのでこれも確保、後日遊んでみることとします。

ロッド:エーテック トラウティズム 565ULT
リール:シマノ 10ナスキー1000
ライン:東レ ソラロームII スーパー ドリフト 4lb
リ グ:チョメリグ2.5gキャロ
    +ヨリ戻し付ワンタッチハリス止め14号
    +ハリス0.8号12cm赤ハゼ7号バーブレス化
ベイト:マルニチ 熊太郎レギュラー

ロッド:バークレー ガルプ!スティック GSS-706L TE ORG
    エーテック トラギア ネクストリーム A806M
リール:シマノ 10ナスキー2500S
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 8lb
リ グ:擬似ルアー誘導ウキリグ or 固定玉ウキ
    +ガン玉2B~2
    +ワッキー用ワームフック#3直結
ベイト:タナゴサイズのブルーギル

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへにほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
 
 
遅れて子供と実家で合流しまして、セッカクなので先日視察済みの精進湖でギルをしこたま釣ってもらおうと。幸いクルマが調達できたので、早起きして06時半前に西側奥の湖畔に到着です。こんな時の為に、子供のライフジャケットだけは荷物が大きくなっても構わない、と東京から持ってきました。あ、背中に「部長」とは書いていませんので念の為www

CA3F0971s.jpg

とりあえず、子供には2.7mの延べ竿と仕掛けにミミズを付け渡します。早速チビカジカ、チビカジカまたチビカジカ…そりゃテナガ仕掛けなんで無理もないですが、まずはアタリを感じてもらうところから。カジカという魚の説明と、なぜギルが釣れないかを説明し、仕掛けをフツーのウキ釣り仕掛けに換装して再開です。但し、子供のリクエストで食パンをつけてみます。

朝早いうちは岸辺に寄っているので、あらかじめサイトでギルが確認できた辺りに仕掛けを投入してもらうと、呆気なく釣ってしまいました。その後は自分でパンをつけて釣っていましたが…おいその付け方、デカ杉!と何度注意しても止めないし、当然釣れないのでグレてきましたwww仕方なく、また餌をミミズに戻し、自分は再びミミズオペレーターと化すのですorz

ほぼ間違いなく針を呑まれるし、子供はミミズ付けも出来ないので、いろんな対応に時間が取られ自分の釣りがなかなか出来ないのが悲しいところですが、最初は「上げるときに教えて」と言っていたのが自分でどんどん釣るようになって嬉しい表情を見せてくれるので、頑張り甲斐はありますかとw

そのうち日も高くなり魚も浅場にはいなくなって、日陰のエリアに移動したものの、却って釣れなくなっているという。『ボートで釣りたいの!』とのリクエストもあって、トイレを済ませつつ今度は東側奥のエリアに移動、ボートに乗ってみることに(トイレのことを考慮すると、お店と湖畔までの距離が近いのはかなり大切なのです)。

ただでさえエサつけろだの魚外してだの仕掛け絡まっただの対処に忙しいのに、ボートの操作までタスクが加わってさすがにキレそうにw…面倒なのでボートは風に流されるままにノーアンカーメソッドで対処、流れ着いた場所に合わせて仕掛けを落とす場所を教えていきますが、馴れたものでボートの上でもコンスタントに釣りまくっていきます。

少し精神的に余裕ができたので、今度は少し沖にある島のようなエリアに移動、ボートの中にあった紐を水面に漂うロープにくくりつけ、固定して釣っていきます。ある時、子供が掛かった魚を揚げるのに手こずっているので見たところ、一瞬ヘラのような大きさにビックリ、ここは自分が代わってやりとりをし、キャッチしましたが20センチに数ミリ欠ける程度の大物!本当はこういうのをルアーで掛けたいのですが…。

午後もボートでストラクチャー巡りです。同じように釣れなくなったら移動しつつ仕掛けを落としていきます。かなり効率よく捕れるようになってきました。昼食もしているのですが午前に引き続き、ボート代はかなりお安くしてくださいました。お店の方、どうもありがとうございました。お礼に、軽く宣伝のようなものをさせていただきます(画像は先の視察時のものですが同じお店です)w

cajonica / 【かほにか】
鹿カレーおいしいです http://twitpic.com/64o4iu
 at 08/12 12:22

とあるストラクチャーで、ULタックルのウキリグを投げてしばらく放置するとアタリがあり、まあフツーに捕る感じだったのにいきなり手応えが重くなり走る暴れるなんだこりゃ?…何と、ざっくりサンマルは越えてるバス!ここは溶岩の割れ目が幾つも垂直にあって、潜られると厄介なのでドラグは最小限にして粘りましたが、結局バレて、回収したのはヨレヨレのギルでしたというマンガみたいな話。こんなことが本当にあるのですね。

周辺はそんな溶岩の割れ目が中小ギルのマンションになっていて、そこにスプーンを落とすとヒラヒラ複数で突きに来ます。いっぺんフッキングしそうになったのですが、これならサビキでいけるかもwという感じです。これに気を良くして、スピナーをワンドの奥に投げて1m~50cm位のタナを引いてみました。何投か目でガガンとヒット!おー走る走る…揚げてみるとこんな感じ。まあ、一応ルアーで釣れたってことでwww

CA3F0976s.jpg

さすがに直射日光に当たってあちこちヒリヒリし出した辺りで、何だか雲が出てきて涼しくなってきたものの、軽く雨が舞ってきました。山の天気なので警戒して早めにボートから降り、ちょっとオカッパリで。で、凝りもせず呑まれるので、えーと針ハズシ針ハズシ…うわーないわ!なくした!ボートの中を見ても見つからないし、こればっかりは…。楽しいながらもさすがに疲れてきたので、さっき釣れたのはハリスを切って、釣り納めとしました。

cajonica / 【かほにか】
今日は子供とギル三昧。ほぼ20センチの大物も含めてギル43尾オイカワ2尾チビカジカ10尾程度、8割は子供の釣果です。ボートの威力を思い知った一日なり http://t.co/WDJxMMI
 at 08/15 23:16

…また来年も来て、一緒に釣りたいね。

ロッド:下野 CBモバトラII 565UL
リール:シマノ 09エアノス1000+1BB
ライン:モーリス バリバススーパートラウトアドバンス 6lb
リ グ:ウキ釣り仕掛 袖4号
    ダイソーBigOne シャロクラ赤金
    MIU1.6gウグイカラー
    ブレットン1.6gG/B+シャッドワーム1.5インチメロン

ロッド:POINT BAY 白滝渓流Ⅲ 270
リ グ:テナガシモリウキ仕掛 袖4号
    ウキ釣り仕掛 袖4号

ベイト:ヤマザキ ふんわり食パン
    マルニチ ミミズちゃん熊太郎(レギュラー)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへにほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ

 
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR